【限定】メルカード発行で 最大13,000P 特典がもらえる

【メルカリ】「〇日に再出品する」と宣言しても良いの?【結論:OK】

メルカリで値下げ交渉が来た時「今は無理だけど出品ハッピーアワーなど手数料還元を受けられる時に値下げして再出品する。それまで待って欲しい」と答えるのは規約的に大丈夫ですか?

というニッチすぎる相談に回答する。結論から言うと問題ない。公式回答も載せてあるので最後まで読んでもらいたい。

きゃたぬき
きゃたぬき

きゃたぬきです。TwitterYouTubeもやっています。

そもそも何がしたいの?

冒頭文章だけでは状況が不明瞭なため、相談者の思惑を補足しながら解説する。そのためには手数料還元キャンペーンと出品者の心理について知っておこう。

メルカリの販売手数料は通常10%だが、実質5%程度の負担になる「ポイント還元キャンペーン」が定期的に実施される。有名なものは

  • 8の日(毎月8日)
  • 出品ハッピーアワー(不定期)

である。なお還元率は30〜80%と様々だが、本記事では50%と仮定して話を進める。

還元と値引きの流れ

仮に1万円で商品を売ると仮定しよう。通常時とキャンペーン時では取得金額に差が生じる(送料を除く)

  • 通常:9,000円
  • キャンペーン中:9,000円+500P

ざっくり言うと「キャンペーン中は手数料5%で販売できる」と考えてほしい。

期間内に売るのが条件

しかし還元を受けるには期間内に売る必要があるため、ライバルが一時増加する。その結果、値引きして確実に売ろうと考えるのだ。

値引きしても損しない

ここで一部の出品者は

元々9,000円入る予定だったし、9475円までなら値引きできるな…

と考える。ポイントバックを加味すると9,475円で売れば

8,527円+473P=9,000

が入手でき、10,000円で売った時と(実質)同じ金額を得られるのだ。

つまり手数料還元キャンペーン中は値引きしやすい環境であり、言い換えると

出品者
出品者

それ以外の日は値引きしたくない

となるのだ。

再出品が必須

キャンペーン前の商品は対象外

しかし還元キャンペーンの殆どが「開催期間中に出品すること」を条件としている。今出している商品を期間内に売っても、手数料はポイントバックされない。

そして再出品すれば過去のいいね!が消えるため、新たに購入者候補を探す必要がある。しかしそれは面倒なので、現在のページに

手数料還元キャンペーンになったら値引きして再出品する予定です

と書きたいのだ。我慢できず定価で買われても嬉しいし、当日値引きされた状態で売れてもポイントが戻ってくる。どっちに転んでも出品者には嬉しい状況。


話を戻そう。値下げ交渉が来た時「手数料還元の時なら再出品して値引きするよ。それまで待って」と言いたい理由が今なら分かるだろう。ただの値引きでもないし、宣言せず再出品したくない理由があったのだ。

しかしメルカリガイドには類似ケースについて記述がないため、私に相談が飛んできたのだと思う。果たしてこの行為は認められているのか。公式に問い合わせた内容を紹介する。

公式回答:やってOK

早速だが、以下がメルカリ事務局の回答である。

お問い合わせの行為は、メルカリで行うことが可能です。また、その他の行為に問題がある等、事務局で判断した場合は、削除等の対応をする可能性もございます。

出品者としては都合の良い回答を得られて満足である。以上、話は終わりだ。

記事のまとめ

  1. 手数料還元キャンペーン中は、値引きしても実質損失を抑えられる
  2. 還元キャンペーン中になら値下げしていい、と考える出品者がいる
  3. 「還元キャンペーンで値下げ&再出品する」と案内を出しても問題ない

今回の内容を覚えておけば、よりお得にメルカリを使いこなせるだろう。健闘を祈る。

YouTubeチャンネルもあります

チャンネルでは、一般フリマユーザー向けに

  1. イライラしない考え方
  2. ちょっと売れやすくなるコツ
  3. 知っておくと便利な情報

などを定期的に発信しています!

また、今回のように皆さんの素朴な疑問に、できるだけ回答する企画もあります。

◆きゃたぬきのYouTubeチャンネルはこちら!

以上、参考になれば幸いです。

それじゃあ、また!

参考文献

禁止されている行為 – メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ
https://help.jp.mercari.com/guide/articles/258/