【初コメント大歓迎】フリマの相談はコチラから!

【メルカリ】残念だった評価の言い訳を書いてはいけない理由【悪い評価】

メルカリでは、どんなに問題ない商品を出品しても「残念だった」評価をつけられる可能性がある。この時、一部の人は

私は悪くない、これは理不尽だ!

と言い訳を書いてしまう。

自らの潔白を証明したい気持ちはわかるが、悪手と言わざるを得ない。その理由を私の独断と偏見を元に解説していく。

きゃたぬき
きゃたぬき

きゃたぬきです。ツイッターYouTubeでも発信しています。

言い訳を書いてはいけない3つの理由

残念だった評価の言い訳を書いてはいけない理由は以下の通り。

  1. 第三者に真相は分からない
  2. 「面倒な人だ」と避けられる
  3. そこまで評価欄を見ていない

順番に解説していく

第三者に真相がわからない

言い訳してはいけない最大の理由が「真相がわからない」である。他人の過去取引を知る術がないし、あったとしても興味がない。どんなに理不尽な体験をしても、画面越しに伝えるのは不可能に近い。

具体的に想像してみよう。以下の、私が体験したトラブルと言い訳を読んでみてほしい

悪い評価1件ありますが、全くの誤解です。私は発送前の動作確認・梱包を徹底したにも関わらず、破損したと申告されました。どう考えても購入者が壊しています。

あなたは頭の中で「それ本当?」と呟いた筈。そして同じ気持ちを、あなたの言い訳を読んだ人が感じてしまうのです。

恐らくこの記事を読んでる人は、理不尽な悪い評価を受けていることだろう。しかし心を鬼にして言うが、過去の体験は新しいお客さんに一切関係がないのだ。むしろ変な独自ルールを設定すれば、以前より売れにくくなる負の連鎖が始まるだろう。

【売れない】絶対にしてはいけない、商品説明の一言

一方、安心できる話もある。不当評価の場合、メルカリ事務局は非表示にしてくれる可能性があるのだ。詳しくは後述する。

なお前述した体験談は個別に解説しているので、ぜひ一読してほしい。詳しくはこちら

【メルカリ】購入者の返金要求と戦ったら、事務局が神対応してくれた話【トラブル体験談】

「面倒な人だ」と避けられる

言い訳を避けるべき2つ目の理由が、あなたの印象が悪化する為である。言い換えると「面倒な人だ」と思われて購入を敬遠されるのだ。

これも具体例を見てもらえれば想像しやすい。以下のプロフィールを読んでみてほしい

画像はイメージです

これは創作だが、似た言い訳をしてる人は稀に見かける。前述の通り真相は分からないし、何より粘着気質があるのではと不安だ。あくまで偏見。

メルカリは相手の素性が見えず、価値観のズレから評価を落とす可能性がある。しかし明らかに面倒そうな人は避けられるのも事実だ。

  • 公式HPの画像しかない
  • 悪い評価が多すぎる
  • 独自ルールを使う

そして「悪い評価への言い訳を書く」も同様だ。厄介そうなユーザーと取引しないのが、フリマ活動を快適に過ごすコツである。

そこまで評価欄を見ていない

最後の理由は、購入者はそこまで評価欄を見ていない為だ。これは個人差があるし私の偏見だが、多くのユーザーが見ているのは【星の欠け具合】だけだ。

この人、星4.5ってことは…残念だった評価が多いんだな

そう判断し、去っていくだろう。しかし1件だけ悪い評価を受けた場合、取引数が多少あれば星5のままである。そして大半の場合は普通ユーザーと認識され、何も変わらず取引をしてもらえる。

もう少し付け加えると、メルカリに慣れている人ほど「悪い評価は低確率イベント」と認識している。メルカリで新品品質を求める人がいる様に、どんな完璧な出品をしても、ユーザー側の意識次第で悪い評価にされるのだ。彼らにとって1件の悪い評価は0に等しい。ただ3件以上はちょっと…って感じ

しかし、プロフの言い訳が悪影響を与えてしまう。「残念だった評価は避けられない」と分かっている人ほど、面倒そうなユーザーの危険性を理解している。繰り返しだが自ら主張することで、自分=厄介な人だと誤解させてしまうのだ。

雉も鳴かずば撃たれまい

余計な言い訳をするなら、何も書かないほうがいいと私は考えている。


ここまでの内容をおさらいしよう

  • 第三者に真実はわからない
  • 面倒な人と思われる
  • そこまで評価欄を見ていない

どれにも共通するのが「面倒な人」と認識される点だ。あなたが悪い評価をつけられて不安なのと同じくらい、他ユーザーも悪い評価をつけられないか不安なのだ。その結果、怪しい人と関わらない選択は自然だと言える。

悪い評価を受けた時の対処

言い訳を書くのではなく、以下の対処法を検討するのを推奨する

  • 再発防止策を書く
  • 不当評価だと事務局に訴える

再発防止策を書く

特に 「自分も悪い点があった」と感じた時にオススメだ。理不尽な評価を受けたにせよ、改善点があるなら素直に書いておこう。例えば以前、悪い評価を受けた人は

防水対策を施しておらず、悪い評価を受けました。今後はOPP袋を利用した梱包を徹底していきます。また、梱包した状態の画像を予め載せておきます

上記のような文章を載せた。あくまで主観だが、言い訳よりかなり好印象を覚える。

前項で購入者はそこまで評価欄を見ていないと書いたが、気にする人は一定数存在する。再発防止策を提示していれば、彼らにとって安心材料となるだろう。

不当評価だと事務局に訴える

2つ目は知識として覚えてほしい。メルカリは不当評価を非表示にしてくれる可能性がある。あなたの受けた評価が理不尽だと判断されたなら、きっと悪い評価を消せる筈だ。

詳細は実際の体験談も含めて紹介しているので、こちらを参考にしてほしい。

【メルカリ】悪い評価を取り下げる方法。体験談も紹介します。

なお、この対応はメルカリでの報告が殆どだ。ラクマ・PayPayフリマでの事例を経験した人がいれば、教えてほしい。

記事のまとめ

  • 残念だった評価の言い訳を書いてはいけない。理由は3つ①他人に真相はわからない②「面倒な人」と思われてしまう③1つの悪い評価は気にされない
  • 改善点がある場合、再発防止策を書くと良い。悪い評価を気にする人にとって、対策が書かれているのは嬉しい配慮だ
  • 本当に理不尽な評価の場合、非表示にできる可能性がある。この知識を覚えておけば、今後の取引でも心強いだろう

YouTubeでも、情報配信中!

チャンネルでは、一般フリマユーザー向けに

  1. イライラしない考え方
  2. ちょっと売れやすくなるコツ
  3. 知っておくと便利な情報

などを定期的に発信しています!

また、今回のように皆さんの素朴な疑問に、できるだけ回答する企画もあります。

◆きゃたぬきのYouTubeチャンネルはこちら!

以上、参考になれば幸いです。

それじゃあ、また!