【7月17日まで】プライムデーに買いたい商品まとめ!

【比較】オーディオブックと要約動画、どちらを聴くべきか【結論:要約を跨ぐ】

今やYouTube上では、本を読まずとも要約動画で学習できる。7つの習慣・思考は現実化する・影響力の武器など、分厚い名著をわかりやすく解説してくれている。

一方、要約動画は投稿者の偏見が混ざっており、実際の内容とかけ離れている可能性は否定できない。正確な内容を知りたければ、オーディオブックを利用するべきだ。

…と悩んでる人に向けて。どちらを使うべきなのか、両方を愛用してる私なりの意見と理由を解説していく。結論を先に言うと、要約動画を2本以上見る方がいい、となる。

きゃたぬき
きゃたぬき

きゃたぬきです。TwitterYouTubeもやっています。

それぞれの長所短所

双方の長所短所を知ることから始めたい。端的に言えば

  • 正確さのオーディオブック
  • 効率重視の要約動画

となるが、順番に解説する。

オーディオブック

メリット

  • 全ての内容がわかる
  • 対応タイトルが多い

デメリット

  • 内容を俯瞰しにくい
  • 書籍より値段が高い
  • 時間が長い

内容を全て音声化しているため、正確さは最高。また要約動画よりも本数が多く、オーディオブックしか選択肢がないこともある。

一方で俯瞰性が悪く、必要(不要)箇所の判別が難しい。倍速機能は大抵ついているが、全文朗読なので結局1〜2時間かかる点も苦しい。

要約動画

メリット

  • 重要な箇所がわかる
  • 時間が短い
  • 無料

デメリット

  • 全ての内容はわからない
  • 投稿者フィルター
  • 対応タイトルが少ない

短い時間で本のエッセンスを吸収できるのが最大の強みだろう。無料で見られる点も優秀。

一方で(権利的な問題もあるが)全ての内容は掴めない。例えば「〇〇する30の方法」なら3〜7つ程度に厳選されてしまう。また投稿者の好み・思考によるフィルターが入ってる点は見逃せない。

結論:要約動画がオススメ

確認してきた通り、互いに良い点・悪い点が含まれている。私は両方を使い分けているが、広くお勧めできるのは「要約動画」になる。オーディオブックに関しては、お気に入りの本を単品購入する使い方が良いだろう。

要約動画をお勧めする理由

理由は以下の3つ

  • 全ての内容を知る必要がない
  • 良書が多い傾向にある
  • 複数見ればフィルター対策になる

簡単に言うと「短い時間で最大効率を得られるから」となる。オーディオブックほど正確さは無いが、全文を知る必要は基本ないだろう。

全ての内容を知る必要がない

本を読む目的は、自分の抱える問題を解決すること

これさえ達成できれば1冊全て読み込む必要はない。カーネギーの「人を動かす」は名著に間違いないけど、冒頭で必ず始まる赤の他人のエピソードまで知る必要はないのと同じだ。

オーディオブックは取りこぼしこそないけど、余計な箇所まで朗読してしまう。でも要約動画なら本の重要な部分だけを、手短に知ることができるだろう。

いわゆるパレートの法則に従って考えると、重要な部分の8割は本全体の2割に凝縮されている。話し方の本は大抵が「聞き手に回れ」と書いてある様なものだ。要約動画は1本20分程度と短いが、要点を把握するには十分すぎる時間だと言える。

良書が多い傾向にある

良くも悪くもチャンネル運営はビジネスであり、再生数を稼げそうな題材を取り上げる傾向にある。つまり誰も知らない類の本は(たとえ名著でも)要約されない。

これは裏を返せば、知名度の高い本が取り上げられ易く、それらは過去にベストセラーなど話題になっている筈だ。タイトルだけで売れた稚拙な本もあるだろうが、大抵その内容が多くの人に響いたから話題になったのだ。

