【初コメント大歓迎】フリマの相談はコチラから!

【なぜ安い?】イオシスで中古ランクBの「Pixel 6」を購入してみた【レビュー】

想定する読者
  • イオシスで購入を検討してる
  • 安い理由を知りたい人
  • 中古ランクBがどの程度か参考にしたい

メルカリ伝道師的な活動をしている私だが、スマホ等の精密機器かつ高額商品は購入しない。以前までソフマップ等を利用していたが「イオシス」なる評判の良い中古スマホショップを教えてもらった。

評判はいいし割と安い。だがネット通販では画像確認できない点が不安だ。そんな気持ちを抱えながら飛び込み購入したのが今回の記事。イオシスで「中古ランクB」を買いたい人の参考になれば嬉しい

きゃたぬき
きゃたぬき

きゃたぬきです。ツイッターYouTubeでも発信しています。

フリマの方が安い?

52000〜55000円が狙い目

予め言うと、中古スマホショップよりフリマの方が大抵安い。今回狙っている「目立った傷や汚れなし」のPixel 6はメルカリで52000円〜55000円となっている。

しかしフリマアプリは安く購入できるが、その後の保証は無い。5万円近い高額商品でそれは不安だし私には許容できない。

一方の中古ショップ。保証こそあるものの金額が高くなる。某カメラ店の中古ショップでは65000円近い金額なのだ。円安の影響で値段を上げてるのだろう。これなら新品を買った方がいい。

色は違うけど価格は同じ

そこでイオシスを検索。偶然にも「52800円」という破格、しかも保証3ヶ月がついているのだ。フリマより+1,000円程度なら安いと言える。何より保証がついてるからね。

商品画像がないんですけど…

画像は全てイメージなのだ…

驚いたことに、商品の実物画像が掲載されておらず、どんな状態のスマホが届くのか分からないのだ。それで何故購入されるのだろう…?

知り合い曰く「画像がなくても売れる理由は、買えばわかる」とのこと。彼を信頼して購入してみた。違ったら覚えておけよ…

購入したスマホ

価格表示されてないが、52,800円だった

Pixel 6 128GB Kinda coral 52800円

最近6aや7が登場する話が出てるけど、既にハイエンドスマホだしカメラ類は7でも進化する兆しがなかったので中古を選択。

なお6 Pro は中古でも8万円くらいする。望遠レンズ等は魅力があるけど、使用用途はVlogなので不要と判断。必要なのは広角だし望遠したければ一眼を使う。

購入場所によって分けてるらしい

ちなみに「au版 simフリー」とは何か気になったので問い合わせた。簡単に言うと「auで購入したsimフリースマホ」の事。ソフバンなら「ソフトバンク版simフリー」となる。Pixel 6 はSIMフリーしか存在しないので安心していい。

状態:中古ランクB

出典:イオシス

今回は「中古ランクB」を選択。商品画像がないので不安だが、状態イメージは図のようになる。まぁこの程度なら気にしないが、果たして…

出典:イオシス

ちなみに「中古Aランク」は価格57,800円。これでも十分安いが、余った5,000円で外付けマイクを買った方がいい。よって1ランク下を購入

本体開封

早速開封していく。簡易包装だが外箱もあるし緩衝材をしっかり使っているので問題ない。

付属品はどうでもいい。早速本体を確認していく。結論から言うと「これでランクBなんか…」という印象。マジで傷がない。

液晶じゃないので、無傷みたいなもの

よ〜く見ると、画面ベゼル部分に小さな傷があった。だが液晶箇所じゃないので気にならない。これを見つけるのに数分かかったレベル。これだけで5000円安くなったのなら衝撃的だ。

後は細かな点として、USB-C接続部に多少の擦れ傷がある。どうでも良い。

数日経過したが、バッテリー持ちも良好。これでランクBなのか…と言うのが素直な印象だ。もちろん当たりを引いた可能性があるので、一意見として参考に留めてほしい。

【考察】なぜ安いのか?

出典:イオシス

1回しか利用してないので何ともだが、この程度でランクBなら素晴らしい企業だ。某リサイクルショップなら良品扱いのレベルだろう。

ところで、なぜこんなに安く販売できるのか考えてみた。簡単に言うと「効率化と好感度」が成せる結果だと思う。

出典:イオシス

繰り返しだが、イオシスHPには商品画像が掲載されていない。だがそれ故に安い金額を実現できてると言える。これには2つの背景がある

  • 在庫を抱えない仕組み
  • 期待値を下げ、満足度を上げる

興味があれば、読んでみてほしい

在庫を抱えない仕組み

1ページ1商品というメルカリ方式の場合、購入者はハズレ寄りの商品を避け続ける。加えて売れた同ランク商品を見て「このレベルじゃないと買わない」と判断されてしまう。結果的にハズレ商品は売れ残り、ショップは在庫を抱えるのだ。

売れるまで放置で良くない?

と感じるかもしれないが、すぐ売りたい理由がある。スマホ・PCは時間経過と共に価値が下がる為だ。例えばiPhone6は当時こそ最新だったが、今はスペック不足だろう。

そこで全て同じページにすることで在庫を掃きやすくなる。在庫保有を避ける仕組みを整えることで、安さに反映できる。それがイオシスなのだ。

期待値を下げ、満足度を上げる

とはいえ商品画像が見えない不安は大きい。私も購入するまで数時間検討した位だ。その不安を解消するために厳しい基準を設けているのだろう。

  • 査定を厳しくする
  • 価格を下げる
  • 保証を長くする

こうする事で購入者も「安いから期待せず買おう」と考え、恐る恐る手を出せる。そして実際に見てみると、非常に綺麗な中古スマホが届いているのだ。ヤンキー更生論と同じで、小さい期待値からの反動は大きい。

私を含め、初回客は想像を遥か超える満足度を経験するだろう。そしてリピーターが増加すれば、好意的なレビューが出回り、更に印象が良くなる。原始的だが効果のある口コミ作戦だ。

お察しの通り「ニワトリ卵」だが、順番はどうでもいい。だだ現実として公式HPの画像がないにも関わらず、高い満足度を維持&安さを追求できているのだ。

まるで理想論のような企業努力だが、長期間の信頼の賜物だろう。中古せどりの経験者としては感嘆せざるを得ない。もちろん他の理由もあるのだが、理由の1つに間違いないと確信している。

イオシス購入、フリマ売却がベスト

結論として、私は今後もイオシスから購入する事を決意した。一方の売却に関してはフリマアプリを使っていくだろう。消費者として「一円でも高く売れる場所」が望ましいのが本音だ。

安く購入して、高く売る。節約の原則はこれからも変わらない。その選択として「イオシス」は心強い味方になるだろう。私はそう確信した。

チャンネルでは、一般フリマユーザー向けに

  1. イライラしない考え方
  2. ちょっと売れやすくなるコツ
  3. 知っておくと便利な情報

などを定期的に発信しています!

また、今回のように皆さんの素朴な疑問に、できるだけ回答する企画もあります。

◆きゃたぬきのYouTubeチャンネルはこちら!

以上、参考になれば幸いです。

それじゃあ、また!