【初コメント大歓迎】フリマの相談はコチラから!

【メルカリ】値下げ交渉のリスク・3つの心構えを徹底解説します

きゃたぬき
きゃたぬき

こんにちは、きゃたぬきです!

この記事では、値下げ交渉を行う際の注意点・心構えについて解説していきます。

記事の概要

ざっくり要約しました。

  1. 値下げ交渉を無計画で行ってはいけない。常にブロックされる可能性があり、他ユーザーに購入されることもある。また、返答をされず放置される事もしばしば
  2. 値下げ交渉では3つの心構えを意識したい。①相場を把握②無礼なコメントをしない③そのまま購入する
  3. 出品者はいつでも貴方をブロックできる。この事を常に念頭に置き交渉していくべき

それでは、詳しく解説していきます

値下げ交渉の誤解

値下げ交渉しないと損だと感じる人がいます。これは交渉したことによる結果を考えた際、自分に痛手がない事から起因しています。

  • 値引きしてくれる
  • そのままの金額

この理屈は間違っていません。例えば家電量販店では安くなったらお得ですし、断られても定価で購入すればいいので、交渉した方が得と言えます。いわゆるノーリスク・ハイリターンと呼ばれる状況ですね。

それでは、メルカリでも同じでしょうか?残念ながら同じ理屈が通用しません。主な理由は3つです。

  1. ブロックされる可能性
  2. 先に購入される可能性
  3. 返答を待つ時間が無駄

ブロックされる可能性

メルカリでは、出品者はいつでも相手をブロックできます。ブロックされれば、その商品を購入することが出来なくなるのです。前述した家電量販店の例では、交渉したとしても入店禁止になるケースは極稀です。その結果、上記の理屈が通じているに過ぎません。

詳しくは後述しますが、出品者を不快にしない交渉が大切です。相手は貴方に商品を売る義務はありません。常にブロックされる可能性を意識して下さい。

先に購入される可能性

原則としてメルカリは購入者優先、つまり1秒でも早く購入ボタンを押した人が商品を入手できるのです。これは交渉中だろうと同じ話。「値引きできますか?」という返答を待っている間にも、購入ボタンを押される可能性があるのです。

加えて、横取りされる可能性もあります。最悪なのが値下げ交渉した後で、他ユーザーが購入してしまう事です。交渉中なのに…!と思う気持ちは解りますが、メルカリは購入者優先が原則。マンションの内見中だろうと、先に成約した人が優先されるのと同じ話。

ちなみに「専用ページ」について。これは特定のユーザーに購入を促す独自ルールですが、規約で保護されていません。つまり専用ページも横取りされる可能性があります。詳しくはこちらをご覧ください。

【メルカリ】他人が交渉中に、商品を購入。これって規約違反なの?公式見解を紹介

返答を待つ時間が無駄

最後に、相手の返答を待つ時間が無駄という話。値引きの可否に関わらず、相手から返答が届くと思っている人もいますが、それは誤解です。現に交渉が来ても返答しない出品者は存在します。これは返答しないことで「今交渉されてるよ?早めに買った方がいいよ?」と他の購入者を焦らせる戦略です。もちろん、単にコメントに気づかない可能性もあります。

いずれにせよ、常に返信が届くと考えるのは辞めましょう。メルカリはビジネスの場ではありません。定型分の返答すら届かない事も多々あります。人によっては返答せずにコメント削除する事もありますが、個人間取引の場なので仕方ありません。

また、返答を待ち続けた結果「値引きできません」と言われた場合。それまで待機していた時間が無駄になります。例えば私は3日間待たされた挙句、値引きできなかったことがあります。この間、他の出品者の方が魅力的な商品を出していたのですが、値引きしてくれれば…と期待して無視しました。今となっては悪手だと分かります。


ここまでの内容をまとめましょう。

  • 交渉した結果、ブロックされる可能性がある
  • 交渉中でも他ユーザーは購入できる
  • 返信が来るとは限らない

誤解しないで下さい。値下げ交渉するなとは言っていません。誰だって購入できるのなら安い方がいいでしょう。ここで伝えたいのは【安易に値下げ交渉するな】という話。少し考え方を変えるだけで、よりお得に商品を入手できるようになります。

交渉で大切な3つのこと

それでは値引き交渉で大切な考え方を3つ、順番に解説していきます。

  • 相場を把握する
  • 無礼なコメントをしない
  • そのまま購入も考える

相場を把握する

3000円の商品を「2000円になりませんか?」となんとな〜く交渉するのは辞めましょう。交渉するなら、他の同じ商品がどの程度の価格で売られているのか?つまり「相場」を把握する必要があります。難しく考える必要はありません。似た状態の商品が2800円で売っているなら「2700円になりませんか?」と交渉する。その程度で大丈夫です。

