【初コメント大歓迎】フリマの相談はコチラから!

【メルカリ】売れた商品ページを削除するべき、3つの理由を解説します【一般ユーザー向け】

きゃたぬき
きゃたぬき

こんにちは、きゃたぬきです!

この記事はメルカリで売れた商品ページを、削除するべきか?その判断基準を紹介します。

出品者のプロフィール画面から、売れた商品を削除する事。(下図のSOLDを削除できる)

取引後2週間で、消去可能

取引完了から2週間が経過すると、削除が可能になります。ちなみに、取引履歴自体は残っている(メルペイ残高経由で確認可能)

重要視されない項目に見えますが、果たして削除するべきでしょうか?

その判断材料を、紹介します。

想定する読者
  • 取引ページを消すか迷ってる人
  • 削除するメリットを知りたい
  • せどり等、物販をしない人

記事の要約

この記事を要約しました。

  1. 基本的には、削除した方がいいと言えます。以下にメリットを示します。
  2. 商品の閲覧性が向上します。同時購入の誘発などに効果があります。
  3. 過去の出品内容によっては、売れにくくなります。誤解を招く商品は、早めに削除しましょう。
  4. 値引き交渉を回避しやすくなります。取引分析して交渉する人にとって、判断材料がなくなる為です。
  5. 中古品の売買目的であれば、あえて残す理由は少ないでしょう。

結論:削除がおすすめ

結論ですが、削除するのがオススメです。特に一般ユーザーであれば、メリットが多いです。

ある美ちゃん
ある美ちゃん

一般ユーザー以外って

具体的には誰なの?

きゃたぬき
きゃたぬき

農家・せどらーなど

物販を行う人

ハンドメイド・せどりなど利用目的が物販の場合、残した方が有利に働く事があります。

残すメリットを確認

削除するべきか理解するため、あらかじめ「商品ページを残すメリット」を紹介します。

商品ページを残すメリット
  • 販売実績のアピール
  • 相場価格の固定

主に物販で重視される内容です。これらに魅力を感じない場合、削除した方がいいでしょう。

きゃたぬき
きゃたぬき

一般ユーザーなら

気にならないと思います

それでは、削除する利点を解説します。

利点1:閲覧しやすくなる

第一のメリットに、販売中の商品を閲覧しやすくなる事が挙げられます。

検索画面は「販売中の商品」を絞り込めますが、プロフィールは混ざって表示されます。

売れた商品が、混ざって表示される

上図の様に、購入可能な商品を見分ける手間が必要です。探す労力も多く、そもそも購入してくれないケースがあります。

プロフから探す状況とは?

先の説明に、疑問を抱く人もいるでしょう。

プロフィールで探す事なんて、実際あるの?

多くの購入者は、プロフィール画面から商品確認するケースは少ないでしょう。

ある美ちゃん
ある美ちゃん

プロフから商品を探すって…

そんな事あるの?

きゃたぬき
きゃたぬき

同時購入を検討する時だね

これは、同時購入させたい人に重要な下準備となります。

同時購入で割引!とは

複数商品を購入してもらうことで、合計価格から割引を行う手法。発送する手間が減る為、送料分を値引きするケースが多い。

この記事を読んでる方は、同時購入をきっかけに割引したり、させた人も多いでしょう。

もしも割引を実施する時、売却済みで溢れる商品一覧を見て、どう思いますか?

ある美ちゃん
ある美ちゃん

あ〜、確かに

買う気失せるね…

きゃたぬき
きゃたぬき

探す手間があるから、

面倒になるよね

面倒臭いは、購買機会を減らします。販売者として、お客さんの手間を減らしましょう。

因みに、同時購入の対象商品を案内するときは、オリジナルハッシュタグ(例:#きゃたぬきスーパー)が便利です。

利点2:誤解されにくくなる

2つ目として、購入者から誤解されにくくなります。販売した種類が多いほど、新しい購入者は困惑する恐れがあります。

一部のユーザーは、出品者の素性を探るために、過去の取引をチェックする為です。

ある美ちゃん
ある美ちゃん

え〜っと、

どういうこと?

