【初コメント大歓迎】フリマの相談はコチラから!

【即ブロック】メルカリの異常な値引き交渉とその対応について【平行線】

フリマ質問に300件近く回答する中で、異常な値下げ交渉に悩む人が多いことに気が付いた。

3200円で出品する相手に「1500円になりませんか?」と尋ねる行為(なお相場は3000円とする)

結論から言うと「即ブロックでOK」なので、その理由を解説していきます。

きゃたぬき
きゃたぬき

きゃたぬきです。ツイッターYouTubeでも発信しています。

ざっくり要約

今回の内容を要約します。

  1. 異常な価格交渉は即ブロックでOK。「他にも出品者がいる」と相手が考えている為。
  2. あなたは安すぎる価格で売らない。相手も提示した金額以外では購入する気がない。
  3. 互いに思考が平行な為、今後も取引することはないだろうし、理解できない相手は避けた方がいい。ブロックした方が今後の交渉も来ないので楽。

結論:不快な交渉は即ブロックでOK

異常な価格を提示する相手は、即ブロックして問題ない。相手は「断られてもいい」と考えている為だ。そして即ブロックした方が互いの為になると言える。

「ブロックしてもいいよ、どうせ買わないし」

半額以下など、出品者として想像しがたい値引き交渉も多い。そんな【ワンチャン交渉】の心理として

ブロックされてもいい。今の金額じゃ買わないし、他にも出品者はいるから

と考える人がいるのだ。だから彼らを説得しても意味ないし、相場価格を提示した所で見向きもされない。

「それってあなたの感想ですよね?」と言われそうなので、チャンネルに届いた意見を紹介していく。名前は伏せるが「値引き交渉の心構え」に対しての反応だ。

私は値引きしてくれたら買いたいと思う値段で交渉します。その時の価格では買わない、 買いたくない場合なので、 ブロックされたら仕方ないと思いますし、 値引きを断られたら買わないです。

ぶっちゃけ他になかなか出ない物 ( レア物)、 その出品者が自分好みのをちょくちょく出品する

その2パターンだけはやめた方がいいけど、 それ以外はブロックされたら他にいけばいいだけということはある。

このように、自分がこれ以上出さない金額(たとえ相場から外れていようとも)を提示し、断られても別にOKって感覚の人がいる。

予め言っておくと、彼らの意見は正しい。出品者が「あなた以外にもお客さんはいる」と考える反面、購入者も「あなた以外にも出品者はいる」と考えているのだ。正義の反対は悪ではなく、また別の正義である。

彼らの心理は理解できないし、彼らも出品者の不快になる心理が理解できないだろう。でもそれが通常運転だと思う。相手が正しいと思うのなら、相手の中では正しいんでしょう。趣味嗜好の様な世界なので指摘する筋合いがない。

即ブロックしていい理由

無礼に思うかもしれないが、彼らは清々しくて好感を持てるとさえ思う。今後も取引する可能性は低いし、事前にブロックした方が互いにWin-Winとなる。そう簡単に判断できるからだ。

  • 出:同じ人から異常交渉が届かなくなる
  • 購:交渉に応じない人を除外できる

何より価値観の違う相手との取引は、極力避けた方が無難と言える。少なくとも今回のケースでは、取引する前に「分かり合えない人」と判断できる。

何かの間違いで取引が進めば、互いに不幸となる恐れがある。即ブロックすることで、平行線のまま互いにメルカリを楽しんだ方がマシではないか。

複数に値引き交渉を持ちかけている

加えて、彼らは同時交渉をする可能性が高い。いくら道理に沿っているとはいえ、異常な交渉が通りにくい事は流石に分かっているだろう(と思いたい)希望が通る確率を上げるため、複数人に対してコピペ交渉を行うと予測できる。

ここで何十人にブロックされようと、無視されようと構わない。値引きできないなら、その人から絶対に買わないからだ。あなたが断った所で、誰かが交渉に応じると信じているのですから。


話をまとめよう。異常な交渉をする相手を即ブロックして良い理由は以下の通り。

  • 「他の出品者もいるから」理論
  • 価値観が合わない
  • 同時交渉されている可能性が高い

再三だが、ブロックするのは互いに嬉しい事と言える。交渉を呑んでくれない以上、相手にとっては交渉ごとの邪魔になるからだ。価値観の違う相手にアプローチをする必要もないし、歩み寄る暇もないだろう。そう思うなら、今後は即ブロックするのが望ましい。

勘違いされる購入者

最後にこの話をしておこう。悪気がないのにブロックされた経験のある購入者がいるだろう。辛い出来事だが、今なら仕方ないと判断できると思う。記事の都合によって出品者目線で書いているが「常識的な交渉なのにブロックする出品者」も存在するのだ。

私たちフリマユーザーは出品者でもあり、購入者でもある。時には価値観の合わない人もいる。そんな世界でも、せめて誤解されない立ち回りはできる筈だ。今回でいえば「出品者に嫌われない値引き交渉」がそれに当たる。相場より高めで出品する相手に、相場価格を提示するのは健全な行為だと私は考えている。

【メルカリ】値下げ交渉のリスク・3つの心構えを徹底解説します

理解できない人は避ける。

理解できる人に、避けられない様にする。

この考え方を心がけ、今後の快適な取引に繋がれば嬉しい。

YouTubeでも、情報配信中!

チャンネルでは、一般フリマユーザー向けに

  1. イライラしない考え方
  2. ちょっと売れやすくなるコツ
  3. 知っておくと便利な情報

などを定期的に発信しています!

また、今回のように皆さんの素朴な疑問に、できるだけ回答する企画もあります。

◆きゃたぬきのYouTubeチャンネルはこちら!

以上、参考になれば幸いです。

それじゃあ、また!