【初コメント大歓迎】フリマの相談はコチラから!

【住所バレ】匿名配送じゃないと、嫌がらせされる可能性がある話【メルカリ】

こんにちは、きゃたぬきです!

今回は、匿名配送じゃない場合に考えられる嫌がらせを紹介します。

きゃたぬき

半分冗談ですが、可能性はあります…汗

動画の中でも度々伝えていますが、

私は匿名配送しか購入しませんし、発送しません。

商品保証等の面もありますが、

一番のポイントは「住所を知られないこと」にあります。

何かと物騒な世の中なので、

知られずに済むなら、それに越したことはありません。

 

住所は、トラブル発生時に悪用される

あらかじめ伝えておきますが、

住所を知られても困る事は99%ありません。

残りの1%はと言うと、トラブルが発生した際に悪用されます。

  • 返品に対応してくれない…送り返してやる!
  • 説明と違う内容だった、悪質ユーザーを晒そう!

こんな形で、

あなたに嫌がらせをする目的で、

初めて「住所」を使うのです。

一言メモ
この先の文章は、以下の過程で話を進めていきます。

  1. 取引でトラブルになっている
  2. 住所がバレている
  3. 相手が悪質なユーザーである

 

今回の記事では、

フリマで住所が知られた場合に考えられる

嫌がらせなどを考察していきます。

注意
再三ですが、必ず生じるような内容ではありませんので、ご安心ください。とはいえ、可能性は0じゃありませんので、匿名じゃない商品を購入する前に、必ず考慮するべきと言えます。なお、本当にされた場合は、事務局や警察への相談を行ってください。

解説動画:【住所バレ】匿名配送じゃないと、嫌がらせされる可能性がある話【メルカリ】

このブログは、下記の動画でも詳しく解説してます!

住んでる地域を調べられる

Google Earth などで追跡

まずは初歩的な内容ですが、

自分の住んでいる地域をGoogle Earthなどで見られます。

この人、世田谷に住んでるんだ。どんな家なんだろうなぁ…といった形

もちろん、この程度で実害はありませんが、

されて気分の良い物じゃありません。

コメントで住所が公開される

ここから先は、 危険度が増してきます。

住所検索の次に考えられるのは、

コメント欄などで住所をさらされることです。

関係ない商品コメントに訴えてくる

これは時々、報告を受けるのですが、

取引と関係のない商品ページにコメントしてくるケースがあります。

本のページに「以前出品していた、無印良品の化粧品はまだありますか?」と言った形

これの派生的な嫌がらせとして、

住所と実名を晒すことが考えられます。

嫌がらせコメントのイメージ

この文章をコピペして、

あなたの出品する様々な商品に貼り付けるのです。

一言メモ
ちなみに、事務局のAI監視によって、自動削除してくれる可能性は高いです。

「いや、住所は流石に書かないでしょ…」

「フルで書かれてたら、コメント削除されると思うけど…」

って考える人もいると思いますが、

マンション名+名前だけなど、

工夫次第で「特定できる情報」を出すことは可能です。

当然、ブロックしましょう

もしも本当にされた場合、

1秒も迷うことなくブロックしてください。

きゃたぬき

1つ1つコメント削除する前に、ブロックが先ですよ!

考えるまでもありませんが、

この行為は明らかな迷惑行為なので、事務局に通報することもお忘れなく。

プロフィールに住所を晒される

コメントで晒されたので、相手をブロックしました。

これにて1件落着…と思いきや、

エスカレートしてくる可能性があります。

きゃたぬき

もうブロックしたから、大丈夫じゃないの…?

その一例が、

プロフィールでの嫌がらせです。

相手のプロフィールは編集できない

先程のコメント欄とは異なり、

こちらで削除したり、編集することができません

そのため、事務局に通報して

対応してもらうまでの間、さらされる危険性があります。

一言メモ
繰り返しですが、住所の一部だけで公開される可能性もあります。

プロフィールは直接確認しないと行けないので、

コメントよりも厄介と言えます。

もちろん、アカウント停止になります

住所を公開する行為は

事務局側で、徹底的に取り締まっているでしょう。

コメントと違い、ユーザー側で確認し辛いため

AIによる自動判別も高性能になっているので、

わざわざ通報しなくても取り締まっている可能性はあります

 

