【初コメント大歓迎】フリマの相談はコチラから!

【メルカリ】神経質な方は、購入をお控えくださいって、どんな意味なの?

きゃたぬき
きゃたぬき

こんにちは、きゃたぬきです!

この記事は、YouTubeチャンネルに届いた質問をピックアップして回答します!

記事の要約

「神経質な方は〜」って表現って、何のためにあるの?
あえてイラッとさせ、購入者を選別する意図があります。

それでは、詳しく回答していきます。

質問内容

以下の質問を頂きました。

『神経質な方は購入ご遠慮下さい』との記載をよく見受けますが、どうお感じでしょうか? (中略)

私感としては“神経質な方”という言い方は見えない取引相手に対しての“侮蔑的表現”にも感じます。

  • 「神経質な方は、購入をご遠慮ください」
  • 「神経質な方は、購入はお控えください」

表現は様々ですが、「神経質な方は〜」という部分は共通して使われています。

いわゆるマイルールですが、一体どんな意図があるのでしょうか?

結論:購入者を選別する、あえての表現

私の持論としては、あえて使っている表現だと認識しています。

その理由は、以下の順番を意図したものです。

  1. イラっとしたユーザーを除外する
  2. 寛容度の高いユーザーが残る
  3. トラブルが発生しにくい

それでは、順番に解説します。

あくまで「用語の解説記事」となります。使用を勧める意図はありません。

理由1:イラっとするユーザーを除外する

まずは「神経質は〜」という表現の第一印象について考えましょう。

神経質な方は、購入をご遠慮ください。

質問者の感じた通り、印象は悪いと言えます。

ある美ちゃん
ある美ちゃん

嬉しい表現じゃないよね

きゃたぬき
きゃたぬき

しかし、そこに意図があります

この単語を使用する人は、あえて悪い印象を与えていると言えます。

「神経質な方は〜」を使う人は、悪い評価・商品トラブルを避けることが優先なのです。

その証拠に、視聴者から以下の内容をコメントいただきました。

そういった方(神経質な人)に嫌われる文言を入れることにより、一種の予防線を張って、事前にトラブルを防いでいます。

※少し改変いたしました。

質問回答した動画に、他の同意見コメントが残っていますので、よかったら参考にしてみて下さい。

フリマに「お店品質」を求める人

この表現を使う背景として、一部ユーザーの過剰な期待があります。

彼らは、新品をお店で購入するようにフリマを使うのです。

日本人は諸外国に比べて「サービス期待度が高い」とよく言われていますが、フリマでも同様です。

以下は、理不尽だと思われる「悪い評価」の一部です。

  • 商品は綺麗だが、梱包が汚かった
  • 取引コメントがなかった
  • (傷や汚れありの商品に対して)思ったより傷が多かった
  • 配達が遅れた(出品者は関係ない)

など、例を挙げればキリがありません。

もちろん説明や画像が不十分など、出品者が悪いケースもあります。しかし、傾向としては理解できると思います。

彼らに購入され、取引キャンセルからの返品や、悪い評価を受けたくない。

そんな時、出品者の一部は「神経質フィルター」を使う訳です。

以下、ユーザーを絞り込む行為を「神経質フィルター」と呼びます。

理由2:寛容度の高いユーザーが残る

神経質フィルターによって、一部ユーザーは他の出品者に逃げてしまいます。

ある美ちゃん
ある美ちゃん

もしかして、

売れにくくなってない?

きゃたぬき
きゃたぬき

その通り、売れにくいです。

仮に100人のお客さんがいて、そのうち10人が神経質な人だとします。

神経質フィルターによって顧客を10人失えば、商品が売れにくくなります。

しかし、出品者の意図は「悪い評価や、トラブルを避ける」事です。

残ったユーザーだけでも、商品が売れればいいので、一向に構わないのです。

せどらー・事業主には悪手

せどらーなど物販業をする人は、使用をお勧めできません。自分から販売経路を狭める行為となり、リピーターもつきにくくなります。注意喚起は大切ですが、表現をマイルドにする事を心掛けましょう。

例:輸入品ですので、日本製品と比べ初期傷の多い場合がございます。

理由3:トラブルが発生しにくい

寛容度の高いユーザーが残り、商品を購入してもらう段階です。

他の出品者は「無事に受取評価してくれるか…」を心配しますが、この表現を使ったおかげで不安が和らぎます。

きゃたぬき
きゃたぬき

厳しいユーザーは

除外されましたからね

販売数よりも「悪い評価を避ける」を大切にするユーザーにとって、神経質フィルターは重要な役割があります。

悪い評価の原因は「価値観の違い」

以前、メルカリが発表した内容では

「【普通・悪い】は評価全体の1%程度であり、大半の原因は価値観の違い」と言われています。(詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください)

【確率1%】悪い評価を、気にしなくて良い2つの理由

ここで重要なのが、価値観の違いについて。

メルカリにおける価値観の1つに「商品状態の認識」があります。

例:文字盤は無傷だが、電池切れ&ベルト破損している時計

素人「ベルトが壊れている。全体的に悪い状態だろう。」

マニア「文字盤が綺麗、他はパーツを変えればいい。目立った傷や汚れなし。」

特に多いのが「説明よりも商品に傷が多い」という話でしょう。

画像や説明文でいくら伝えても、相手が自分より厳しいチェックをされれば、悪い評価を付けられてしまいます。

ある美ちゃん
ある美ちゃん

いるいる!

新品で買えばいいのにって人!

きゃたぬき
きゃたぬき

神経質フィルターを使えば

可能性は減らせます

神経質フィルターを使えば、売れやすさを犠牲にトラブル発生率を下げられます。

もちろん、だからと言って説明文を省いたり、状態を過大評価する行為は禁止です。

その点を履き違えなければ、トラブル回避策として有効だと言えるでしょう。

動画版では、さらに質問回答中!

今回の質問は、【9連発】皆さんの、フリマ質問に回答します!【メルカリ】で回答した一部です。他にも沢山の質問に回答しているので、ぜひご覧ください!

きゃたぬき
きゃたぬき

音声だけでも、

理解できるようにしています!

YouTubeでも、情報配信中!

僕のチャンネルでは、一般フリマユーザー向けに

  1. イライラしない考え方
  2. ちょっと売れやすくなるコツ
  3. 知っておくと便利な情報

などを定期的に発信しています!

また、今回のように皆さんの素朴な疑問に、できるだけ回答する企画もあります。

ぜひ、覗いてみてください!

以上、参考になれば幸いです!

それじゃあ、また!