なぜ相場を把握する必要があるのか?出品者は競合がいくらで売っているのか把握している為です。仮に他の出品者が2800円で販売中だと知っていたら「早く売るためには、2800円より安くしたほうがいいかもな…」と考えます。そこをうまく刺激すれば、2800円以下で購入できる可能性があります。少なくとも交渉前よりお得です。

繰り返しですが、なんとなく安い金額を提示するのは悪手です。相手は相場を把握しているので「ふっかけてきてるな」と判断できる為です。場合によってはブロックされるでしょう。気分次第で貴方をブロックできますからね。相手を不快にしてはいけません。

後、商品によっては「値引きできません」など書いている場合があります。これらにワンチャン狙いで交渉するのは辞めてください。理由はもちろんお分かりですね?決して相手を不快にしないようにしましょう。同様に、明らかに安すぎる金額を提示するのもNGです。ジョジョ3部のケパブ値引きは期待しない様に。

無礼なコメントをしない

言うまでもないと思いたいんですが、そもそもコメント内容が不快な人が多いので紹介します。「2000円じゃ無理?」「傷が多いですね。3500円なら買いますよ」などなど、無礼なコメントは論外です。

わかっています。ビジネスの場じゃないからフランクな内容で送りたいのでしょう。気持ちは分かります。でも相手の気持ちになって下さい。赤の他人から突然「3500円なら買います」なんて送られたら、どう思いますか?不快ですよね、というか不快になってください。自分が不快になる文章は相手も不快なのです。

逆に丁寧すぎるコメントを送る必要もありません。硬い文章を送る人は、細かい部分でクレームを入れる人だと勘違いされてしまいます。主観ですけどね。でも印象が大切なんですよ。繰り返しですが、出品者はいつでも貴方をブロックできます。怪しいなと思ったらブロックするのが無難なのです。

ちなみに、iPhone版を使ってる人は「コメント失礼します。こちらの商品ですが、お値下げ可能でしょうか?」というテンプレートが存在します。これは使わないでください。過去動画で解説していますが、とても印象が悪いです。

【購入を考えているのですが、】皆に嫌われる、あの文章の正体【こちらの商品はお値下げ可能でしょうか?】

そのまま購入を考える

価格交渉をしたら「安く購入する」「交渉を断られて購入できない」の2択だと思っていませんか?そのまま購入してもいいんです。出品者は値引きせず売れた方がいいので、悪く思われることは無いでしょう。

前述した通り、交渉しても返信されるとは限りません。それに他の人に先を越される可能性が常に付きまとっています。僕の場合、1日経っても返信がなければそのまま購入します。

そして、購入前のブロックを避けることができる点も重要です。もし相手が「交渉してきたらブロックしてやろう」という人の場合、交渉コメに気づいた時点でブロックされます。それより先に購入すれば、少なくともその商品だけは購入できるって訳です。取引後にブロックされても、同じ人から購入するケースは稀でしょう。むしろその心配があるなら交渉しない方がいいです。

一応、細かい注意点を話しておきます。出品者によっては「こいつ値引き交渉してきたのに、そのまま購入してる。間違えてるんじゃないか?」と疑われることがあります。もし可能なら、そのままの価格で購入することにしました。お手数かけました、みたいな一言を取引メッセージで送ると良いでしょう。


ここまでの内容をまとめます。

  • 相場を調べない交渉はNG。相場を把握して、そこに近づける価格を提案しよう
  • 無礼なコメントはNG。貴方ではなく、相手が不快に思えばブロックされます
  • そのまま購入を常に考える。交渉を断られても、返信がなくても購入することは可能です

最後に

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。色々と書きましたが、私は値引き交渉を積極的に行うことは賛成です。というのも出品者は「相場+α」で販売しているケースが多いためです。

  • 交渉された:相場で売れるので痛くない
  • 交渉されない:余分に儲かる

つまり値引き前提の価格で出品することがあるのです。再三ですが、同じ商品を安く購入できるのなら、誰だって安い方が嬉しいですよね。要は交渉の仕方、値引きを誘導する工夫が大切なのです。それに自分で考えた結果、交渉が通った時の嬉しさは他では味わいにくいです。

この記事を機に、ブロックされない値引き交渉をして頂ければ、出品者としての私も嬉しく思います。頑張ってください!

YouTubeでも、情報配信中!

チャンネルでは、一般フリマユーザー向けに

  1. イライラしない考え方
  2. ちょっと売れやすくなるコツ
  3. 知っておくと便利な情報

などを定期的に発信しています!

また、今回のように皆さんの素朴な疑問に、できるだけ回答する企画もあります。

◆きゃたぬきのYouTubeチャンネルはこちら!

以上、参考になれば幸いです。

それじゃあ、また!