【限定】メルカード発行で 最大13,000P 特典がもらえる

【サポート逃走?】Braava 380j の中華バッテリーで失敗した話【純正が最強】

普段からフローリングに素足で過ごしているため、床拭きロボットbraavaを愛用している。その効果は絶大で「家の床きったね」と毎日驚くのだが、最近バッテリーの消耗が激しくなってきた。

調べてみると純正バッテリーが8000円。社外品は2000円で販売されている。最初は安い方を購入したが、結果的に純正を買えばよかったと後悔した。その背景を解説する。

きゃたぬき
きゃたぬき

きゃたぬきです。TwitterYouTubeもやっています。

補足事項:機種の違いについて

旧機braava380j と最新機種 braava390jは 性能に全く違いはなく(付属品が異なるのみ)バッテリーも共通している。その前提で、私が持っているbraava380j を主体に書いている点は補足しておく。

記事のまとめ

braava380j 対応の純正バッテリーは8,000円と高すぎる。そこで社外製バッテリー(2,000円)を購入したが、充電しても10分程度しか動かない等の不具合が発生した。販売者に問い合わせても対応してくれない。最初から純正を買えばよかったと後悔している。

フローリングは毎日掃除するべき

多分この記事を読む人はブラーバを持ってる人だと思うけど、床掃除は毎日したほうがいいと強調する。上図は自宅フローリング掃除後の画像だが、毎日やってもこの汚さである。

私の自宅に限った話かもしれないが、想像以上に床が汚れる事は間違いない。だが毎日クイックルワイパーをかけるのは面倒なので、素足族の方にはぜひbraava を導入して頂きたい。

リンクを貼っておくが、メルカリで中古購入→バッテリー交換の流れが一番安上がりだと思う。そちらも検討してほしい。

中華バッテリーを購入

さて本題。ブラーバ自体は良かったが、交換バッテリーが厄介。新品使用から1年ほどで交換となり、価格は8,000円と高すぎる。メルカリで中古本体が購入できる金額だ。

そこで中華製バッテリーを購入。評価も比較的高い2,000円の品を選んだ。こちらは1年間の品質保証もあり、不具合が発生すれば交換できると見込んでの購入だ。

  • 使えれば安上がり
  • 使えなくても交換してもらえる

これなら純正を買うメリットが薄れるだろう。しかし後述するが、その両方ができなくて後悔した。

1週間で急速劣化

購入後はよく動いた。むしろ稼働時間も以前に増して長い印象。やはり純正バッテリーに8,000円の価値はないと感じていた。

しかし約1週間が過ぎた頃、急激に動きが悪くなった。具体的には

  • ウェットモードで10分くらいしか動かない
  • 充電してるのに充電不足エラー
  • 勝手に掃除が終了する

などの症状が発生する。

急速充電・通常充電ともに無意味

ブラーバは2通りの充電方法(急速・通常)があるけど、どちらを試しても上記症状は改善しなかった。何度も再接続したが変わらず。早い話、ハズレを引いてしまったのだ。

サポート対応してくれない…

今回のバッテリーは1年保証と謳っていたのだが…なんと返事すら来なかった。企業HP・Amazon販売者ページなど数箇所から連絡しても反応なし。安物買いの銭失いとはこの事。

余談だが、このYABERから購入したプロジェクターも3年保証が実施されていた。こちらは2年弱で故障した為に問い合わせを試みたのだが…返事すらない。

Ankerのような神対応を期待していたが、まさか返答すらないとは思わなかった。

【Soundcore Life P3】ロゴ部分が剥がれる初期不良品を交換してもらった話【Ankerの対応】

純正バッテリーを購入

他のメーカー対応についても信用できなくなった私は、純正バッテリーを購入するに至った。中華製が2000円なので4つ分の差額。流石にぼったくりな気もするが、確実性を考えると純正を最初から買った方がいいと今は思う。

純正は良くも悪くも「普通」

届いた時の印象は「中華製と変わらなくない?」である。安っぽい箱にバッテリーと簡易説明書(交換方法)が入っているのみ。

当然コピー品なので、見た目は同じ。Apple製品のように「やっぱ本物は質感が違う」とはならない。まぁバッテリーだから仕方ない。

使ってみた感想は「新品が戻ってきた」である。純正だから当然って話だけど、中華製バッテリーで苦悩した後はより強く感心した。前述した不具合も全く発生していない。

結局、お金と時間を失った

今回の体験を踏まえて、私は最初から純正バッテリーを買っておけばよかったと後悔した。中華製バッテリーを購入することで、お金と時間の両方を失ってしまう為だ。

例えば中華製の場合、購入するまでの手間は案外多い。数多ある中華バッテリーから、サクラレビューがないか判断する。そして購入してもハズレを引くかもしれない。何より保証がついていても、私のように返答すらない可能性がある。

一方で純正なら(当然だけど)確実に長期間使える。仮に1年なら毎月666円支払う計算になるけど、一度買えば動作不良に悩む心配がない。

8,000円を支払うことで、1年間はバッテリーに関する悩みを抱えずに済むのだ。そう考えると途端に安く感じる。高いけど。

結論:純正は「心配をなくす」為に買う

純正バッテリーを買う意味は「心配をなくす」しかない。そもそも中華製バッテリーに満足していれば、私は純正を購入しなかった筈だ。

現にネット上には「安いけど全然使える」など中華製を肯定する意見も多い。(真偽はともかく)容量が大きく保証期間も長いし安い社外品があるなら、高いだけの純正バッテリーはブランド品に等しい。iRobotのブランドの為に6,000円を支払う価値があるだろうか…?

とはいえ中華製を使い続けるなら、心配事は避けて通れない。たまたま発生していないが、本体ごと壊れる可能性もあるだろう。メルカリで中古8,000円程度で購入できるが、それなら最初から純正バッテリーを購入した方が安くなる。

値段が高いことを納得するために自己正当化してる気もするが、一度購入すれば1年間は心配しなくて良い。悩んだであろう時間を別の有意義な作業に使っていきたい。

余談:無印良品のボックスと相性最強

ボックス:幅10×奥行32×高さ24cm

以前ネット上で聞いたのだが、無印良品のボックスとの相性が最高にいい。視界からスッポリ隠せるので、配置に悩んでる人はぜひ購入してもらいたい。

上から見た状態。充電スタンドを合わせてシンデレラフィットする。幅10×奥行32×高さ24cmのボックスなので間違えないように。

紹介した商品リンク

ブラーバ 純正バッテリー ※Amazon版が見当たらず、楽天のみ

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/iRobot%EF%BD%9C%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88+%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%90%E4%BA%A4%E6%8F%9B%E7%94%A8+%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC+4449273%5B%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%90+380J+%E5%B0%82%E7%94%A8+%E7%B4%94%E6%AD%A3+%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC%5D/?f=1&grp=product&scid=af_pc_etc&sc2id=af_103_1_10000645

無印良品 ボックス 幅10×奥行32×高さ24cm

https://amzn.to/3zDKqlF

楽天版もありますが、ぼったくり価格なので非推奨

参考文献

よくあるご質問|アイロボット公式サイト | iRobot
https://www.irobot-jp.com/faq/braava300.html