【7月17日まで】プライムデーに買いたい商品まとめ!

【ストックしない】梱包材の管理方法、おすすめを紹介します!

きゃたぬき
きゃたぬき

こんにちは、きゃたぬきです!

この記事は、YouTubeチャンネルに届いた質問をピックアップして回答します!

記事の要約

商品と梱包材の管理、どうしてるか知りたいです!
梱包材の管理が大切。売れてから購入する方が、オススメ!

それでは、詳しく回答していきます。

商品と梱包材、どう管理すればいいですか?

以下の質問を頂きました。

商品と梱包材の管理をどうやってるか知りたいです。管理が下手なので、あれ何処においたっけ?と探すときが時々あります。梱包材もかさ張るのでどれだけ取っておくのか悩ましい!

出品中の商品と、梱包資材の保管方法を知りたい、という相談ですね。

ある美ちゃん
ある美ちゃん

あ〜わかる!

どこ置けばいいか悩むよね〜!

きゃたぬき
きゃたぬき

この手の質問は多いので、

悩む方が沢山います。

私は事業主なので、家に梱包資材を保管するスペースを設けています。

しかし、一般ユーザーには酷な話です。業務用プチプチがクローゼットの3分の1を占領。もはや恐怖ですし、オススメできません。

そこで、私が提唱したいのが「売れた時に梱包材を買う」スタイル。

商品と梱包材。両方の管理で悩むであれば、片方を無くせば良いのです。もっと言えば、梱包材ストックを減らしましょう。

あくまで個人見解、かつ一般ユーザー向けの回答をしていきます。

事業主の人は、事前の資材確保が大切ですよ!

結論:梱包材ストックを減らす

結論としては、梱包資材のストックを減らす事をオススメします。

理由としては、以下の3つが挙がります。

  1. 梱包材自体が邪魔
  2. 売れない商品を見切りやすい
  3. 近くで入手可能

勿論、今ある梱包資材を処分する必要は一切ありません。あくまで「考え方の一つ」として参考にしてください。

それでは、順番に解説します。

理由1:梱包材そのものが邪魔

梱包材ストックを減らす最も大きな理由ですが、単純に邪魔だからです。商品の数だけ梱包材が必要になる為、家が全く片付かなくなります。

梱包材が商品よりも場所を取ってる人、多いのではありませんか?

ある美ちゃん
ある美ちゃん

確かに、梱包資材って

スペース取るんですよね〜

きゃたぬき
きゃたぬき

断捨離したいのに、

かえって物が増える矛盾…

勿論、家にスペースのある人は構いません。しかし私のように、家の狭い人にとって空間確保は死活問題です。

梱包資材は、面倒な不用品?

主観ですが、梱包資材は不用品よりタチが悪いと思っています。

「いつか使う」という、片付かない常套句を引っ提げて梱包資材は鎮座しているのです。本当に邪魔です。

邪魔なら捨てればいいとも思います。しかし、未使用のまま処分するのも気が咎めます。

きゃたぬき
きゃたぬき

早く使い切ろうと

過剰に梱包したり…笑

普段より多めに使って、早く消耗させる姿。我ながら意味不明です。

繰り返しですが、今の梱包材を処分する必要はありません。ただ次からは「ストックを極力避ける」ようにすると、部屋も片付くのだと考えてみてください。

理由2:売れない商品を見切りやすい

2つ目の理由は、売れない商品を見切れることです。

梱包資材が少ないことで、逆説的に商品数を減らせます。

ある美ちゃん
ある美ちゃん

商品減らすって

どういう意味?

