【話題】メルカードは発行すべきなのか?

メルカリ「おまけ」を気軽に付けるなって話【言うなら付けろ】

YouTube上でフリマアプリの相談回答を行なっていると、以下の相談をたまにもらいます

おまけを付けます、と書いてあるから購入したのに付属してなかった。この件を出品者に問いただすと所詮おまけだから付けなくても問題ないと反論された。おかしくないですか?

このようなおまけ付き商品のおまけが付属しない件について、私なりの意見を一旦書いておこうと思います。もちろん背景情報により回答は変化しますので、参考程度としてお読みください。

きゃたぬき
きゃたぬき

きゃたぬきです。TwitterYouTubeもやっています。

前提:おまけってつけてもいいの?

そもそもメルカリ商品にオマケを付属していいのか?知っておきましょう。詳しくは別記事を参照してもらうとして、重要な点がこちら

  • つけてもいいが説明必須
  • 禁止物はつけてはいけない

元も子もない気がしますけど、オマケをつける場合は明記必須です。最たる理由は隠語取引対策が挙げられます。

例えばコロナ禍でマスク出品が禁止された時、文房具の商品ページで取引されていた過去があります。これがもし禁止薬物類だったら…と考えると、商品説明にないモノを付属するなんて企業として止めざるを得ない訳です。

ともかく説明すれば「おまけ」を付属してもいい、と覚えておきましょう。

おまけは商品です。宣言したら付けなさい

さて本題。おまけ付き商品を購入したが、おまけが入ってなかった場合。これは出品者に対応責任があります。なぜなら明記した時点で商品の一部になるからです。

例えるなら『充電器付きスマホ』を買ったのに充電器が入ってない状況と同じ。全てを含めた金額だからこそ、購入者は他の誰でもない貴方と取引を行うのです。言い換えると「付いてないなら買ってないよ」ってこと。

ここでありがちな反論として

いや、最初から商品だけで妥当な価格として出品してたんだけど?オマケは0円なの分からないの?

があります。先ほどの充電器付きスマホの例で考えると

  • 充電器:相場 2000円
  • スマホ:相場 30,000円
  • 充電器付きスマホ:30,000円

スマホ本体だけでも妥当な金額と言えるし、つけ忘れても問題なさそうに見えますね。

ただ重要なのは貴方がどう思うかではなく外野からどう見えるかです。まず相場は人によって解釈が異なるため「これは3万円です」のように画一的に決まりません。

加えて充電器付きスマホの例は

合計32,000円のところ

セット購入で3万円に割引

と考えるのが購入者。もし付属しないなら別の人から購入した…かもしれない。

どんなに低俗なオマケだろうと、それ込みで検討し、納得し、購入されたのです。付けると宣言したならオマケも商品の一部、必ず付けましょう。忘れたら追加で発送しましょう。世知辛くてもこれが規則です。

購入者は期待しない方がいい

前述のように私は「宣言したら責任を持とう」と考えています。しかし購入者側は「なくてもいい」という姿勢が望ましいでしょう。矛盾するようですが、商品の一部とはいえ重要ではないからです。

  • 使用済みスマホケース
  • アクセサリーを入れる巾着ポーチ
  • トレカのハードスリーブ

無論オマケよりセット販売に近い内容もあるので「所詮おまけ」とは一概にいえません。それでも先ほど挙げたように0円として考えられる事もあるでしょう。

何より追加対応してもらうと2〜3日、長ければ数週間かかる事になります。

  • (匿名取引の場合)住所の開示
  • キャンセルまでの手続き
  • 出品者への説得・言い合い

お金はともかく時間を費やすことは避けられません。付属しなかったおまけ、それほどの価値があるのでしょうか?

誤解しないでください。おまけは商品の一部であり、明記した出品者は必ず付けるべき。これが前提です。ただ、大した価値がなければ諦めるのも一考に値すると思うのです。

フリマアプリは素人同士の取引場所ですから「所詮おまけ」という軽い認識の出品者は後を断たないでしょう。だからこそ、今この記事を読んでる貴方だけは

  • 出品者として:付けると書いたら必ず付ける
  • 購入者として:あまり期待しない

という姿勢を取りましょう。これがメルカリ処世術です。

記事のまとめ

  1. メルカリでおまけをつける場合、明記しなければならない
  2. おまけを含めて商品。宣言したら必ず付けるべき
  3. 購入者としては期待しすぎない方がいい

YouTubeチャンネルもあります

チャンネルでは、一般フリマユーザー向けに

  1. イライラしない考え方
  2. ちょっと売れやすくなるコツ
  3. 知っておくと便利な情報

などを定期的に発信しています!

また、今回のように皆さんの素朴な疑問に、できるだけ回答する企画もあります。

◆きゃたぬきのYouTubeチャンネルはこちら!

以上、参考になれば幸いです。

それじゃあ、また!