【話題】メルカードは発行すべきなのか?

【Anker Liberty 4】Air 2 Proと比較。どちらを買うべきか?【ライバルはP3】

Anker Liberty 4のレビューや絶賛は他ブロガーが行ってるので今更感。そこで嗜好を変えて

Anker Liberty 4が出た今でもAir 2 Proは買いなのか?

を行おうと思う。結論、今買うなら Liberty 4 または P3 である。

きゃたぬき
きゃたぬき

きゃたぬきです。TwitterYouTubeもやっています。

created by Rinker
soundcore
¥14,990 (2024/05/24 01:57:42時点 Amazon調べ-詳細)

Liberty 4 は頂点

前述通りLiberty 4自体の評価が凄まじく、ガジェット界隈では「イヤホンの完成系」と言われている。音質の好みは人それぞれとしても、15,000円かつ18ヶ月保証でノイキャン空間オーディオ搭載は間違いなく最強と言える。

3Dオーディオの凄さ

最近AirPods Proの空間オーディオが進化したと話題だがLiberty 4もすごい。音楽はさもライブハウスで聞いてる感覚になり、YouTubeやラジオも人と会話してると錯覚する。

正直AirPods Proの方が臨場感はあるが、4万と1万5千なら後者をお勧めしたい。ハイレベルな戦いすぎて私のようなオーディオ素人ならLiberty 4で感動する筈。ってかAirPodsは高すぎる。

マルチポイント接続に対応

スマホ・PCの2台に設定し、片方だけ使用したいことがあると思う。Liberty 4なら切り替える必要もなく、音が流れる方を優先して繋いでくれる。

ちなみにAir 2 Proでもマルチペアリングは対応していたが、機種を変える度に【Bluetoothボタンを3秒押す→設定でイヤホンを選択】する手間が発生した。Liberty 4なら即切り替え可能。これは便利。

安心のAnker製品

そして何より嬉しいのはAnker製品である点。過去記事にもしたがAnkerの製品保証は素晴らしく、事情説明したら素早く交換品を送ってきてくれる。ネット上のレビューでも

片耳だけなくしたと連絡したら無償で送ってくれた

保証切れまで数日だったけど交換してもらった

など散見される。私自身もケースロゴの剥がれを指摘したら2日後には交換品が届き絶句した。対応早すぎ、そりゃリピーターになっちゃう。

【Soundcore Life P3】ロゴ部分が剥がれる初期不良品を交換してもらった話【Ankerの対応】

Air 2 Pro が優れる点

ただAir 2 Proでも満足する性能に間違いない。もちろん後継機フラッグシップモデルのLiberty 4が機能面で勝るのだが、いくつか利点を紹介する。

質感

Air 2 Proのケースはマットな仕上がりだったのに対し、Liberty 4はツルツルした感触になった。これは片手でケース開閉するときに影響が出やすく、実際レビュー前なのに落として傷だらけになった。

もちろん私が悪いけど、落としやすい質感なのは覚えておこう。

スライド式の開閉は健在だし便利だが、Air 2 Proの方が高級感があった。イヤホンメインとはいえ、買ってよかったと思えるデザインは残して欲しかった。惜しい。

タッチ操作

つまむ操作に慣れない

再生/一時停止などのイヤホン操作がタッチ式からAirpods Proと同じ「つまむ方式」に変更された。人によっては利点と言えるが、個人的に慣れなくて辛い。

例えばノイキャン⇄外音取り込みを切り替える時、Air 2 Proは長押しで変更できるのだが、Liberty 4は3回つまむ必要がある。

公式アプリでつまむ回数とモードを変更可能だが、頻繁に使う1・2回は再生やスキップにするだろう。正直使いづらくなったと思う。まぁ慣れるまでの辛抱だろう。

2023/08/24 更新

慣れた結果、つまむ操作の方が良いと確信しました。

他はLiberty 4が圧勝

上記2点以外は全てにおいてLiberty 4が圧倒してる。無線充電・マルチペアリング・心拍測定という正直使わない機能まで盛り込んで1万5千円。完全ワイヤレスイヤホンの限界を見た気がする。

価格差をどう見るか?

だが比較対象が悪いだけでAir 2 Proも十分すごい。TOEIC980点と900点を比較してる感覚なので今でも検討する価値はあるだろう。しかし問題は価格にある。

  • Air 2 Pro:13,000円
  • Liberty 4:15,000円

正直たった2千円の価格差ならLiberty 4を推奨する。空間オーディオの没入間・マルチポイント接続の利便性、そしてイヤホンは購入して2年近く使うのであれば、少し高くても優れた商品を買う価値がある。2千円は安い。

created by Rinker
soundcore
¥14,990 (2024/05/24 01:57:42時点 Amazon調べ-詳細)

Air 2 Pro はP3と差別化困難

何よりAir 2 ProはLiberty 4と比較して微妙というより、同社のSoundcore P3と比較して微妙なのが辛い。詳細は別記事を見てもらいたいが、間違い探しレベルの機能差なのに価格差4,000円

  • Air 2 Pro:13,000円
  • P3:9000円

Liberty 4登場前ならともかく、あえてAir 2 Proを買う優位性が見当たらない。

【Life P3よりこっち】半年使った愛用イヤホン・Soundcore Liberty Air 2 Pro を紹介

安売りを狙うのはアリ

ただAir 2 Proの価値が薄くなった原因はAnker自身であり対策も講じている。度々セールと称してAmazon価格を1万円まで値引きしているため、この条件下なら

  • Liberty 4:15,000円
  • Air 2 Pro:10,000円
  • P3:9,000円

いい感じの比較対象になる。この価格差ならAir 2 Proを推奨できる。

Liberty 4・P3で悩む時代

だがセール期間以外でAir 2 Proに価値がないのも事実。3機種を比較した上で

価格差6,000円をどう捉えるかで悩む時代だ。いずれもノイズキャンセル性能は高いため、音質を比較できるなら試してもらいたい。

created by Rinker
Soundcore
¥9,990 (2024/05/24 03:20:18時点 Amazon調べ-詳細)

個人的にはLiberty 4

ただ私的にはLiberty 4を推奨したい。一度試してしまうと他イヤホンでは満足できなくなる魔力が3Dオーディオにあった。その意味では安易に視聴しない方がいい。タワマンの後で4畳半に戻れないレベルの違い。

再三だがイヤホンは購入して2年近く使う代物。価格差6,000円は高いけどLiberty 4 (15,000円)は安い。月625円でライブ会場の音質が手に入る。Liberty 4は後悔しない買い物になる筈だ。

created by Rinker
soundcore
¥14,990 (2024/05/24 01:57:42時点 Amazon調べ-詳細)

紹介した商品リンク(Amazon)

Liberty 4 → https://amzn.to/43e7zIq

P3 → https://amzn.to/3KhPFvq

参考文献

Soundcore Liberty 4 | 欲しい機能をすべて搭載した完全ワイヤレスイヤホン
https://www.ankerjapan.com/pages/soundcore-liberty-4