きゃたぬき
きゃたぬき

そのままの意味です。

売る商品を減らしましょう。

はっきり言いますが、商品の全てが売れるケースは少ないです。売れても利益が数十円だったり、発送までの手続きを考えると捨てた方がいいケースも多いです。

梱包資材が余ってることで「使い切るために、たくさん売らなきゃ…!」と感じがち。しかし前述の通り、資材は少ない方が管理も楽なのです。

資材をなくす→売る商品を厳選する→管理が楽になる、という流れが完成します。

出品しすぎ問題点

なぜ保管方法を聞かれたのに、処分をおすすめするのでしょうか?商品管理ができない理由の1つが、出品数が多すぎるからです。

4つ5つの商品なら、誰だって管理に悩みませんよね。

質問者に限らず、フリマユーザーの多くは「出品しすぎ問題」があります。

「誰かの不用品が、誰かの宝になる」がメルカリのいい所。しかし、売れない商品を放置すれば、いずれゴミ屋敷になります。

「いつか売れる」と考えて出品放置する人もいますが、以下の理由でお勧めできません。

  1. 管理しきれない
  2. 商品状態の劣化
  3. ずっと保管する手間

特に管理しきれないことが問題です。現在100品近く出品してるとして、全てを把握できる人も少ないでしょう。

また、出品してることを忘れてしまい、捨てた後で売れるのも面倒です。

きゃたぬき
きゃたぬき

「げっ、まだ残ってるっけ?」

なんて、冷や汗かいた経験が…

出品が多すぎるから、管理に悩むのです。等しく管理できないのであれば、薄利商品(三百円ですら売れない本など)を処分するのがお勧めです。

時には、ブックオフもあり

フリマの登場により「安く買い叩くスタイル」が認識されたブックオフ。確かに二束三文でしか買い取ってもらえません。しかし、全く売れない商品には効果的です。

  1. 段ボールに詰めて配送するだけ
  2. 捨てるより心苦しくない
  3. 大型家電も引き取ってもらえる

高く売れるならメルカリ、それ以外はブックオフ・セカンドストリートなど、使い分けも大切です。

理由3:梱包材の入手が容易

3つ目の理由は、梱包材の入手が簡単になったからです。

最近では百均やスーパーだけでなく、コンビニでも梱包資材が入手可能です。

また、Amazonでもクッション封筒が翌日配達で届きます。もはや、無理してストックする必要は少ないでしょう。

きゃたぬき
きゃたぬき

Amazonの梱包自体、

使い回せて便利です笑

コスパを取るか、快適さを取るか

この話題に必ず発生するのが、梱包資材のコスパ問題です。

「メルカリ公式の資材は高すぎる」

「百均よりも、まとめ買いしてストックした方がいい」

など、様々な意見が飛んできます。

はっきり言いますが、この議論に意味はありません。コスパと快適さ、どちらを取るべきかは、人によって答えが違うからです。

東京〜大阪間を、夜行バスで行くか、新幹線で行くか、という話題に等しい

ある人はコスパ重視で梱包資材をストックします。また別の人は居住環境の快適さ重視で、都度購入で済ませます。どちらも理があるのです。

ちなみに私は、都度購入を推奨しています。

夜行バスVS新幹線とは異なり、価格差は数十円しかありません。

塵も積もれば〜とは言いますが、そこまで出品する物がなければ、気にするほどの金額じゃないと思います。

きゃたぬき
きゃたぬき

勿論、正解はありません。

納得できる選択が大切です。

動画版では、さらに質問回答中!

今回の質問は、【32連発】フリマの質問、全て答えます!【メルカリ】で回答した一部です。他にも沢山の質問に回答しているので、ぜひご覧ください!

きゃたぬき
きゃたぬき

音声だけでも、

理解できるようにしています!

YouTubeでも、情報配信中!

僕のチャンネルでは、一般フリマユーザー向けに

  1. イライラしない考え方
  2. ちょっと売れやすくなるコツ
  3. 知っておくと便利な情報

などを定期的に発信しています!

また、今回のように皆さんの素朴な疑問に、できるだけ回答する企画もあります。

ぜひ、覗いてみてください!

以上、参考になれば幸いです!

それじゃあ、また!