きゃたぬき
きゃたぬき

例えば、こんな状態

女性と思ったら、男性だった…?

極端な例ですが、レディース服を出品する人の取引に、メンズ下着があったとしましょう。

この場合、ネガティブな印象を覚える人が多くなります。

あれ、この人って男じゃないの…?

買うのやめとこ…

もちろん、脈絡のない商品を販売する事もありますし、売る事自体に問題ありません。

しかし大切なのは、事実ではなく「相手の解釈」です。お客さんが誤解しそうな商品は、削除した方がいいでしょう。

きゃたぬき
きゃたぬき

貰い物を販売したのに

誤解される人もいるかも…

あなたは気にしなくても、相手が気にする可能性があれば、改善余地があります。

利点3:値引を回避しやすい

最後に、値引き交渉を避けやすくなる効果があります。特に、これまで何度か値引きしてる場合に有効です。

ある美ちゃん
ある美ちゃん

売れた商品と値引交渉に

何の関係があるの?

きゃたぬき
きゃたぬき

過去の取引内容で

値引き可能か、判断されます

特に、以下のユーザーに効果があります。

  1. 同じ商品を、値引きしたことがある
  2. 値引き交渉を、頻繁に応じている

前に〇〇円だったし、値引きできるよね?

具体例を確認しましょう。下図のように、1280円の商品が欲しいと仮定します。

しかし、過去取引を確認すると、1,000円で販売していたことがわかります。

この場合、購入者は「1000円まで値引きしてくれるだろう」と考えて、価格交渉してくるでしょう。

ある美ちゃん
ある美ちゃん

普通に断れば

いいんじゃないの?

きゃたぬき
きゃたぬき

それでも購入者には

「損してる」と思われるんだよ

様々な事情によって値引きするケースはありますが、新しい購入者は理由が分かりません。それに、説明しても納得するかは別問題です。

「景気が悪いから?嘘くさいなぁ…」

値引き対応した過去取引は、優先的に削除するといいでしょう。

値引きしてくれそう認定

また、過去の出品傾向から【値引き交渉に応じやすい人】と思われる点も注意が必要です。

値引きが得意な人は、過去の取引を確認して、応じやすさを判断します。

一度だけ値引きしたら、値引き交渉が急増した人もいます

物販ユーザーのように「値引き前提で出品する」ならともかく、交渉が苦手な人の場合、過去の取引は削除した方がいいでしょう。

きゃたぬき
きゃたぬき

値引きした取引だけでも

消すのがオススメ!


紹介した他にも…

  • 商品画像・説明文の転載対策
  • 個人情報が載った商品ページを隠せる

といった、細かな利点があります。

きゃたぬき
きゃたぬき

以上を踏まえて、

削除をお勧めしています

もちろん、全てのページを削除する必要はありません。今回の内容を踏まえて、残すか削除するか、使い分けるのが大切でしょう。

記事のまとめ

もう一度、記事のまとめに入ります。

  1. 基本的には、削除した方がいいと言えます。以下にメリットを示します。
  2. 商品の閲覧性が向上します。同時購入の誘発などに効果があります。
  3. 過去の出品内容によっては、売れにくくなります。誤解を招く商品は、早めに削除しましょう。
  4. 値引き交渉を回避しやすくなります。取引分析して交渉する人にとって、判断材料がなくなる為です。
  5. 中古品の売買目的であれば、あえて残す理由は少ないでしょう。

YouTubeでも、情報配信中!

チャンネルでは、一般フリマユーザー向けに

  1. イライラしない考え方
  2. ちょっと売れやすくなるコツ
  3. 知っておくと便利な情報

などを定期的に発信しています!

また、今回のように皆さんの素朴な疑問に、できるだけ回答する企画もあります。

◆きゃたぬきのYouTubeチャンネルはこちら!

以上、参考になれば幸いです。

それじゃあ、また!