【初コメント大歓迎】フリマの相談はコチラから!

【購入者向け】メルカリで、コメント無視される3つの理由

商品にコメントしたのに、返事がない

メルカリ相談で多いテーマの1つが「コメントを無視されている」だ。値引き交渉から商品への質問まで、なぜか返答が戻ってこない事は多い。そこで今回、コメントを無視される3つの理由を厳選して紹介していく。

きゃたぬき
きゃたぬき

きゃたぬきです。ツイッターYouTubeでも発信しています。

この記事は私の独断と偏見、フリマ取引の経験に基づいて書かれています。科学的根拠はありません。

記事のまとめ

記事を要約しました

  1. コメントに返答しない理由は主に3つ。単に気付いてないか、他の購入者を焦らす狙い。そして不都合を隠す場合が挙げられる。
  2. 大前提として、単に気付いてない可能性を考慮しよう。一日中メルカリを見てる人は稀である。
  3. 次に出品者は、コメントを意図的に放置する事がある。これは他の購入者に向けて「急いで買わないと売り切れるよ?」と急かす狙いだ。特に値引き交渉に多い。
  4. 最後に、不都合を隠している可能性が挙げられる。状態を偽った上で販売を行い、購入後にクレームを伝えても「聞かなかった方が悪い」と主張する形だ。

順番に解説していきます。

理由1:単に気付いてない

メルカリに一日中張り付いてる人間は稀です。

そのくらい想定済みだ!って感じですが、あえて説明します。大抵は片手間で出品していますし、誰もが日常生活に忙しい。

よくあるのが

出品直後にコメントしても返信が来ない。無視された!

と言う話。しかしそれは即レスを期待し過ぎている。出品と同時にコメントがつく事を想定する人は少ないでしょう。あくまで主観。

優先度が低いと、返信されない

補足として、返信する優先度が低い事も念頭に置こう。物販ユーザーは即レスが基本だが、一般ユーザーにとってコメント返信は「気が向いたらする」程度だ。

分かりやすく言うと、LINEで既読がついたのに返信しない人のようなもの。彼らの背景にも「優先度が低い」がある筈。取引先の社長・憧れの相手からのメッセージなら、彼らも光速で返信を打つだろう。

メルカリでも同じ話。残念ながらあなたに対応する優先度が低いのだ。しかし同時に安心していい。彼らは他に対しても優先度が低いのだから。リアルな対人関係ではないので仕方ない


話を戻します。

コメント無視される理由として「単に気付いてない」があることを忘れないでください。もしくは相手にとって優先度が低いから、後回しにされているのです。

この事を踏まえて、残り2つを説明します

理由2:他の人を焦らす

商品にコメントされてる状態を見ると、他の人は

「交渉が入ってる。今すぐ購入するべきか…?」

という焦りの感情が芽生えます。出品者は購買意欲をかき立てる為に、コメントを放置する事があるのです。

しかし、一部は横取りに抵抗がある。

コメントが放置されてると、購入を躊躇うんじゃないの?

と感じると思うが、その考えは正しい。この戦略は出品者側でも賛否ある方法で、購入者の属性によって使わない人もいる。詳しくはこちら

商品ページのコメントを消すべき、3つの理由を解説します【メルカリ】

ざっくり言うと、コメント放置することで一部のユーザーを切り捨て、残った候補者たちを焦らす戦略と言える。そして今回、あなたのコメントを見た出品者は「放置戦略」を選択したのです。

コメントに反応がない。でも出品などの活動はしてる様だ…

そう思ったら要注意。あなたのコメントは利用されている可能性がある。待つ時間が無駄なので他のユーザーを当たるか、返答を待たずに購入してもいいでしょう。

ちなみに

メルカリは購入者優先なので、交渉中でも購入する事が可能です。もし取引キャンセルを行った場合、出品者側にペナルティが発生します(出品者都合のキャンセルとして)

理由3:不都合を隠している

少数派だと思いたいけど確実にいるタイプ。これは値引き交渉ではなく、商品質問への反応。

「商品の裏面を見せて」

「…(傷があるので答えない)

など不都合な情報を隠蔽してる可能性がある。

この状態では大半の人に売れないが、いずれ購入する人が出てくる。彼らはそんな「カモネギ」を待ち構えているのだ。

もちろん実物には問題がある為、文句を言われるだろう。しかし反論として「購入ボタンを押したってことは、今の商品説明で納得してる筈」と主張してくるのだ。

回答を待たず購入→記載されてない箇所は許容している

と言う理屈。

純粋な購入者としては「返答前に先を越されるかも。それなら信頼して購入しよう」と考えてしまう。そこに付け入る悪質なユーザーと言う訳だ。

恐らくこのケースなら、購入者は購入代金を返金してもらえる。一方で出品者も事務局に対して「購入者が身勝手な理屈でキャンセルしてきた」と主張し続ける。これによってお咎めなしで取引を終えられる可能性があるのだ。

質問に全く回答してない場合は、悪質ユーザーの可能性を疑った方がいい。前述のように「他の人を焦らす作戦」の可能性もあるが、初歩的な情報公開をしてないユーザーは避けるのがおすすめ。

補足事項

念のために書いておくが、上記行為は【禁止されている行為】に該当する。同様の行為を繰り返すユーザーはアカウント停止になる筈だ。

まとめ

  1. コメントに返答しない理由は主に3つ。単に気付いてないか、他の購入者を焦らす狙い。そして不都合を隠す場合が挙げられる。
  2. 大前提として、単に気付いてない可能性を考慮しよう。一日中メルカリを見てる人は稀である。
  3. 次に出品者は、コメントを意図的に放置する事がある。これは他の購入者に向けて「急いで買わないと売り切れるよ?」と急かす狙いだ。特に値引き交渉に多い。
  4. 最後に、不都合を隠している可能性が挙げられる。状態を偽った上で販売を行い、購入後にクレームを伝えても「聞かなかった方が悪い」と主張する形だ。

YouTubeでも、情報配信中!

チャンネルでは、一般フリマユーザー向けに

  1. イライラしない考え方
  2. ちょっと売れやすくなるコツ
  3. 知っておくと便利な情報

などを定期的に発信しています!

また、今回のように皆さんの素朴な疑問に、できるだけ回答する企画もあります。

◆きゃたぬきのYouTubeチャンネルはこちら!

以上、参考になれば幸いです。

それじゃあ、また!

参考文献