確実にあなたに響くかは不明だが、最大公約数の満足は得られる。そんなラインナップを揃えるのが要約動画チャンネルと言える。

複数見ればフィルター対策になる

要約は人のフィルターを通じた情報で出来上がっている。極端な例だが朝食パン派の人が要約する時、朝食に米を推奨する部分はカットされるイメージだ。この点を気にする人も多いだろう。

だがこれに関しては、複数の要約チャンネルを跨ぐことでカバーできる。数学で習ったヴェン図の要領で、重なった部分が最重要内容。それ以外は各自が判断して取り入れた(省いた)偏見となる。

加えて副次的な効果として、理解が深くなるのも大きい。同じ本の要約を2つ3つ見ることで、全員が共通して伝えたい部分が記憶に残りやすくなる。復習の観点からもお勧めしたい。

オススメの要約チャンネル

参考までに、私が実際に並行視聴してるチャンネルを紹介する。

  • フェルミ漫画大学
  • サラタメさん
  • サムの本解説ch

フェルミ漫画大学

漫画形式の要約チャンネル。ストーリー調なので難解な本でも理解し易い。

https://www.youtube.com/channel/UC9V4eJBNx_hOieGG51NZ6nA

サラタメさん

話のテンポが丁度いい。「間」を意識した編集をされており、聴きながら考える事で理解が深まる。

要約後の「サラタメ的補足」も嬉しい。本によっては「理想論だろ…」って感じの内容もあるけど、そこを現実的かつ飾らない本音で解釈してくれる。

https://www.youtube.com/channel/UCaG7jufgiw4p5mphPPVbqhw

サムの本解説ch

染み入るようなトーンで話してくれるので、リラックスしながら聴きたい要約チャンネル。私の場合、前2者は運動・散歩中。こちらは休憩中に視聴している。

https://www.youtube.com/channel/UCcdd3kS52T9Zyo-SWfj86bA

オーディオブックの月額課金は不要

私は月額会員としてオーディオブックを利用しているが、無駄金になりやすいと警告しておく。目当ての数冊を聴き終わると、大抵は元を取ろうと(興味もないのに)垂れ流す。だが全文朗読なので、学校の授業のように聞き逃すと内容を見失ってしまうのだ。

繰り返しになるが「自分の悩みを解決する」が目標であって、その手段として読書なりオーディオブックを使うのだ。つまり目的達成ができるのなら、方法は何だって構わない。無料で重要な部分をサクッと知れるなら、誰だって要約チャンネルを使うべきだ。

単品購入はお勧め

一方、単品購入は検討してみてほしい。特に内容を知っている本で、繰り返し聞きたい場合はお勧め。例えば私は「エッセンシャル思考」を要約チャンネルでも見たし、本も購入している。それほど好きな本だが、普段から全文を聞き流すことで、更に私の行動に落とし込めるのだ。

月額課金すれば1500円程度、でもオーディオブックは3000円と結構高い。それでも耳から学べる利便性には変えられない。本当に好きで何度も読みたい本、これに絞ってオーディオブックを使うのが個人的オススメ。

ちなみに私が使っているのはAmazonオーディブルではなくて「Audiobook.jp」だ。単品は大抵こちらが安く、チケットを使用すれば更にお得に購入できる。

>> audiobook.jpを体験する

最後に

以前も「メルカリで本を売るな」で話したが、本を読んだり聞いたりする理由を忘れないで過ごしたい。目的意識がなければ朗読音声を聞いても時間を浪費するだけだ。

本を読んだり聴いたりする行為は、怠惰に寝転がってスマホをいじるより有意義だろう。だが目的がないまま音声を垂れ流しても意味がない。なんとなく良いことをしてる気分だが、無駄な時間に変わりない。それなら徹底的にダラけた休日を送った方が有意義だろう。

あなたの生活が改善できるのなら、要約チャンネルだろうとオーディオブックだろうと、手段は問わない。何のためにその本を手に取ったのか?どんな情報を得たいのか?常に自分に確かめながら、今後の読書ライフを快適に過ごしていきたい。

【本を汚せ】メルカリで本を売らない理由【そもそも読む目的は?】