【限定】メルカード発行で 最大13,000P 特典がもらえる

【新機能】メルカリ「取引メッセージのテンプレート」を解説【使え】

メルカリのテンプレと聞けば「購入を考えているのですが〜」によって忌み嫌われてる印象だが、新たに追加された【取引メッセージのテンプレート】は実用性が高い。

本記事では、追加されたテンプレートの具体的な内容から使用上の注意点を解説していく。結論、誰もが使うべき便利機能である。使っていけ。

きゃたぬき
きゃたぬき

きゃたぬきです。TwitterYouTubeもやっています。

解説動画

下記の動画でも詳しく解説しています

https://youtu.be/7i5hO7Ht88w

メルカリは取引メッセージが面倒

メルカリの新機能、取引メッセージのテンプレートについて解説

ところでメルカリが面倒臭いと言われる理由の一つに【やりとりの煩雑さ】が挙げられる。例えば

  • 「購入前コメント必須」なら出品者の許可を得なければならない
  • 購入したら感謝を伝え、発送されたらまた感謝を伝える
  • 逆に出品者は購入者に感謝を伝える

などなど。手軽に出品して売れるし安く買えると聞いて始めたのに、実際マナーという足枷が苦しいのだ。

ちなみにメルカリ公式は取引メッセージに関して

コメント欄は購入前に、お客さま同士がコミュニケーションをとれる場として設置しており、返答については義務としておりません。

とガイドラインに明記している。つまり無言取引はルール上問題ないのだ。

だが現実、相手のメッセージを無視すれば残念だった評価をもらう可能性が高い。相手もまた「取引メッセージは必要」と考えているからだ。

運営は無言取引でも良いとしているが、ユーザー間のマナー意識が許さない。そこで満を持して取引メッセージのテンプレートが追加された…と妄想している。

新しいテンプレート文章が追加

メルカリの新機能、取引メッセージのテンプレートについて解説

取引開始後にメッセージを送る際、その状況に適したテンプレート文章が追加された。具体的には

  • 購入した場合:初めまして、購入させていただきました。短い間ではございますが、よろしくお願いします。
  • 発送が完了した場合:商品を発送いたしました。到着まで今しばらくお待ちください。商品が届きましたらご確認後に受け取り評価をお願いいたします。

といった形で、場面に最適な1つだけ表示される仕様。誰もが迷わず使える点は優秀。

購入者が使えるメッセージ

メルカリの新機能、取引メッセージのテンプレートについて解説。購入者が使える内容を紹介

以下、状況別のテンプレート文章を紹介する。

購入した時

初めまして、購入させていただきました。短い間ではございますが、よろしくお願いします。

発送通知が押された時

発送のご連絡ありがとうございました。商品を受け取り次第、受け取り評価をいたします。よろしくお願いします。

受取評価が完了した時

このたびはスムーズな取り引きをありがとうございました。また機会がありましたらよろしくお願いいたします。

出品者が使えるメッセージ

メルカリの新機能、取引メッセージのテンプレートについて解説。出品者が使える内容を紹介

続いて出品者の場合

購入された時

ご購入いただきありがとうございます。これから発送の準備をさせていただきます。設定した期日内に発送予定ですので今しばらくお待ちください。取引終了までよろしくお願いいたします。

ちなみに相手がコンビニ・ATM払いの時は

ご購入いただきありがとうございます。取引終了までよろしくお願いいたします。商品のお支払い手続きを確認できましたら、設定した期日内に発送準備をさせていただきます。よろしくお願いいたします。

と内容が変化する。なお既に支払い終わった場合、通常のテンプレートのみ表示されるので安心。

発送通知をした時

商品を発送いたしました。到着まで今しばらくお待ちください。商品が届きましたらご確認後に受け取り評価をお願いいたします。


この他にもテンプレートは存在するかもしれない。確認でき次第こちらに追記していく予定。

テンプレのみの会話例

以前の定型文と異なり、今回追加された取引メッセージのテンプレートは実用性がある。以下がテンプレのみの会話

メルカリの新機能、取引メッセージのテンプレートについて解説。定型文だけで会話した結果
購入者
購入者

初めまして、購入させていただきました。短い間ではございますが、よろしくお願いします。

出品者
出品者

ご購入いただきありがとうございます。これから発送の準備をさせていただきます。設定した期日内に発送予定ですので今しばらくお待ちください。取引終了までよろしくお願いいたします。

出品者
出品者

商品を発送いたしました。到着まで今しばらくお待ちください。商品が届きましたらご確認後に受け取り評価をお願いいたします。

購入者
購入者

発送のご連絡ありがとうございました。商品を受け取り次第、受け取り評価をいたします。よろしくお願いします。

購入者
購入者

このたびはスムーズな取り引きをありがとうございました。また機会がありましたらよろしくお願いいたします。

改行がない点は惜しいが、内容は教科書的流れであり、取引メッセージがなくて不安という謎の悩みを持つユーザーも納得できる筈。

取引メッセージにスタンプ追加

メルカリの新機能、取引メッセージのテンプレートについて解説。スタンプは使わなくてOK

テンプレートと同時に追加された機能が「スタンプ」である。相手の取引メッセージに対して5種類のスタンプを押すことが可能。LINEで言う所の

既読だけじゃ申し訳ないけど、余計にメッセージを送りたくない。スタンプで誤魔化そう

的な意味合いだと思う(ちなみに酷似した機能がある)

だが正直いらない機能だと思う。取引メッセージ代わりのスタンプとしても、そう認識しない相手に不快感を与えてしまう。また肝心のメッセージも今回追加されたテンプレートで簡単になったのだから、あえてスタンプを押す必要がない。

相手に通知せず「やることリスト」消費

初めは存在意義を疑ったスタンプだが

  • 相手に通知されない
  • 「やることリスト」を消費できる

以上2点の特徴があって便利。返答する程じゃない場合はスタンプを押すのが主流になりそう。情報感謝。

注意点について

取引メッセージのテンプレートを使うにあたり、幾つか注意点が存在するので解説する。とはいえ微々たる話なので安心してほしい。

完全には対応できない

当然だがテンプレートの汎用性がいくら高くても全ての取引には使えない。例えば交渉の末に安く購入できた場合

値引きしていただき、ありがとうございました

と伝える人は多いだろう。だがそんな内容は追加されてないので使えない。

他にも緊急連絡や取引上の最終確認など、イレギュラーだが起こりうる場合は別途対応が必要だ。テンプレ取引に慣れてしまい

はいはい、どうせテンプレ返信でしょ?

とならないよう、一応メッセージ内容を確認する癖はつけておこう。

内容が冷淡

テンプレートなので万人が使えるよう文体が固くなっている。特に普段から感嘆詞(!・?)や顔文字など柔らかい表現を使う場合、取引メッセージになった途端に冷たい印象を与えてしまう。

それが原因で低評価に…とは考えにくいが、ハンドメイド作家など頻繁に取引を行いつつ、雰囲気を重視する人は注意しよう。


紹介してきた通り、今回のアップデートは取引の面倒臭さを軽減する素晴らしいものと言える。わずかに注意点もあるが、積極的に使用する事をお勧めする。

YouTubeチャンネルもあります

チャンネルでは、一般フリマユーザー向けに

  1. イライラしない考え方
  2. ちょっと売れやすくなるコツ
  3. 知っておくと便利な情報

などを定期的に発信しています!

また、今回のように皆さんの素朴な疑問に、できるだけ回答する企画もあります。

◆きゃたぬきのYouTubeチャンネルはこちら!

以上、参考になれば幸いです。

それじゃあ、また!