【初コメント大歓迎】フリマの相談はコチラから!

【一般には不要】メルカリで、フォロー割は大切なのか?【物販なら必要】

きゃたぬき
きゃたぬき

フォローすると100円引き!の様な文言を使う人がいます。通称:フォロー割を使うメリットについて質問があったので、私なりの見解を全て紹介します。

フォロー割とは?

フォローした購入者に値引きする販売戦略。フォロー状態でコメントすることで、値引きされる流れが多い。

解説動画

下記の動画でも詳しく解説しています!

結論:一般には不要、物販には必要

  • 最も効率良くフォローを増やす方法なので、フォロー割は大切です。
  • フォローが増えると商品への信頼・リピーターの増加、閲覧数が増えるなどの利点があります。
  • 物販する人なら検討するべき。しかし一般ユーザーには不要です。

予め言っておきますが、一般ユーザーがフォロー割を使う必要はありません。むしろ売上金を減らすだけなので使わない方がいいでしょう。この理解を深めるために、フォローが(物販ユーザーに)重要視される理由から解説します。

フォローされる利点

フォローには2つの大きなメリットがあります。出品者に対する信頼を上げる効果、そして閲覧数を安定して上げる効果。詳しくは後述しますが、フォロー数は多ければ多い方が良いのです。

出品者の信頼を上げる

フォロー数が多ければ出品者の信頼が上がり、商品に偽りないと思われやすくなります。実物を確かめられないメルカリの取引において、信頼を得るのは最重要です。

商品を高く売ろう・よく見せようとして、無意識に状態を過大評価する出品者は多い。それらを見極めるため、購入時は常に知識と判断を求められます。とはいえ、手間は少ない方がいいでしょう。そこで「フォロー数の多さ」を指標に考えるのです。

もちろんフォロー数が少なくても良い品を出す人はいます。でも重要なのは印象、相手からどう見えるか。少なくとも偽物・状態異常品を売った人にフォローは集まりません。ほぼ同一商品であれば、フォローの多い人が優先されるのは当然と言えます。

リピーターが多い(と思われる)

フォロー数が多ければリピーターが増えやすくなります。これはSNSでも同じで、フォロワーが増える→情報が信頼できる→更にフォロワーが増える、といった流れが発生します。

フォロワーが多い→「リピーターが多い」と思われる→リピーターが増える

これは察しの通り、ニワトリタマゴ問題です。リピーターが増えた結果、フォロワーが増えた人も多いです。一見すると、どちらが先かは分かりません。しかし重要なのは相手を都合よく勘違いさせられる点順序はともかく、フォロー数が多ければリピーターが多いと思われる。出品者として、この盛大な勘違いをフル活用したいのです。

閲覧数を安定して増やす

2つ目のメリットは、閲覧数を安定して増やせる点。新しい商品が出品されると、フォロワーに通知される仕様がある。仮にフォロワー100人であれば、一瞬で100人に見てもらえる。当然そんな都合よくいきませんが、安定して閲覧される事が大切です。

検索8:フォロー2

おそらくこう感じるでしょう。「フォローがいたところで、キーワード検索からくる方が多いんじゃない?」これは仰る通り。体感ですが閲覧割合は検索8:フォロワー2程度と思って間違いありません。

キーワードを羅列するのも、閲覧数を上げるため。上位表示するために100円値引きするのも、閲覧数を上げるため。閲覧数を増やすために検索で引っ掛かりやすくする工夫を行っています。

仕様変更の影響を受けにくい

出品が通知されるとはいえ、検索から商品ページを見られる方が圧倒的に多い。それでは何故、フォロー数を増やすのか?簡単にいえば安定した閲覧数を稼ぐためです。

例えば上位表示させる「100円値引き」は、以前まで裏技のような存在でした。しかし知名度が上がるにつれ、誰もが気軽に使っています。全員が同じ方法を使えば、かつての効果も期待できません。加えてメルカリは表示仕様を定期的に変更しています。最近では、同じ商品ページが1件しか上位表示されません。

このような時代の流れ・仕様変更があった場合、閲覧数が激減する恐れがある。しかしフォロー数が多ければ心配ない。上位表示されなくても、あなたの出品がフォロワーに個別通知されるので、安定して閲覧数を稼ぐことができる。物販では安定性が重要視されるので、フォロワーによる閲覧数は大切になるのです。


話をまとめます。フォローの利点は大きく2つ。

  • 出品者の信用が上がる
  • 閲覧数が安定して増える

フォローを増やしたい理由が伝わった所で、次は増やし方の問題。どうやってフォローを増やせば良いでしょうか?

  • いい商品を売る
  • 接客を丁寧にする
  • 他との差別化

間違っていませんが、これらは確実ではありません。例えばお気に入りの店でも、そのSNSをフォローしてないケースってありませんか?反対に一度しか訪問してないのに、フォローしたお店もあるでしょう。その違いを考えてみて下さい。

…もうお分かりでしょう。効率良くフォローを増やすには、フォローするメリットを購入者に与える必要がある。それが「フォロー割」なのです。

フォロー割をつかう理由

繰り返しますが、フォロー割が使われるのは「効率の良いフォローの増やし方」だからです。前述した通り、フォローしてもらうにはフォローするメリットが必要になります。

SNSフォローでトッピング無料!を掲げるお店も、購入者に利益を出している例です

商品代金を値引きする「フォロー割」も同様の狙いがあります。同じ商品なら誰だって安い方がいいでしょう。だからフォローするのです。

お金でフォローを増やす行為

実はこれ、お金でフォロー数を増やす行為です。それ故に毛嫌いする人もいます。ただ念のために言っておきますが、ユーザーが自らフォローするので何も問題がありません。例えばTwitterでは、フォロワーをお金で増やす行為が禁止されています。しかしフォロー&RTで当選!などのキャンペーンは認められています。どちらにせよ投稿主がお金を失っているので同じ行為に見えますが、自発的なフォローなので問題ないのです。

