【匿名参加OK】LINE公式オープンチャットを開設しました!詳しくはクリック!!

【なぜ?】電話が面倒くさい、理由の判断方法

きゃたぬき
この記事を書いた人

嫁のヒモニート犬

3年弱の遠距離→結婚
転勤が嫌で、新卒1年半に退職。
投資・せどり等で月平均20万の収入

遠距離解決の情報を公開していきます。

Twitter→@CATANUKI

YouTube→きゃたぬき 遠距離恋愛の解消

Follow me!

こんにちは、きゃたぬき(@catanuki) です U^ェ^U

今回は、遠距離恋愛における

「電話が面倒に感じる瞬間」について、

その理由の判別方法と共に、

意外と多い原因についても、経験に基づいて紹介します。

スポンサーリンク

**動画版はこちら!**

本記事の目次

  • 電話がだるい≠話したくない
  • 面倒くさい理由の判別方法
    • 第一印象が正解
    • 相手へ正直に伝える
    • 一旦、電話を置く
  • 意外と多い、電話が面倒になる原因
    • 満腹感
    • 人混み
    • 視線

電話がだるい≠話したくない

先日に、以下のツイートをしました。

遠距離恋愛で大切な【通話】ですが、 億劫な瞬間がありますよね。
「心地良くない沈黙が続く時」です。
そんな時、素直に相手へ伝えましょう。 モヤモヤの理由が判明します。
…いや、本当は分かってますよね。
薄っすら感じる原因が、原因です。
【溜め込まない、隠さない】 遠距離の掟ですよ。

電話がだるい≠話したくない じゃないんです。

「なんか分かんないけど、電話しづらい…」

そういう気分の時があるのです。

【原因が不明確だと、再発するのでは?】と心配ですよね。

昨日も電話が変だったのに、今日もまた同じことになった…

これでは、愛が冷めた?と誤解してしまいます。

せめて、原因が分かれば、対処が楽になりますね。

それでは、原因を探る方法を書いていきます。

面倒くさい理由の判別方法

第一印象が正解

結論、第一印象で思った原因が正解です。

電話で「あ、なんか気分悪いな」と感じた時、うっすらと、原因に心当たりがあるはずです。

「外が暑くて、気持ち悪い」

「人混みで神経がすり減って…」

「仕事のストレスが溜まってて…」

まずは、抱いた印象を素直に受け止めましょう。

個人的な経験則ですが、

電話が不快な原因に、恋人が関与することは5%以下くらいです。

大半が【周囲の環境】、次点で【自分の体調】です。

相手へ正直に伝える

なんだろう、今駅から出てきて話してるんだけど…。人混みがウザくて気分悪い。少し待ってて!

電話での気分悪さについて、

思い当たる原因は相手に伝えてみましょう。

原因を明確化することで、それの対処方法が自然と出てきます。

話し終わると満足する、クレーマーの様なものです。

以下に、汎用性のありそうな「電話が億劫な原因」と、その対処法を羅列しておきます。

・人混みがうざい → 移動してから話す

・お腹がいっぱいで、話しにくい → ベンチに座って話す

・同じ方向に歩いてる奴がいてキモイ → ルート変更して対応

・愚痴を聞いて欲しいのに、楽しそうな会話しないで欲しい → 愚痴を話し、一旦電話をやめて、寝る前にいっぱい話す

・(喧嘩を引きずっている)→ 直接逢って、抱きしめる

一旦、電話を置く

最悪、原因がまだ不明瞭な場合は、電話を置いてください。

時間を開ければ、原因に辿り着くものです。

その場合は、相手に原因のある事が殆どです。(相手に対する想い、とも捉える)

上記2つを試せば、大半は解決する、電話トラブル。

ただ、これでも気分が戻らないケースもあります。

今までの事例は、

電話直前から気分が悪い時の対処法でした。

しかし、電話中に不快感を覚えてしまった場合は、

即効性のある対処が難しいのです。

例えば、あなたが「仕事の愚痴を聞いてもらいたい!」という時に、

相手が「今日こんな楽しい事あってさ〜!」と、

ずっと面白く話していたら、気分を害する筈です。

その時の理由は

「相手が愚痴を聞いてくれない」「自分が辛いのに、楽しそうで嫌」「相手が悪くないのに怒ってる自分が嫌」

の3点でしょう。

原因も分かっているのですが、相手に話しても解決しないのは目に見えていますね。

電話中の解決は不可能なので、一旦電話を中断しましょう。

「電話を途中でやめるなんて、愛がないみたい」

と考えがちですが、不要な喧嘩を潰すのが思いやりです。

遠慮なく時間を開けましょう。恋人も理解してくれますよ。

意外と多い、電話が面倒になる原因

電話の倦怠感は、原因を明るみに出せば、基本解決します。

ある程度経験を積めば、くだらなすぎる事も原因になることを知りますが、最初は難しいです。

それでは、個人的に経験の多い「意外な原因」を3つ紹介していきます。

満腹感

実家住みの遠距離恋愛で、このケースが発生しやすい印象。

普段、外で電話する人は要注意。

満腹で散歩しながら話すと、気分が悪くなるのです。

対処法は簡単で、止まって話せばOKです。

実家住みの場合、

公園のベンチやスーパーで、のんびり立ち話がオススメです。

人混み

仕事終わりに電話する、という場合の最多ケース。

電車を降りた瞬間から電話する為、発生しやすいです。

1秒でも早く電話したい、その気持ちがアダとなるのです。

話しながら、人混みで消耗するので、電話で影響が出てきます。

「気分が悪くなる”時もある”」のが最大の問題で、

不定期に発生するので、特定が難しいです。

基本、人混みを抜けてから電話するのがGOOD。

視線

前述の「人混み」に共通しますが…

他人の視線というものが、結構気になるものです。

特に、同じルートを進む他人がいる場合、

電話にも影響が出てきます。

最寄駅からの帰宅途中、というケースが多いですね。

前者同様、不定期に起こるので、自覚しておきましょう。

歩くスピードを落とすなり、別ルートへ迂回するのが良いです。

まとめ

最後に、もう一度おさらいです。

  • 電話がだるい≠話したくない
  • 面倒くさい理由の判別方法
    • 第一印象が正解
    • 相手へ正直に伝える
    • 一旦、電話を置く
  • 意外と多い、電話が面倒になる原因
    • 満腹感
    • 人混み
    • 視線

当ブログは、私の遠距離経験を基に、

  • 遠距離恋愛の持続
  • ケンカ回避・復帰方法
  • コスパの良いプレゼント
  • 賢い出費の手法
  • 交通費の稼ぎ方

など、遠距離を解決するための、コンテンツを提供していきます。

基本はTwitterにて発信しています。よかったらフォローお願いします。

それでは、ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

きゃたぬき/渋谷まこと (@CATANUKI)

オススメ記事:遠距離の喧嘩は全て、会うだけで解決します【電話が悪い】

オススメ記事:【遠距離恋愛】諦める前に確認するべき3つの事

オススメ記事:知らないと損をする、遠距離恋愛5つの事実

タイトルとURLをコピーしました