とは言え、機械では不確実なのも事実です。

もしこの記事をご覧の皆さんが、

同様の嫌がらせをしているユーザを発見した場合、

事務局に通報してあげてください

あなたの行動が、誰かのプライバシーを守る事になります。

きゃたぬき

ぜひ、お願いします。

宅配ピザが大量に届く

さて、度重なる嫌がらせによって、

相手のアカウントが永久停止になりました。

しかし、相手の行動は止まりません。

次なる嫌がらせは、自宅に宅配ピザが届きます。

ピザLサイズが10枚届く…

すごい古典的な方法で、

TVドラマでも時々使われていますね。

住所が知られているし、

料金も後払いなので

ある意味手軽に(?)できてしまいますね。

きゃたぬき

ネット注文やUberみたいに、

支払いを済ませて配達じゃないからね…

ちなみに、受取拒否をすることができますが、

繰り返すとブラックリストになり、

個人的に注文できなくなった…というケースがあるそうです。

自分のせいじゃないのに、辛いですね…

牛フンが着払いで届くことも…?

名前は伏せますが、

とあるYouTuberが不祥事の自粛期間中に

牛フンが着払いで届いたことがありました。

調べれば、誰かわかります。

こんな嫌がらせなので、

送料:出品者負担なわけもなく、着払いですね。

無論、受取拒否をすることができます。

一言メモ
ちなみに、そのYouTuberは金を払って受け取っていました。ネタになるとはいえ、凄いですね…

この様なケースが続けば、

運送業者にも迷惑になるので、当然ブラックリストに入るでしょう。

(恐らく、依頼主の方)

ですが、もしかすると

最後の手段に出る可能性があります。

ポストに直接、怪文書が届く

怪文書が届く可能性も…

着払いも宅配ピザも受取拒否できますが、

相手が「直接」届けた場合は、防げません。

怪文書だったり、ポストに生ゴミを詰められたり…

もしかすると着払いではなく、送料込みで牛糞が届くなんてことも…

冗談です。

でも、こんな嫌がらせをする相手が、自分の家の前まで来てるとしたら…

ちょっと怖すぎますね…。

注意
繰り返しですが、ここまで来るパターンは限りなく低確率です。しかし、万が一そうなった際には、遠慮なく警察に相談してください。

怪文書で済めば良いですが、

それ以上エスカレートした場合、どうなるかは…最悪の結果でしょう。

実際に起こった、危ないケース

これは視聴者さんに教えてもらいましたが、

住所が近かったのか、

地図で確認して、

直接ポストに投函しに来た人もいるそうです。

きゃたぬき

良いかも?って一瞬考えがちですが、絶対にやめましょう

確かに、近所なのに郵送を挟むのはお金が…って気もしますが、

送料の数百円どころじゃない損害が発生します。

絶対にやめましょう。

最悪アカウント停止になります。

記事のまとめ

一応最後に、記事の内容をまとめましょう。

  1. 住所を検索される
  2. コメントで住所を晒される
  3. プロフィール欄で晒される
  4. 自宅に大量の宅配ピザが届く
  5. ポストに直接、怪文書が届く

何度でも何度でも言いますが、

これらのケースになる可能性は、非常に稀ですよ!

ですが、「住所を知られる」事のリスクとして

必ず把握しておくべき内容です。

きゃたぬき

私は万が一を考えて、匿名を優先しています

重要なことは、確率ではなく感情

ここまでお読みいただき、誠にありがとうございます。

おそらく1部の方は

「こんなことになったら、迷わず警察に言うね」

と感じだと思います。

その通り、本当にそうした方がいいです。

 

しかし、私がこの記事を通じて

最も伝えたかったのは、

「可能性を考慮して、匿名しか選ばない人」がいるって事です。

 

確かに出品者としては

「普通郵便の方が安いから」などの理由で

匿名配送を使わない方もいます。

 

でも、購入者の立場になってみると

匿名配送は安全なので、非常に魅力的なのです。

確率ではなく、感情の問題なのです。

 

かくいう私も、その一人。

同じ商品なら、多少高くても「匿名配送」を選びます。

 

難しく考える必要はありません。

「匿名配送の代わりに、100円値上げするけど、どうする?」

ってだけの話です。オプション料金ですね。

 

ぜひ、商品を選んでもらえる差別化の1つとして

「匿名配送」の利用を検討してみてください!

 

そして、商品を購入するとき、

リスクを考えすぎなくても良いですが、

念頭において選んでください!

 

それじゃあ、また!