【7月17日まで】プライムデーに買いたい商品まとめ!

【そもそも必要?】メルカリで出品理由を書くメリットを解説

メルカリ等で出品する際、以下のような文言を書く人がいる

  • 機種変更のため出品
  • 頂き物だが使わなかった
  • 断捨離のため

このように出品した理由を書くべきか否か。それが本記事の内容だ。結論、特に理由がなければ無難な内容を書けばいい。

きゃたぬき
きゃたぬき

きゃたぬきです。TwitterYouTubeもやっています。

なお内容の真偽は本人しか分からないが、注釈がない限り事実として話を進める。

解説動画

下記の動画でも詳しく解説しています

https://youtu.be/9KFGCaU-VqA

出品理由を書くメリット

仮に理由を書く場合、どのような利点があるか紹介していく。大きく以下2つが挙げられる

  1. 商品は問題ないと安心させる
  2. 差別化を図る

商品は問題ないと安心させる

出品理由を書くことで「商品には問題がない」と伝えることができる。一部購入者は理由のない商品を見た時

なぜ出品者はこの商品を手放したのか…実は不具合が出たんじゃないか?

など疑ってしまう。

もちろん問題点が記載されてなければ問題ない筈だが、100%信用できないのがフリマアプリ。疑いの余地があれば悪い方向に誤解され、売れにくくなってしまうのだ。

具体例:衣替え&断捨離のため

よって意図的に理由を記載することで

〇〇が理由で出品してるなら問題なさそう…

と安心させられるのだ。

差別化を図る

他ユーザーと競合になった際、理由が明確な方を優先する可能性がある。仮に同じ条件だとしても

  • 出品者A:(理由なし)
  • 出品者B:引越しのため整理中です

であれば後者を選ぶ人が多いだろう。理由が書いてなければ妄想が無限大に膨らんでしまい、ネガティブな勘違いをされかねない点に注意。

とはいえ高校入試の漢検・英検みたいなもので、同条件が並んだ際に選んでもらいやすい…みたいな話。結論でも触れるが影響は小さいと思う。

理由に書いてはいけない事

続いて、理由として書くべきじゃない内容を独断で紹介していく。主に以下の2つ

  1. 商品のマイナス要素
  2. 重たすぎる事情

商品のマイナス要素

どんな商品でも欠点は存在し、それを全面的に伝えれば売れなくなる。例えばApple Watchは1日持てばいいレベルに電池持ちが悪く、充電は専用のケーブルが必須。しかしAppleはそんな事を言わないし結果的に売れている。

仮にあなたがApple Watchを売る場合、使用期間は書いても電池持ちについては触れないようにしたい。他にも奇抜な服を「自分には合わなかった」と出品する必要もないし、ヨーグルトメーカーを売るときに便通が改善しなかったとは書かない方がいい。

商品の状態異常は書く事

誤解を防ぐため言っておくが、自分がつけた傷や汚れ、発生してる不具合等は隠さずに書く事。コーラを飲むと太る件は書かなくていいが、賞味期限切れは必ず申告しよう。あくまで商品特性としてのマイナス面は書かなくていいに過ぎない。

重たすぎる事情

私だけが気付いてる世界の真実だが出品者本人について知りたがってる購入者はいない。誰にプレゼントされたとか、子どもが間違えて購入したかは心底どうでもいいのだ。

亡き母の愛用してた財布です

恋人へあげる予定でしたが、似合わなかったため

以上は実際にあった理由だが、個人的にこれらを見た時点で購入したくない。話が重たくて気が滅入ってしまうのだ。

興味のない話を聞いてうんざりするのはフリマアプリでも同じ。余計な情報を与えて逃げられては勿体無い。書かないという選択をしよう。

記事のまとめ

  • 出品理由を書くメリットは ①商品自体に問題がないと安心させる ②同商品の中で差別化を図る
  • 出品理由で書くべきじゃない内容は ①商品のマイナス要素 ②重たすぎる事情

結論:あったら良いかも?程度

再三だがネガティブな想像をさせたくないなら理由を書くべきだ。もちろん疑う人は存在するのだが、真相が分からないので結果的に理由を無視して検討する筈。

つまり

  • 疑う人:理由を無視して判断
  • 疑わない人:書いてある理由を信じて判断

となる。これなら「とりあえず無難な理由を書いとけ」が正解と言える。

しかし効果の程は分からない。劇的に売れやすくなるなら全メルカリユーザーが断捨離中と宣言すべきだし正直めっちゃ多いのだが、実際そんなに変わってない様子。

あったら良いけど、なくても困らない。これが私の結論だ。今回の記事が決断の手助けになれば嬉しい。私は面倒なので書かない。

YouTubeチャンネルもあります

チャンネルでは、一般フリマユーザー向けに

  1. イライラしない考え方
  2. ちょっと売れやすくなるコツ
  3. 知っておくと便利な情報

などを定期的に発信しています!

また、今回のように皆さんの素朴な疑問に、できるだけ回答する企画もあります。

◆きゃたぬきのYouTubeチャンネルはこちら!

以上、参考になれば幸いです。

それじゃあ、また!