【7月17日まで】プライムデーに買いたい商品まとめ!

【メルカリ】男に買われたくないなら売るなって話

今回の相談はこちら

女性モノなのに購入者が男で気持ち悪いです!男は買わないでほしい!どうにかして避けられませんか?

過去1700件ほど回答してきたけど、3ヶ月に1回は見かける。その度に私は

覚悟を決めろ

という極道みたいな回答をしてきた。本記事ではこの「男性に女性モノを買われる」問題についての主観を述べつつ、なぜそう言えるのか解説する。

きゃたぬき
きゃたぬき

きゃたぬきです。TwitterYouTubeもやっています。

男が女物を買う理由はあるぞ

まず確認するが男性でも女性モノを買うことは普通にある。私も妻が気に入ってたワコールやSloggiの下着を探しにメルカリを頼ったことが何度もある。下着ってデザインすぐ変わるから困る。

まぁ気持ち悪い理由で購入する男もいるだろうが、プレゼントなど正当な目的で女性モノを買う男ユーザーがいることを触れておきたい。

相手の性別は正しいだろうか

さて、男性に買われて不愉快になる人は確かに多い。しかしまず何を持って相手が男と判断できるのか?よくある理由がこちら

  • ユーザー名
  • 出品内容
  • 購入された時の住所

これら内容から判断できるのは「男性に多いかも」という傾向であり確実に相手が男とは言い切れない。その具体例を挙げていこう。

「まこと」は男性?女性?

例えば私の名「渋谷まこと」は女性と思われる確率が高く、クラス替えで高身長のクール美女だと何度期待されたことか。一方「晶(アキラ)」という女子生徒は男と誤解されがちだった。つまりユーザー名だけで性別を断定できない

また私の友人夫婦はアカウントを一つしか持っていない。メルカリの売上金を生活資金に充てるため、ゲーム好きの夫が妻の不用品もまとめて出品している。他人からは「たまに女性モノを売ってる男性」に見えるだろう

加えて、他人に住所を伝えるのが怖いため父親名義で購入する女性の体験談をもらったこともある。匿名取引では出品されてない商品もあるため類似例は多いと思う

  • ユーザー名で性別は分からない
  • 妻の代わりに出品する男性
  • 住所バレが怖いので父親名義で買う女性

これらケースから言いたいのは男性っぽいけど女性かもしれないし、逆に女のように見える男もいるってこと。この事実を踏まえれば

男に買われた!気持ち悪い!

と判断するのは些か早計と言える。むしろ女性と思ってた相手が…なんて事も知らないだけであるだろう。

100%避けたいなら出品をやめよう

相手が女性かなんて確実に判断できないし、男としても女性に贈るための買い物かもしれない。つまり気にしすぎるのは無駄。そもそもオンラインで性別を見分けられるなら「ネカマ」なんて俗語はできない筈だ。

100%男性に買われたくないなら解決策は一つ

出品するな

交通事故が怖いなら運転しないのが最善策だし、不合格になりたくないなら受験しないべき。極論だが紛れもない事実である。

メルカリが性別による購入制限を設けない限り、異性に買われるリスクはつきまとう。まぁ設定なんて嘘をつけるし、男・女と振り分けるのは世間の風潮からも難しいだろう。

つまり今後も悩みは続く。男性に100%買われたくないなら出品をやめるしかない。他人ではなく自分の行動を変えよう、それが一番大事

不安と利点を天秤にかける

まぁいろいろ書いたけど、不安を抱えたまま取引してる女性あるいは男性もいるはず。それでも彼らが出品を続けるのは不愉快になる確率よりメルカリを使う利点が勝からだ。

冷静に考えると今回のように悩むケースは全体の数%。ターゲット層が女性だから「女性モノ」なのだ、普通に女性相手のほうが確率が高い。

とはいえ低確率ってことはゼロじゃないし、嫌な妄想には際限がない。だからこそ見切りが大切。この瞬間にも隕石が落ちてくる可能性はあるがそこまで考えてたらいずれ死ぬ。

出品するなら覚悟を決めろ

性別に限らず、メルカリの取引相手がどんな目的で買ったかなんてわからないものだ。思い出の品を転売されることも、ドッキリの企画で壊される可能性もある。

それでも出品する人が多いのは、キモい理由で購入される不安から捨てるより3,000円で売った方が嬉しいから。なら覚悟を決めよう、世界はあなたに都合良く回ってないのだから。

今一度冷静になって

  • リスクを許容して出品を続ける
  • 100%避けるためにメルカリで売らない

という選択を行なってほしい。本記事がその助けになれば幸いである。

動画版はこちら

https://youtu.be/0APoGQo1e0Y

YouTubeチャンネルもあります

チャンネルでは、一般フリマユーザー向けに

  1. イライラしない考え方
  2. ちょっと売れやすくなるコツ
  3. 知っておくと便利な情報

などを定期的に発信しています!

また、今回のように皆さんの素朴な疑問に、できるだけ回答する企画もあります。

◆きゃたぬきのYouTubeチャンネルはこちら!

以上、参考になれば幸いです。

それじゃあ、また!