初めての方へ(運営する理由)

きゃたぬき

このブログは、【フリマアプリを快適に使うコツ】を紹介しています!

この記事では、ブログ「アルマジロ大百科」と、管理人「きゃたぬき」について紹介しています。

「アルマジロ大百科」の由来

アルマジロ大百科のタイトル画像

管理人「きゃたぬき」が、YouTube上で発信してきた「フリマアプリに関する情報」を再編集し、文章化したもの。

真ん中は、当ブログの看板キャラクター「アルマジロくん」です。

きゃたぬきって、どんな人?

きゃたぬき

こんにちは、きゃたぬきです!

遠距離恋愛を解消した結果、専業主夫になっていました。

その過程で経験した輸入せどりの経験を活かして、

フリマアプリの「ちょっと快適になる使い方」を発信しています。

発信軸は「ちょっと快適になれる、フリマ情報」

フリマアプリの使用人口は1000万人を超え、経済影響も大きくなっています。

一方で、使用者間におけるマナーの悪化も深刻化しております。

「大好きなフリマアプリを、少しでも良くしたい!」

「一部の悪い人に傷つけられて、辞めてしまう人を減らしたい!」

そんな思いから、情報発信をスタートさせました。

せどらー向けの情報は、溢れている

海外から仕入れた商品を販売し、利益を得る人を「せどらー(せどりをする人)」と呼びます。

彼らは「売買のプロ」であり、フリマの使い方も熟知しています。

きゃたぬき

私も、その一人です。

初心者へ情報発信する人はとても多く、

せどらーとなるのに、最早Google検索だけでも、十分な時代です。

しかし、大半を占める一般層向けの情報は、かなり少ないのが現状です。

生兵法は大怪我のもと。上級者向けの技術や思考法では、役に立たないことが多いのです。

例えば、悪質なユーザーに当たってしまった場合、

一般ユーザーには「数少ない取引相手の1人」なので、

精神負担は非常に大きくなります。

しかし、せどらーは取引件数が毎月100件以上に及ぶ為、

相対的に負担が小さくなります。

このような「一般ユーザーの目線」に寄り添うメディアとして、

アルマジロ大百科を作成致しました。

快適な取引のコツとは?

フリマ取引は「出品者」と「購入者」によって成り立っています。

(フリマ事務局や運送会社なども構成要素ですが、割愛させて頂きます。)

ある時は「出品者」として、

ある時は「購入者」として取引を行う。

どちらの立場として、情報を得るのか?

それも大切ですが、まずは何より

「変えられるのは、自分の行動だけ」という事実を再確認しましょう。