【初コメント大歓迎】フリマの相談はコチラから!

【せどらー向け】ブログの始め方を解説【WordPress開設まで】

この記事は現役せどらー&YouTuber&ブロガーの私が、ブログ(Wordpress)開設までに参考とした情報をまとめたものである。

なお情報発信とせどりの相性がいい理由に関しては過去記事を参照してほしい。

【胡散臭い?】せどらーが情報発信しまくってる理由【結論:せどりを辞めたい】
きゃたぬき
きゃたぬき

きゃたぬきです。TwitterYouTubeもやっています。

ブログが表示される仕組み

興味ある人は少ないと思うけど「ドメイン・サーバー」って何ぞや?って人に向けて軽く解説する。ブログ運営には3つの要素が必要となり、それぞれ「サーバー」「ドメイン」「Webサイト」である。

これらの関係は「博物館」で考えると分かりやすい。サーバーは土地、ドメインは住所、Webサイトが博物館である。

サーバー(土地)とは

Server(提供する人)の意味であり、あなたのブログを保管する場所と思ってもらいたい。

ドメイン(住所)とは

domain(領域・領土)のことで、ネット上では〇〇 .comなどを表すため、Webの住所と思ってもらってOK。区切り的な意味だ。

ちなみに察しの言い方は

住所ってことは、ドメインがなくても存在できるのでは?

と思うだろう。結論その考えは正しいのだが、検索で表示させるにはドメインが必須…と思ってほしい。住所を知らなかったら訪問できないのと同じ話だ。

Webサイト(博物館)とは

そのままHPやブログを想像してOK。土地がなければ博物館を作れないのと同じく、サーバーがないとWebサイトは作れないのだ。


ここまでをまとめると

  • サーバー:土地
  • ドメイン(〇〇 .com):住所
  • Webサイト(ブログ):博物館

であり、それぞれ用意して初めてブログが始められるのだ。

無料ブログは賃貸アパート

恐らく有料ブログを検討する前に必ず「無料ブログ」との違いを検討したことだろう。それについても簡単に解説する。

はてなブログやアメブロ、noteなど「無料ブログ」は賃貸アパートだと思っていい。土地や住所が最初から決まっているし、建物も(中身はともかく)提供されている。

それなら簡単だし、無料ブログで良くない?

って思われるが、そんな事はない。これらサイトは突然消される可能性があるし、noteで有料商材を売っていた人が突然BANされた話はSNS上に転がっている。あなたが二の舞にならないためにも、独自サイトを立ち上げる必要があるのだ。

何より今回は割愛するが、Google Adsenseという広告サービスが使えないのも痛い。例えば当ブログは月7千円程度の収益が入ってきているので、これが無いと年間8万円近い損失が発生する。ブログはWordpress一択。

現実ならともかく、ネット上の「博物館」は月2,000円以下で抑えられて格安。撤退時の費用はかなり安く、それでいて月数万円稼げるのだ。せどりより遥かに利益率の高いビジネスと言える。

WordPressで有料ブログを始める手順

ざっくり以下の手順が必要になる

  1. ドメイン取得
  2. サーバーをレンタルする
  3. ドメインとサーバーを紐付け
  4. WordPressをエックスサーバーに導入
  5. WordPressの設定

順番に解説する。

①ドメイン取得

どこでも取得可能だが、料金は大差ない(年間100円以下)私も使用している知名度と実績の高い「お名前.com」がおすすめ。

前述の通り、ドメインは「住所」なので一度取得すれば重複できない先着順。あなたが【catanuki.com】を作りたくても不可能なのだ。

料金も対して変わらないので、素早く独自ドメインを取得した方がいい。

>>お名前.com

.comか.netか

ドメイン取得の際に気になるのが「.comとか何を選べばいいの」問題。結論から言うと何でも良いのだが、個人的に迷ったら.comがおすすめと回答しておく。

例えば「両学長」のブログはliberaluni.comだが、仮にliberaluni.hogehogeだったとしても、今と変わらないアクセス数・収益を実現できる。

唯一違うのは名前であり、それ以上も以下もない。だが前述した例を見ると、comの方が安心感を覚えないだろうか?

この雰囲気を重要視するなら .comを選択した方が良い。不要と判断したなら.xyzでも何でもOK。

②サーバーレンタル

私も利用してるエックスサーバーが無難でおすすめ。万が一あなたの記事がバズった際にも耐えられるだけの機能(転送量)を備えている。アクセス集中で損する可能性を減らせる。

おすすめはスタンダードプラン。月額1,100円(1年分一括払い時)で契約可能。こちらも十分安い。

>>レンタルサーバー エックスサーバー

③ドメインとサーバーを紐付け

お名前.comとXserverを紐つける。こちらの手順がわかりやすいので参考に行ってほしい。

https://wp-exp.com/blog/domein-xserver/

④Wordpressをエックスサーバーに導入

ドメインを登録した後は、Wordpressを始めるための準備を行う。こちらは最近、簡単なステップで導入できるようになったので羨ましい。

https://wp-exp.com/blog/wordpress-xserver-install/#index_id0

⑤Wordpressの設定

エックスサーバー導入が完了すれば、既にブログを始める準備は整っている。だが少しだけ設定を行うことで、後々の面倒臭い手順を減らすことが可能。

テーマ(外観)のインストール

初期設定のテーマ

WordPressは外観を好きに選べるが、初期設定だと味気ないサイトになっている。これでは大学の講義と同様、内容が良くても読みにくい(読む気になれない)ためデザインを変えた方が良い。

この辺りはテーマ開発者でもあるマナブさんの記事を参考にするといい。

https://manablog.org/wordpress-theme/

究極を言えば、好きな見た目を選べばOKだけど、有料無料と様々あるので迷う。ただ最初から有料テーマ(1万円以上)を選ぶのはせどり未経験なのに情報商材を買うくらい無駄。

ちなみに私は「SANGO」という有料テーマを使っている。ポップな雰囲気が好き。

記事を書く前の下準備

色々いじるより先に記事を書いた方が良いんだけど、過去の私の経験上「うわ最初にやっとけばよかった…」と後悔する事が多すぎた。

理屈やら知らない状況で恐縮だが、最低限設定した方がいい内容が幾つかある。詳しくはこちらを参考に進めてほしい。

https://wp-exp.com/blog/wordpress-initial-setting/

後は書き始めるのみ

これで設定は完了。後はブログ記事を書いて投稿を繰り返していけばOK。記事の書き方に関しては、こちらの記事を参考にどうぞ

https://webst8.com/blog/wordpress-posts-howto/

最後に一言。この記事を最後まで読んでブログを開設した人は相当すごい。せどりも同じ話だが、結局「やってみた」人だけが生活を楽にできる。そして大抵は「やってみたい」で終わる。一文字違いだが天と地の差が存在する。

既に開設した以上、もう後には引けない。毎月1,500円程度の損失を抱えながら、それを上回る収益を目指して活動してほしい。健闘を祈る。