【初コメント大歓迎】フリマの相談はコチラから!

【メルカリ】商品を発送してくれない心理と対策【ラクマ・PayPayフリマ】

メルカリ相談で月1〜2回届く内容で

「数週間待ってるけど発送されません。どうしたらいいですか?」

というものがある。神隠しか意図的に発送されないかの2択だが、後者の理由は何だろう。

今回の記事を読めば、商品を発送してくれない人の心理と対策を知る事ができる。先に結論を言っておくと、発送される確率は低いので取引キャンセルを申請した方がいい。

読む際の注意点

突然の入院等、本当に止むを得ない事情の可能性もあるだろう。だが今回は「出品者が健康体である」を前提に話を進める。

発送しない理由

以下の4つが挙げられる

  • 商品が行方不明
  • もっと高値で売れそう/売れた
  • 説明と異なると判明
  • アプリごと消した

順に解説していく。

1:商品が行方不明

真っ先に思いつく理由。売れたはいいが自宅内の捜索活動が難航しているパターンだ。

購入者へ事情を話さない理由は「恥ずかしい」が有力。期限内に見つかれば何事もなかった様に発送すればいいので、尚更いう気になれないのだ。

発送される可能性はある

商品が見つかり次第、しれっと

お待たせしてすいません、ただいま発送しました!

のようなメッセージと共に発送してくれる筈だ。しかし見つからなければ自動キャンセルまで放置される。これも恥をかきたくない為だろう。

2:もっと高値で売れそう/売れた

購入された後、同じ商品が高く売れると判明した場合。出品者は別の場所で取引を開始する。

安く売りすぎたから取引キャンセルしたい

と素直に言えばいいのだが、気まずさと狡猾さ故に黙って逃げる人が多い、と私は経験から解釈している。

他フリマで販売する

高く売るため、出品者は以下の行動をとる。

  • 他の出品ページで取引
  • 他フリマで取引

太々しい人もいるが、大抵は後者だろう。

また順番は前後するが同時に売れた場合、手数料の安い方を優先する可能性もある。メルカリ・PayPayフリマで比較すると、仮に1万円なら差額500円。なかなか馬鹿にできない。まぁアウトだけど。

なお同時出品に関して、PayPayフリマは明確に禁止している。3大フリマの規約比較はこちらを参考にしてほしい。

【公式回答】同時出品は、違反行為なのか?各フリマ規約を元に、解説します。

発送されない

この理由の場合、いくら待機しても相手は発送してくれない。たとえ利用制限になろうとも、目先の利益を優先するだろう。

3:説明と異なると判明

売れた後で説明不足(傷汚れ・付属品の有無など)が判明した場合、一部ユーザーは逃げてしまう。これは購入者から怒られたくない、という心理が原因だろう。有給休暇を取得したいけど申請しにくい感覚に近い。

発送されない

この場合も相手は戻らないと思っていい。というのも出品者視点に考えると、正直な説明をした後の対応パターンは

  • 納得してもらえる
  • 論争が勃発する
  • 取引キャンセルになる

という3通りが挙げられる。

ここでトラブルになる確率なんて限りなく小さいのだが、相手の素性がわからない為、当事者(それも悪い人側)は最悪のパターンを考えてしまう。

そこで第4の選択肢「放置してキャンセル」が登場するのだ。どうせ自分が悪いから発送できないので、ペナルティは回避不可能。だったら放置すればいい、と考える。…と私は勝手に考えている。

4:アプリごと消した

おまけ程度だが間違いなくある話。商品がなかなか売れずにメルカリを辞めた…気になっているけど、出品が継続されていたパターンだ。

メルカリを辞めるにはアカウント削除する必要があり、決してアプリ削除だけでは退会できない。だが一部「アプリ削除して終わり♪」と勘違いする人もいるのだ。

この手の場合、商品情報が長く更新されていない。商品ページの説明欄下に「半年以上前」と表記がある場合は購入を控えるか、事前にコメントした方がいいだろう。

素直に言えば対応するのに…

正直、素早く謝罪されれば悪い気はしない。私は過去「安く売りすぎたから取引をやめたい」と何度も提案されたが、大抵こちらも格安で入手できた自覚はある為、仕方ない自負はあった。

