【話題】メルカードは発行すべきなのか?

【メルカリ基礎】相場ってどうやって調べるの?

情報とは、令和の石油である

とある学者は言ってないけど相場把握は節約にあたって必須。しかし調べる方法が分からないしネット上はクソ情報商材屋が溢れてて怖い…

そこで今回、フリマアプリ相談に1,600件以上回答している私が相場をメルカリで調べる方法を丁寧に解説していく。この記事だけ読めばOK。

きゃたぬき
きゃたぬき

きゃたぬきです。TwitterYouTubeもやっています。

相場の調べ方

早速本題に入ろう。以下のステップに従えば相場を調べることできる。

メルカリで商品検索

まずは【メルカリ】で商品検索。もちろん関係ない商品も出てくるので、後ほど排除していく。

「新しい順」に並べ替え

メルカリ検索すると【おすすめ順】がデフォルト表示される。この順番を【新しい順】に並び替えよう。画面右【↑↓〇〇順】をタップして変更可能。

「売り切れ」で絞り込む

相場とは、取引された金額である。つまり売れた商品価格を調べる必要があるので【絞り込み】から売り切れ商品のみ表示させよう。

これだけで大体わかる

これが基本の流れ。上図でも「iPhone 12 64GB」は4万円くらいが相場と理解できる。

関係ない商品を消す方法

ただ上記手順では関係ない商品も表示されてて邪魔。以下の方法を使い、より正確な相場を調べよう。

商品の状態を設定

メルカリには6段階の「商品の状態」があるけど検索結果は全て含んだまま。まずは手元の不用品と同じ状態に絞りこもう。

ただ完全合致させると取引数が少ないケースもある。そこで

  1. 新品、未使用・未使用に近い
  2. 目立った傷や汚れなし・やや傷や汚れあり・傷や汚れあり
  3. 全体的に状態が悪い

以上3つに分けて検索する。

ある美ちゃん
ある美ちゃん

売りたい不用品が「目立った傷や汚れなし」なら

②番で絞り込む感じ?

きゃたぬき
きゃたぬき

そういうこと

価格の下限を決める

iPhone12の相場を調べた時、iPhone12のケースなど関連製品が出てきてしまう。この場合、金額の最低ラインを決めることで絞り込み可能。

仮にiPhoneなら3万円以下で買える訳がないので、価格を【30,000〜】にしよう。エルメス製でもない限りアクセサリー類を検索結果から排除できる筈だ。

除外キーワード

前2つでも絞り込めない場合、除外キーワードが有効となる。例えばiPhone12なら 12 miniや12 Proなどの亜種が出てしまう。そこで「mini Pro」を除外設定しておけば iPhone12 のみ表示可能。

除外したい名称の他にも

  • 異なる本体容量
  • ジャンク
  • 訳あり
  • 最高品質
  • インポート

など入力すると便利。適宜工夫してほしい。

出品者をブロックする

除外キーワードでも消せない時の最終手段としてブロックが有効。実はメルカリ、ブロックした出品者の商品を検索結果から消せるのだ。詳細は別記事。

【メルカリ】クソ邪魔な業者の商品ページを消す方法【動画あり】

これら手順によって相場を把握しやすくなった筈。あとは大体でいいので

48,000円くらいで売れそう

本体だけだし、傷が少しあるから39,000円くらいかな。少し余裕を持って4万で出そう

など判断しよう。

調べる際の注意点

相場把握の応用まで理解したところで、注意点を説明させてほしい。

時期や需要を考慮する

冬に夏服の相場を調べても安い金額しか出ない。これと同じように、調べた時期で価格が上下することを覚えておこう。

また新製品が出ると型落ち品の相場は下がっていく。例えばiPhoneなら9月を境に落ちるため、調べた相場が役に立たない事もある点に注意。

最終更新日を確認する

例えばiPhone12なら 3年前の相場が8万でも今は5万。数年前の取引データは参考にならないので、商品ページの「最終更新日」は必ずチェックしたい。

ちなみに基本手順で「新しい順にする」をしたので大体回避できてるが、取引自体が少ない場合、新しい(半年以上前)といった状況もありうる。一応、確認しておこう。

最後に:相場ぴったりを目指すな

相場確認の手順・注意点は以上。最後に相場についての持論「相場ぴったりを目指すな」を展開して終わる。

相場は目安であって人権ラインではない。そりゃ高く売れたら嬉しいが、相場より安く売れても気にしないでほしい。なぜなら相場は人によって異なるからだ。

保有効果で高く見積りがち

と言うのも、人は長く持ってるモノの価値を高く考えてしまう心理(保有効果)がある。第三者評価は「傷や汚れあり」なのに「目立った傷や汚れなし」と考えてしまう感じ。

相対的に他ユーザーの商品を低く見積もるため、出品者にとっての相場は実際より高く、逆に購入者とっては安くなる。ちなみに価格交渉ですれ違うのもこれが原因と思う。

無意識のバイアスを操れ、とは言わない。ただ「相場は〇〇円」と思ったら微調整しよう。相場ぴったりで売ることを目指すべきじゃない。

売れないと相場は下がる

また殆どの商品は時間とともに価値が下がる。よほどレアでもない限り、早く売らないと損してしまうのだ。

仮に他ユーザーが28,000円で売っている商品が、あなた的には相場30,000円なので値引きしなかった場合。いずれ価値が下がり25,000円でも売れなくなる。

たとえあなたの相場観が正確としても、前述通り購入者が偏った相場観を抱いていることもある。数字の正確さだけでなく、売却スピードも考えるべきだ。

何より、売ることが大切

当然の話だが、商品を購入されないと売上金は入らない。自分の抱いた相場に惑わされず、時に折れて値引きすることも大切。

逆に購入者の場合、他ユーザーが平均4,800円で購入してるのに今ここで5,280円しか選択できないこともある。だがこの商品を逃せば次は3ヶ月後かもしれない。更に高い金額になるかも。

相場はあくまで目安。自分だけ損する時はやや悔しいが、長期的な目線で損しないことが多い。勇気を持って折れることを忘れないでほしい。以上!

YouTubeチャンネルもあります

チャンネルでは、一般フリマユーザー向けに

  1. イライラしない考え方
  2. ちょっと売れやすくなるコツ
  3. 知っておくと便利な情報

などを定期的に発信しています!

また、今回のように皆さんの素朴な疑問に、できるだけ回答する企画もあります。

◆きゃたぬきのYouTubeチャンネルはこちら!

以上、参考になれば幸いです。

それじゃあ、また!