【迷惑?】知っておきたい、受取評価をしない人の心理

こんにちは、きゃたぬきです!

今回は、フリマアプリで【受取評価】をしない人の心理を解説していきます。

きゃたぬき

到着してるのに、なんで…?

商品が到着しても、評価をしてくれない人。

彼らは、いったい何を考えているのか…

注意点
今回の記事は、「うっかり評価を忘れた」「商品が本当に届いていない」というケースを除外して、解説していきます。

解説動画:【迷惑?】「受取評価しない人」の心理【メルカリ】

このブログは、下記の動画でも詳しく解説してます!

商品の確認に、数日使う

最もよくある「評価してくれない」理由です。

到着した商品を確認する為、評価を遅らせているケース。

例えば、「フル充電でiPhoneを2回以上充電できる」モバイルバッテリーを購入した時、試すのに1〜2日程度必要です。

他にも、

  • ステンレス製を確認する為、ピアスを水没させる
  • 腕時計のソーラー電池劣化を検証
  • ゲームコントローラーの不具合を、1日ゲームして検証

などなど、多くの商品で確認作業が行われています。

仮にですが、

説明文や商品画像に、嘘や偽りがあるなら、

出品者は返品・返金対応をしなければいけません。

きゃたぬき

受取評価をすると、返品が難しいからね!

到着したのに、評価しなくても良い理由

フリマに慣れた出品者の方なら、

「受け取ったなら、早く評価してくれ!」

と感じたことも、あると思います。

今回を機に、覚えてもらいたいことがあります。

メルカリ公式は、

受け取った商品の、状態を確認するため

数日間かける行為を認めています。

受取評価が遅れる理由

https://www.mercari.com/jp/help_center/article/115/

相手が、この内容を知っているかはさておき…

出品者としては、

「商品の確認で遅れる可能性もある」と、心得ておきましょう。

出品者の心得
受取評価は、1〜2日遅れても仕方ない。

受取評価「しなくていい」期間とは?

当然ですが、商品確認の為とは言っても、

締め切りが指定されています。

上図で記載されている「一定の期間」とは、

自動で取引完了になるまでの期間だと考えられます。

以下の条件を両方満たした際に、取引画面に専用フォームが表示されます。

  • 発送通知をした8日後13時以降
    • 例:2021/01/10に発送通知をした場合、2021/01/18の13時以降
  • 購入者の最後の取引メッセージから3日後の13時以降

言い換えると、メルカリ側としては

「約1週間は、商品の確認を含めた準備期間」

といった考えがあるのでしょう。

つまり受取評価を遅らせる購入者は、何も悪いことをしていない。

そう捉えることもできるのです。

出品者の心得
約1週間は、受取評価をされなくても、ルール上問題ない

…とはいえ、「商品状態の確認をしています」の一言くらい欲しいのが、正直なところです…涙

ちなみに、期限が過ぎた場合、取引は自動的に完了します。売上金も入ってきますので、ご安心ください。

 

「購入者が」商品を受け取っていない

次にありがちなパターンとして、

「自宅に到着したが、購入者が確認していない」と言うケース。

宅配ロッカー、コンビニ受け取りなど

旅行や仕事の関係で、まだ家に帰っていない。

そういった可能性は、十分にあり得ます。

きゃたぬき

配送ステータスだけじゃ、分からない事ですね…!

この場合、購入者は「意図的には」受取評価を遅らせていません。

気長に待つべきでしょう。

追跡ステータスでは、わからないこと

追跡可能なサービス(メルカリ便など)を使用している場合、

「商品が到着した=購入者が受け取った」

と勘違いしがちです。

こういったケースは頻繁に発生する為か、

公式ガイドにも、以下のような記述があります。

発送された商品が届かない

発送された商品が届かない https://www.mercari.com/jp/help_center/article/50/

自宅で受け取れない理由もある

出品者の中には、

「そもそも、なんで自宅で受け取らないの?」

と考える人もいるでしょう。

…まぁ確かに、気持ちは分かります笑

その理由は様々ですが、

考えてみると、案外身近なケースもあり得ます。

  • 家族に反対されている、趣味の商品
  • サプライズの為、こっそり購入
  • 中高生が内緒で購入
  • 宅配ロッカーがないので、コンビニ受取を利用

などなど、誰でも「自宅以外」で受け取る可能性がありますね。

きゃたぬき

中高生の頃、コンビニ受取したなぁ…

気長に待ちましょう!