出品者だって人間であり、メルカリは個人間取引だ。物を売る人として責任を持つべき…とは正論だが、現実ECサイトのような感覚を抱くのは難しいだろう。100%出品者に責任はあるとしても、購入者とて理解してくれる筈だ。

しかし問題は「素早く対応しない事」にある。上記理由は、謝れば済む話を謝って済まなくなるまで放置する行為に等しい。ごめんで済む時にごめんと言おう。

独自ルールは無意味

ちなみに「購入前コメント必須」など防衛線を張っている人もいるが、これら独自ルールは拘束力がない。フリマは即購入優先が原則なのだ。

【売れない】絶対にしてはいけない、商品説明の一言

対策

ここまで話してきた理由について、正直どれか見分けるのは難しく、何より複合してる可能性もある。よって全てのパターンに共通する対応策を紹介する。

放置して待つ

今回は出品者側に100%問題がある為、購入者はそのまま放置しても構わない。万が一事務局によって取引キャンセルとなっても、ペナルティは相手側に発生する。

急ぎの商品じゃなければ放置。もし見つかれば遅れて発送されるし、無理でも売上金は戻ってくる。消極的な対応だが悪くない選択肢だろう。

取引キャンセルする

出典:メルカリガイド

商品ページに設定された「発送までの目安」を超えても発送されない場合、購入者は一方的にキャンセルできるのだ。

これは事務局が用意した正当な権利のため、キャンセル可能になった時点で心置きなくボタンを押していい。

…とはいえ「押して暫くしたら発送されてトラブルに」なんて事も想像できるだろう。目安+2〜3日を超えたらキャンセルくらいが丁度いい、かもしれない。

非推奨:発送を催促する

避けた方がいい行動として「発送を催促する」が挙げられる。相手側には既に事務局通知が届いている為、二重催促となって不快感を与えてしまう為だ。

逆ギレする人は極稀な筈だが、取引相手がそうじゃない確信はない。しかし、理由はなんであれ「期日を過ぎても発送してくれない人」なのは事実だ。厄介そうな人を刺激するのは控えるべき。

なお本当に催促して悪い評価を受けた場合、メルカリ事務局なら消してもらえる可能性がある事を覚えておこう。詳しくはこちら

【メルカリ】長い間、商品が発送されません。催促するべきでしょうか?【フリマ相談室】

記事のまとめ

  1. 期日が過ぎても発送されない理由は主に4つ。①商品が行方不明②他で高値で売れた③説明と異なると判明④アプリごと消した
  2. 対策としては2つ。①放置して待つ②取引キャンセルする
  3. 逆ギレを防ぐため、ユーザーから発送を催促するのはお勧めできない

最後に:時間は戻らない

対策で「放置して待つ」を紹介したが、個人的には取引キャンセルを検討してほしい。購入者は金銭面では損しないが、貴重な時間を浪費している為だ。

もちろん急ぎじゃなければ徹底的に待ってもいい。だが数回経験した人なら分かる話だが、これらの出品者は結局最後まで発送しないのだ。そもそも気まずくなければ最初から相談しているので、逃げるのは当然といえば当然。

また対策ではないが、急ぎの商品をメルカリで購入しないのも一考。そもそも急いでなければ発送されなくても不愉快になりにくい。常に最悪を想定すれば、毎回ラッキーな気分を味わえるだろう。

ともかく発送期限まで待つのは仕方ないが、それ以上待機するのは時間の無駄だ。私も2022/09/03という一度しか訪れない時間を使って、この記事を書いている。互いに悔いのない時間を過ごしていこう。

YouTubeチャンネルもあります

チャンネルでは、一般フリマユーザー向けに

  1. イライラしない考え方
  2. ちょっと売れやすくなるコツ
  3. 知っておくと便利な情報

などを定期的に発信しています!

また、今回のように皆さんの素朴な疑問に、できるだけ回答する企画もあります。

◆きゃたぬきのYouTubeチャンネルはこちら!

以上、参考になれば幸いです。

それじゃあ、また!

参考文献

商品が発送されません – メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ
https://help.jp.mercari.com/guide/articles/49/

一問一答(メルカリ便) – メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ
https://help.jp.mercari.com/guide/articles/326/

取引のキャンセル方法(メルカリ) – メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ
https://help.jp.mercari.com/guide/articles/281/