【初コメント大歓迎】フリマの相談はコチラから!

メルカリは「好きな価格」で出品すればいい理由

メルカリで出品する時、価格設定に悩む人は多いだろう。だが「売りたい金額」で設定すればいい、と知ったら気楽になる筈だ。

なぜ売りたい金額で出品すればいいのか?

900以上のフリマ相談に回答した私が、独断と偏見で解説していく。

きゃたぬき
きゃたぬき

きゃたぬきです。TwitterYouTubeもやっています。

なぜ好きな金額で出品すればいいのか

まず結論から紹介しよう。簡単に言うと「売れても売れなくても満足度が高いから」である。

  • 商品が売れる:自分の言い値で売却&即取引開始で無駄がない
  • 商品が売れない:値引き交渉を待ち、それに反応すれば売れる

以上どちらかの流れに沿う形。いずれにせよ、出品者が行うのは商品画像・説明文の設定だけとなり、相場を把握する手間がないのだ。

相場把握する理由

そもそもの話になるが、なぜメルカリユーザーは相場を把握したがるのか?その答えは「他人より損したくないから」だろう。

他の人が3000円で売ってるのに、自分だけ2000円で売りたくない

とは思っても

相場3000円だから、5000円で売りたくない

とは考えない筈。どちらも相場から外れているが、後者に悪い気がしないのは得してるからだ。

つまりユーザーは、他人と比べて損したくないから相場を調べる訳だ。そしてこれが出品を面倒にする原因となっている。

妥協する心構えが大切

その上で提案だが、相場を気にしないほうがいい。皆が10000円で売れてるのに300円で出品する必要はないが、5500円相場の商品を5300円で売ったとて誤差だ。

何より相場に正解はない。調査期間を広げれば数値は変わるし、安売りしたユーザーがいれば平均値も信用できなくなる。マーケティング調査でもない限り、相場はその人にとって都合のいい価格でしかないのだ。

好きな金額で出品すればいい

そんな相場に惑わされない考え方が「売りたい価格出品」なのだ。方法は簡単で

この商品、いくらで売れたら嬉しい?

と自問自答し、その金額で出品する。数年着ないコートなら5000円、無駄に揃えたモバイルバッテリーは2000円とか、相場とのズレも考えなくていい。

もし仮にその金額で売れた場合、

自分の希望価格で売れた

という最高の状況だ。言い値で買うって小切手渡されて、その金額で取引できる洋画的展開。文句を言うことはないだろう。

文句あるなら相場を調べよ

この話をすると

安く売りすぎたらどうするんだ?

と必ず疑問が出てくる。これに対する回答は「損したくないなら最初から相場を調べて出品せよ」だ。繰り返すが、自分の売りたい金額で売れたのだから文句ない筈だ。

わかりやすく言うと、メルカリで売れるのにブックオフで売却した様な話だ。明らかに損するリサイクルショップがメルカリ全盛期でも流行ってるのは、手間と金額を天秤にかけた結果。

そして仮にメルカリを知らない人がいても、売却後にブックオフに文句を言うのはお門違い。適切な売場を知らなかった自分が悪いのだ。

売れなくても損してない

先に売れた場合の話をしたが、安心してほしい。大抵は自分の希望額が高すぎて売れないことになる。しかしこの場合は

相場より安く売ってないので、損してない

と考えることが可能だ。相場100円のコーラを1,000円じゃ売れなかった。だったら値引きすればいい。シンプルな話。

値引き歓迎も効果的

値引きに加えて、価格交渉に応じればOKなのも魅力的。反応するだけで丁度いい金額を提示してくれるし、許可すれば大抵購入される安心感もある。【値引き交渉歓迎】などの文言を説明文に入れておこう。

ただ注意点として、前機種のiPhoneに対して5,000円で買いたいと迫るワンチャン学生のようなユーザーも存在する。基本的に売りたくない金額は応じなくていい、と覚えておこう。

【即ブロック】メルカリの異常な値引き交渉とその対応について【平行線】

補足:売れやすい金額を信じる

私のように貪欲な人間なら、楽しつつも最大限高く売れる方法ないかな〜と日々模索している筈。そこでおすすめなのが、AIによる自動価格設定だ。バーコードを読み取ったり、商品情報を入力すれば自動的に相場価格を表示してくれる。

母数が少ないと信用できない

ただ別記事で解説しているが、この価格は出品数が少ない商品だと信憑性に欠ける。その点を踏まえて参考にしよう。

【微妙です…】メルカリのバーコード出品「相場価格」は信用できるのか?【売れやすい価格】

記事のまとめ

  1. 自分の売りたい金額で出品すると、労力を減らしつつ満足度を上げることができる
  2. 安売りしても、希望額で売れるので満足
  3. 売れない場合は、少なくとも相場より損してない。値引きするか、価格交渉を待てばOK

最後に

大丈夫だと思うけど言っておく。売りたい価格ではなく「売れたら嬉しい価格」を意識したほうがいい。そりゃ私だって可能なら全ての商品を500万円で売りたい。でも無理だ。あくまで

この金額で買ってもらえそうだし、そうなれば嬉しいなぁ…

を目指すといい。

ちなみに余談だが、この思考で出品すると割と相場に近い価格な事が多い…気がする。やはり人間の直感はすごいなぁと思う。

だが稀にプレミア価格の商品を激安で売却してしまうこともあるので注意。私は星のカービィのCD(相場1万円超え)を1200円で売った事を今でも後悔しているが、そのおかげで商品名でググる程度の事は習慣化できた。そう考えると安い授業料だった…かもしれない。無理矢理納得させている。あなたに限っては注意してほしい…涙

YouTubeチャンネルもあります

チャンネルでは、一般フリマユーザー向けに

  1. イライラしない考え方
  2. ちょっと売れやすくなるコツ
  3. 知っておくと便利な情報

などを定期的に発信しています!

また、今回のように皆さんの素朴な疑問に、できるだけ回答する企画もあります。

◆きゃたぬきのYouTubeチャンネルはこちら!

以上、参考になれば幸いです。

それじゃあ、また!