【限定】メルカード発行で 最大13,000P 特典がもらえる

【朗報】メルカリ「希望価格の登録」通知オフが可能に…!設定方法を解説

一度も実装アナウンスされてないのに忌み嫌われた「希望価格の登録」だが、このたび通知させなくする事が可能となった。その設定方法を解説しつつ、本機能の問題点を推察していく。

きゃたぬき
きゃたぬき

きゃたぬきです。TwitterYouTubeもやっています。

なお「希望価格の登録」の詳細を知りたい人は別記事を参照してほしい。

【新オファー機能】メルカリ「希望価格の登録」について解説【買いたい人が〇〇名います】
【改悪】登録は回避できません

当初は機能自体をオフにできましたが、今は【通知のみ】オフにする仕様となっています。残念な結果ですが出品者を悩ませるのは通知の有無なのでストレスは減るでしょう。

解説動画

下記の動画でも詳しく解説しています

https://youtu.be/Z6CWZ475OQk

希望価格の登録をオフにする方法

最新版アプリで以下の手順

  1. マイページにある「お知らせ・機能設定」を選択
  2. 下にスクロールし「希望価格の登録のお知らせ」をオフにする

これだけで今後希望価格が通知されなくなる。

少しややこしいが全く同じ項目がもう一つある(違いは後述)。機能を完全オフにすると画像の状態になるため、参考に設定してほしい。


以上で設定方法は終わり。ここから先は

なぜ希望価格の登録は嫌われたのか?

を私なりの意見と体験を踏まえて解説していく。

出品者・購入者の相違が問題

結論、絶対値引きしないユーザーに不可避の値引き希望が届き、しかも相手に買う気がない。この現状が反感を生み出したと思われる。順番に説明しよう。

まず前提として、メルカリの文化とも言える「価格交渉」を嫌う出品者がいる。彼らは最初から交渉されないために

  • 相場に合わせて出品
  • 説明文に「値下げ交渉お断り」等を記載

など工夫を凝らしていた。ガン無視する阿呆も存在するが、概ね面倒な値下げ交渉を避けられたのだ。

出品者「いや値下げしないって」

しかし【希望価格の登録】の登場によって安寧が覆される。ほぼ全ての商品に購入者の判断で設定できるため

値下げ不可って書いてあるのに

希望価格を登録するな

明らかに4500円相場なのに

20%OFF希望とか阿保なの?

といった不満が出てきたのだ。これはYahoo!フリマ(旧:PayPayフリマ)で「価格の相談」機能がオフにできない事を想像すると理解しやすい。

設定価格に無理がある問題

そもそも【希望価格の登録】はデフォルトの金額に無理がある。選べるのは

  • 5%OFF
  • 8%OFF
  • 10%OFF

以上3つのみと細かな価格設定はできない。何より希望されても

相場1万円の商品を、貴様に9,000円で売る訳ないだろ

としか言いようがなかったのだ。一部出品者は【希望価格≒冷やかし】と考えていたし、正直無理もない。

購入者「売れ残って割安なら検討するわ」

注:現時点(2024/01/09)の最高は10%

しかし私の意見だが、本機能を利用するユーザー(特に20%OFF設定)は冷やかしではない。仮にその商品が相場価格だろうと、彼らにとっては高すぎるのだ。

1万円じゃ私は買わないけど、もし売れ残って9,000円になったら教えて。売り切れたら別にいいわ

程度の感覚だと思われる。

例えるならデパ地下の惣菜の様なものだ。定価2,500円で5〜6枚しか入ってない燻製サーモンなど(私は)絶対選ばないが半額なら検討できる。そして定価でも納得して買う人は存在する。そんな感じ。


とはいえ現状買わない事実は変わらないし、値引き不可なら今後も価格は据え置きだ。つまり購入者の希望は絶対叶わないし、値引きしたくない出品者は通知を避けられずイライラする構図互いに不幸である。

通知OFF可能に!←そうじゃない

現状を踏まえたかは知らないが、いつしかメルカリは「希望価格の通知」をオフにできる様にした。なお冒頭で軽く話した通り、名前が同じだけで今回追加された完全オフ機能ではない。そして出品者の期待を裏切る内容だった。

これは単にスマホに通知させない設定なので、アプリを開けば「お知らせ欄」は変わらず希望価格で埋まった状態。いいね!を知らせないのと全く一緒なのだ。

メルカリShopsのセール通知を含め、出品者は無駄なお知らせが溜まるのを嫌っている。それが値引きできない商品への無茶な希望価格なら尚更だ。

待望の完全オフが追加

そして遂に機能自体のオンオフ設定が可能となり今に至る。まぁ振り出しに戻っただけとも言えるが、選択可能になっただけ十分マシ。

2024/01/09 追記

機能完全オフはできなくなりました。残念(涙)

YouTubeチャンネルもあります

チャンネルでは、一般フリマユーザー向けに

  1. イライラしない考え方
  2. ちょっと売れやすくなるコツ
  3. 知っておくと便利な情報

などを定期的に発信しています!

また、今回のように皆さんの素朴な疑問に、できるだけ回答する企画もあります。

◆きゃたぬきのYouTubeチャンネルはこちら!

以上、参考になれば幸いです。

それじゃあ、また!