【初コメント大歓迎】フリマの相談はコチラから!

【出品者向け】メルカリで商品を間違えて発送した時の対処法3選【返品・返金・無償譲渡】

まずは落ち着いてください。

この記事に辿り着いたあなたは、間違えた商品を発送して困っているでしょう。解決させるためにも、とりあえず落ち着きましょう。

前置きは省きます。早速、購入者との対応方法を紹介します。

きゃたぬき
きゃたぬき

きゃたぬきです。TwitterYouTubeもやっています。

この記事は以下の状況を想定しています

  • 出品者が説明と異なる商品を発送した
  • 購入者に非がない

解決策は3通り

  1. 商品を諦めて取引キャンセル
  2. 返品し、再度購入
  3. 一部返金

タップして項目にジャンプできます

順を追って解説していく。

対処法1:商品を無償譲渡する

積極的に使いたい選択肢ではないが、商品を諦める方法を覚えておこう。

  1. 購入者に「商品を処分してほしい」と同意を得る
  2. 取引をキャンセルする

以上のステップで完了する。

注意点として、同意を得る前にキャンセル申請してはいけない。相手からすれば「解決策を提示せずキャンセルとか意味不明」に思う筈だ。

きゃたぬき
きゃたぬき

謝罪と提案に応じてもらって

初めてキャンセルできる

メリット
  • 匿名を維持して解決できる
  • (購入者)得した気分になる可能性
  • 対応が早い
デメリット
  • (購入者)正しい商品は入手できない
  • (購入者)捨てる手間が発生
  • 間違った商品は戻らない
  • 売上金が1円も入らない
  • 事務局からペナルティを受ける可能性

念のために言っておくが、事の発端は出品者の発送ミスにある。決して無償譲渡するからとデカい態度をとってはいけない

対処法2:返品して再購入

最も王道な対応策であり、公式も推奨している。だが幾つか注意点があるので、手順を紹介しながら解説していく。

公式の返品手順

まずは、メルカリ公式が掲げる返品手順を知っておこう。

間違えた商品を返送してもらう

購入者に住所を提示する必要あり。なお送料負担に関しては、当事者同士で話し合って決める事

商品が戻り次第、取引キャンセルを行う

戻る前にキャンセルすると、送ったと偽られる可能性があるので非推奨

正しい商品を出品し、再度購入してもらう

この後は通常通りの取引

以上が公式的な返品手順だ。なお詳細は省くがラクマ・PayPayフリマに関しても同様の対応を薦めている。

しかし公式手順では問題が発生する。例えば「送料負担に関して話し合う」過程だが、購入者からすれば提案される事自体が理不尽だ。

間違って発送したくせに、返品送料を負担しろダァ…?

公式手順を鵜呑みして進めてしまうと、思わぬ反感を与えかねない。気分を害せば、まとまる話も拗れてしまうだろう。

そこで、返品を実際に経験した私の進め方を紹介しよう。

現実的な手順

以下の流れで進めてほしい。

着払いで返送を依頼

あなた梱包を使い回した状態で着払いをお願いしよう。再三だが、購入者に負担を与えるのは論外

購入者の返送後、正しい商品を購入してもらう

返送と同時に購入すれば、解決が早くなる。

不安な気持ちは分かるが、購入者が待たされている事を忘れてはいけない

評価・取引キャンセルを行う
  • 返送されたら取引キャンセル
  • 受取評価されたら取引完了

早い方から進めよう

以上が私の経験した、購入者の負担を最大限抑えた対処法である。

匿名返品は不可能

着払いって、匿名返品できないの?

気になる人も多いだろう。だが残念ながら不可能だ。返品する時点で出品者・購入者ともに住所公開する事となる。

ある美ちゃん
ある美ちゃん

匿名取引だから購入した

って人は辛いね…

きゃたぬき
きゃたぬき

出品者としては

受け入れるしかないんだけどね

出品者は自らの失態なので受け入れるしかないと思うが、購入者によっては辛い話になるだろう。

ちなみに「相手に出品してもらって購入」は使用禁止だ。詳しくはこちら


以上、返品して再購入の手順を紹介した。

メリット
  • (購入者)正しい商品を入手できる
  • 間違った商品が戻ってくる
  • 売上金が入る
@@@のデメリット
  • 匿名取引できなくなる
  • 返品されない可能性
  • 解決まで時間が必要

対処法3:一部返金する

最後の対処法は「一部返金」だ。これは商品状態に誤解のあった商品(見落とした傷がある等)で有効な方法となる。詳しい手順はこちら

【メルカリ】一部返金のやり方を解説【トラブル対応】

なお、この手法はメルカリでは可能だと判明している。ラクマ・PayPayフリマに関しては別途問い合わせしてほしい。

メリット
  • 匿名を維持できる
  • 解決が早い
デメリット
  • 商品によって不可能
  • 大幅に売上金を失う可能性

記事のまとめ

  1. 商品を諦めて取引キャンセル
  2. 返品し、再度購入してもらう
  3. 一部返金で納得してもらう

無難なのは「返品→再購入」だが、匿名性がなくなるのは(購入者にとって)辛いだろう。その点を踏まえ、取引相手と相談して決めてほしい。

落ち着いて対処すれば、きっと解決できます。焦らず確実に進めましょう!

チャンネルでは、一般フリマユーザー向けに

  1. イライラしない考え方
  2. ちょっと売れやすくなるコツ
  3. 知っておくと便利な情報

などを定期的に発信しています!

また、今回のように皆さんの素朴な疑問に、できるだけ回答する企画もあります。

◆きゃたぬきのYouTubeチャンネルはこちら!

以上、参考になれば幸いです。

それじゃあ、また!

参考文献

異なる商品を送ってしまった – メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ https://help.jp.mercari.com/guide/articles/640/

商品の返送はどうすればいいですか? « フリマアプリラクマガイド集
https://faq.fril.jp/7808/

商品の配送を止めたい
https://support.yahoo-net.jp/SccPaypayfleamarket/s/article/H000008506

[購入者]届いた商品が説明と違う、壊れている
https://support.yahoo-net.jp/SccPaypayfleamarket/s/article/H000011706