このパターンの場合、

暫くすれば、受け取り評価をしてもらえます。

一度経験すればわかりますが、

「なんでこんなにイライラしたんだろう…」

と虚しくなるものです。

売上金が早く欲しい気持ちも分かりますが、

相手も、悪気がないのです。

気長に待ちましょう!

出品者の心得
追跡ステータスじゃ、見えない事もある

これ以上、評価を下げないため

受け取り評価が遅い原因は、大半が上記2つです。

このパターンは、

いわゆる「悪い購入者」が行うものです。

期限切れになると、評価できなくなる

先ほど紹介した通り、

一定期間が過ぎると、取引は自動的に完了します。

ここで重要なのは、

出品者が「購入者を評価できなくなる」という仕様です。

取引が完了する条件

https://www.mercari.com/jp/help_center/article/115/

つまり、何らかの理由で

「出品者に評価されたくない!」と感じた購入者は、

受取評価の期限まで待つことになります。

出品者から、受取評価されたくない理由

大半の出品者は

「評価されたくない理由なんて、ある?」と思うかもしれません。

それは、当然の反応です。

健全な購入者は、絶対に取らない手段なので、

経験する可能性は低いのです。

それでも、知識としてパターンを覚えておきましょう。

専用商品を、横取りした場合

専用商品(特定のユーザーを指名して売る方法。拘束力は無い)を

横取りして購入した場合、

出品者からの印象は当然、悪いものになりますよね。

一言メモ
専用ページを横取りしても、ルール上は問題ない。(ただし、マナー違反だと思う人は多い)

この場合、購入者は

「横取りが理由で、悪い評価になる」と考え、

評価せずに放置することがあります。

あなたの商品を転売する人

商品によっては、

購入した価格よりも、高い値段で売ろうとする人もいます。

いわゆる「転売ヤー」です。

仮にですが、取引を開始してすぐに、その人のページを見たとしましょう。

なんとそこでは…

あなたの商品と同じものが、あなたの販売価格よりも、

高値で売っていました!

きゃたぬき

転売される怒りと、高値で売れなかった後悔の2つが混ざってますね…

そんなあなたの感情を、転売ヤーは十分理解しています。

補足ですが、この行為は違反でも違法でも無いのです(モラルの問題は別です)

人によっては、取引メッセージで文句を行ってくることもあります。

そんな相手(出品者)の場合は、

受取評価をせずに終わらせるのです。

もう「悪い評価」を受けたくない人

簡単に言うと、

「悪い評価を受け過ぎて、トラウマになっている」

と言う状況です。

ちなみに、彼らが受ける悪い評価には特徴があって…

  • 取引メッセージを一切しなかった
  • 受取評価が遅れた

などなど、

「ルール上は問題ないが、マナー違反」の行為によるもの。

きゃたぬき

若干、可哀想でもあるけど…出品者の気持ちも分かるなぁ〜

彼らとしては

ルール上問題ないのに、なぜ悪い評価を受けるのか」と言う思いから、

評価自体を避ける傾向が出てきます。

それが「取引完了まで、受取評価をしない」なのです。

ペナルティが課せられる行為

当然ですが、受取評価を意図的にしなかった場合、

ペナルティー(場合によっては、利用制限、無期限停止など)が科せられます。

…ただ、複数アカウントや偽ブランドの出品などと異なり、

比較的、軽い処罰だと推測できます。

一言メモ
評価をしないだけで、出品者は売上金が入り、事務局も手数料が入って、損してないですからね…

何回繰り返したら、利用停止になるのか?

それは誰にもわかりません。

ただ、上記のケースを回避するためなら、

「あえて」ペナルティを受ける可能性は、十分あります。

記事のまとめ

それでは、記事のまとめに入りましょう!

受取評価をしない理由3つ

  • 商品確認のため
  • 本人が受け取っていないため
  • 評価を受けたくないため

冒頭で除外した

「うっかり評価を忘れてた!」場合も考慮すると、

大半のケースを網羅していると思います。

出品者として…

最後になりますが、出品者の皆さんは

受取評価は、1週間ほど遅れる可能性がある

と言う気持ちで過ごしましょう!

大丈夫です!売上金が減る訳じゃありませんからね!

きゃたぬき

気長にいきましょ!

以上、参考になれば嬉しいです!

それでは、また次回の記事でお会いしましょう!

それじゃあ、また!

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。