購入後に外されない?←問題ない

一部の方は「購入する時だけフォローして、その後外されるのでは?」と思うでしょう。その行為も3つの理由で問題ありません。

  • 全員が外さない
  • フォローは質より量
  • 売れないよりマシ

順番に解説します。

全員が外さない

実際にフォロー割を使うと分かりますが、多くの人がフォロー状態のまま取引を終えてくれます。値引きという撒き餌は使っていますが、他にもフォローする利点があると思われているのでしょう。商品にもよりますが、ハンドメイド系であれば一早く購入するためにフォロー必須です。

フォローは質より量

「フォローしてるけど、全く興味ない人もいるんじゃない?」と疑問もあるでしょう。値引きして欲しい。でも興味ないので、フォロー→出品通知オフ(Twitterのミュートに近い)の流れは当然あります。しかし一向に構いません。フォロー数が大切なので、その質は関係ない為です。別の人が「この人は人気だな」と勘違いすれば、前述した利点を得られるのです。

売れないよりマシ

加えて、フォローを外されても商品が売れるので問題ないのです。現に購入時だけフォローする人は存在します(案外分かる)が、結果的に商品を買ってくれます。物販ユーザーの多くは「少し安くても在庫を売り切る」ことを目標にしているので、売れないより100倍マシなのです。


ここまでの復習をします。

  • フォロー割は「お金でフォローを増やす」効率の良い方法
  • 購入する時だけフォローされても問題ない。①全員が外さない②質より量③売れないよりマシ

以上の理由から、フォロー割は物販ユーザーに好んで使用されるのです。

一般ユーザーには不要

それでは、中古品を販売する一般ユーザーも行うべきでしょうか?断言しますが、使わない方がいいでしょう何故なら商品ジャンルがバラバラであり、出品数も少ない為です。物販ユーザーと話が異なるので、順を追って説明します。

フォローを集める必要がない

フォローされる事で信頼され、次も購入したいと思われやすくなると解説しました。しかし一般ユーザーの場合「もう一度購入したい!」と思われるケースは稀でしょう。思われたとして、実際に購入するでしょうか?出品する商品も少なく、ジャンルもバラバラな為、信頼を集める必要がありません。それなら商品ページの説明や画像を充実させる方がいいでしょう。

いつも安売りする店の画像

加えて物販ユーザーは、相場と同程度で出品した上で、フォロー割で購入してもらっているのです。フォロー割なら相場以上で売れる!なんて事はありません。フォロー割は「フォローしました!」と宣言してもらう必要がある為、購入者に手間が発生します。そんな状態で他の人が安ければ誰も購入しないでしょう。最初から相場価格で設定した方が手間も少ないのでマシです。だからこそ、フォローを増やす必要がないのです。

閲覧数は「検索」だけで十分

加えて閲覧数は「検索が8割」と言いましたが、最初からこれで十分です。物販ユーザーは大量にある在庫を売るため、人気商品を見に来た客に、別の商品を売る必要があります。だからフォロワーを増やしていくのです。しかし一般ユーザーの多くは「1つの不用品」を売ればOK。たった一人に購入して貰えばいいので、安定した閲覧を増やす意味がありません

そもそも一般ユーザーの場合、フォロー割をしても即解除されるので意味がありません。良くてもミュート状態でしょう。相手側になって考えてみて下さい。洋服→漫画→小物家電→ゲーム→日用品のような無秩序出品する人をフォローし続けるでしょうか?

以上の理由から、不用品を売る一般ユーザーにとって、フォロー割を使う利点が少ないと言えます。

同ジャンルが多いなら検討

ちなみに物販までは行かずとも、同ジャンルを多く出品する一般ユーザーなら見当価値があります。例えばレディース服のみ出品する人なら、似た嗜好の人がリピートする可能性もある為です。メルカリの使い方によって、フォロー割が適しているか判断するのが大切になります。

記事のまとめ

もう一度、おさらいします。

  • 最も効率良くフォロー数を稼げる方法なので、フォロー割は大切です。
  • フォローが増えると商品への信頼・リピーターの増加、閲覧数が増えるなどの利点があります。
  • 物販する人なら検討するべき。しかし一般ユーザーには不要です。

フォロー割は物販ユーザーとして重要な戦略であり、その効果も確実にあります。ただし不用品を売るだけで使用する程とは思えません。

きゃたぬき
きゃたぬき

荷物受取の為に

象牙の印鑑を作るレベル

無駄とは言いませんが、本来の目的と外れる為オススメし難いのです。自分がフォロー割を使うべきか、今一度検討してみて下さい!

YouTubeでも、情報配信中!

チャンネルでは、一般フリマユーザー向けに

  1. イライラしない考え方
  2. ちょっと売れやすくなるコツ
  3. 知っておくと便利な情報

などを定期的に発信しています!

また、今回のように皆さんの素朴な疑問に、できるだけ回答する企画もあります。

◆きゃたぬきのYouTubeチャンネルはこちら!

以上、参考になれば幸いです。

それじゃあ、また!