【初コメント大歓迎】フリマの相談はコチラから!

【不要】チャンネル収益化に、凝った編集は必要なのか?

こんにちは、きゃたぬきです!

今回は「チャンネル収益化に、凝った編集は必要なのか?」について紹介します!

きゃたぬき
きゃたぬき

「やっぱり、凝った動画の方がいい…?」

と悩む方に向けた記事です!

それでは早速、紹介します!

結論:凝った編集は無関係

記事の結論ですが、凝った編集と収益化は、ほぼ関係ありません。

理由としては、以下の通りです。

  • スライド動画で、収益化を達成できた
  • 凝った動画でも、視聴されない
  • 編集は優先度が低い

要約すると「凝った編集より、動画の内容が重要って話です。

後述しますが、私自身が「超簡易編集の動画のみで」収益化しておりますので、信憑性もあると思います。

それでは、順番に解説しましょう。

理由1:スライド動画で、収益化を達成できた

先ほど紹介した通り、私自身がスライド動画だけで収益化を達成しました。

きゃたぬき
きゃたぬき

収益化までの期間は、

過去記事を参考にしてください!

【割と遅い】登録者1000人までかかった時間を公開します

再確認ですが、収益化と編集の度合いは、関係ありません。

ある美ちゃん
ある美ちゃん

なーんか、どこでも聞きそうな話じゃない?

きゃたぬき
きゃたぬき

いや、重要なのは「生き証人」の存在です。

何を隠そう、私こそが「簡易編集のみで収益化」した人間です。

私の動画スタイルが、証明になる

YouTubeチャンネルのおすすめおすすめ
YouTubeメインで活動しています

私は、「フリマアプリの売り方・トラブル対処法」を発信しています。が、今はどうでも良いです。

ここで重要なのは【私の動画スタイル】です。

全てを再生する必要はありませんので、下の動画をスクロールしてみてください。

どうでしょう?画像に音声だけの、簡単な動画です。

きゃたぬき
きゃたぬき

恐ろしく簡単な編集…

俺でなきゃ見逃しちゃうね…

同じチャンネル運営者が見ると、びっくりする簡易編集です。

あ、ちなみにテロップは自動生成機能があるので、ほぼ何もしていません笑

「編集は関係ない!」とか言いつつ丁寧な編集をしてる人とは、説得力が違うのです。

ある美ちゃん
ある美ちゃん

威張る事じゃないでしょ!

きゃたぬき
きゃたぬき

「」

ともかく、「スライド+音声」だけで収益化できる時点で、凝った編集は不要と言えます。

理由2:凝った動画だろうが、視聴されない!

2つ目の理由として、「凝った動画」だろうが視聴されない、と言う話です。

きゃたぬき
きゃたぬき

どゆこと?

理由は単純で、大多数は「編集の技術ではなく、内容を求めて視聴する」からです。

知りたいのは「動画の内容」

例えば、こう考えてみて下さい。

「今日は10時間も動画編集したよ〜」とTwitterで呟いてる「赤の他人」の動画を、見たいですか?

興味ないですよね?当然の話です。

動画を見たい!理由は、「動画の内容」を知りたいからです。

決して「編集技術」を求めている訳じゃありません。

ちなみに…

例外的に「編集技術だけで評価される」動画もあります。代表例でいえば「UFO遭遇動画」です。

知ってましたか?実は最近、UFOは編集技術大会的な使われ方をしてます…笑

もちろん、同じテーマでも伝え方に工夫されていたり、アニメーション付き動画の方が理解しやすいなど、優位な場合もあります。

しかし、私のように「高い動画編集技術」を習得するのも面倒(!)って人も多いでしょう。

大丈夫です。よほど高度な技術じゃない限り、編集の腕だけじゃ収益化はできません。

コラム:技術を見せるだけのチャンネル?

実は、高い編集技術の動画を投稿してるのに、登録者が少ないチャンネルが割とあります。

これは「自分の動画編集技術」を見せるための、チャンネルです。

副業などで仕事を受ける時、「私なら、このくらいの動画を作れます!」という実績を示すのにも、YouTubeは使われているのです。

理由3:編集は優先度が低い

最後の理由ですが、編集技術は「優先度が低い」からです。

誤解しないで下さい。ここで伝えたいのは、編集が不要、という話じゃありません。

編集以外に、するべき事が多すぎる、という話です。

ある美ちゃん
ある美ちゃん

どういうこと…?

きゃたぬき
きゃたぬき

それじゃ、チャンネル運営に必要なものを

箇条書きしてみましょう。

最も大切な「動画ネタ」

登録者1万人を突破するまでを振り返った上で、YouTubeチャンネル運営で欠かせない要素。

この4つに絞れます。

  • 動画ネタを探す
  • 動画編集
  • 動画タイトルを作る
  • サムネイルを作る

ざっくりですが、この4つは欠かせません。

ここで重要な話ですが、最も大切なのは「動画ネタを探す」ことです。

人生経験だったり、伝えたい知識など…あらゆるネタを探すステップ。

これこそ情報発信者の要であり、最重要ポイントです。

言い換えると、動画ネタさえあれば「動画編集なんて」最低限でいいんです。

ほぼ無編集。でも、登録者100万人超

つまり、情報の内容さえ優れていれば、動画編集なんて最低限で十分なのです。

流石に具体例を出さないと意味不明…なので、例えばDaiGoさんのYouTubeチャンネルを考えてみましょう。

好き嫌いは置いといて…

あの人、すごい「簡単な動画」しか投稿していません。

(誤解しないで下さい。内容はめっちゃ論理的です。あくまで編集の話)

おそらくですが、カメラで一発撮影→投稿の流れでしょう。iPhoneだけで完結してる、という話もあります。

ですが、2021/11/20現在で、登録者は200万人を突破しています。

他にも、例えば両学長 リベラルアーツ大学(登録者150万超)

パソコンのスクリーン録画一発撮りです。編集もほぼしていないでしょう。(画像挿入など、最近はちょっと増えてますが、それでも超少ないです)

彼らに共通するのは「有益な情報を提供する」という一点です。

それに比べれば、多少編集が雑だろうが、アニメーションがなかろうが、全く関係ないのです。

あえて編集を減らしてる理由

これは完全に「きゃたぬきの趣味」ですが…あえて編集を簡単にしています。

私の動画ジャンルは「ビジネス・教育系」に属するのですが…

どうも同業他者が「外部委託してクオリティ高い動画」ばかりなのです。

正直それを見ると「なんか、胡散臭いなぁ…」と感じるので、あえて「簡単な編集」に留めているのです。

…ま、技術を学べないだけって理由もありますけどね!笑

記事のまとめ

今回の記事をまとめましょう。

  • 収益化に、凝った編集は関係ない
    • 筆者自身が、スライド動画で収益化達成
    • 凝った編集だけで、視聴されない
    • 編集よりも、動画ネタを作る方が重要

最後に

YouTubeの収益化まで、私は1年近くかかりました。

その中で伝えたいのは「伸び始めると、何故か急激に伸びる」ということ。

私は登録者300人になった途端、これまで1日3〜5人程度だった登録者が、1日10人に代わりました。

最終的に1,000人近くでは、1日100人近くの登録者が増えました。

伸びる時は、急激に伸びます。あとは、そこまで踏ん張れるか…。

頑張ってください!