【匿名参加OK】LINE公式オープンチャットを開設しました!詳しくはクリック!!

遠距離恋愛をテーマにブログを始めた理由

きゃたぬき
この記事を書いた人

嫁のヒモニート犬

3年弱の遠距離→結婚
転勤が嫌で、新卒1年半に退職。
投資・せどり等で月平均20万の収入

遠距離解決の情報を公開していきます。

Twitter→@CATANUKI

YouTube→きゃたぬき 遠距離恋愛の解消

Follow me!

誰に発信するわけでもありませんが、

20本目の記事ということで、

ブログを始めたきっかけについて書いていきます。

本記事の目次

  • 男、23歳、営業マン。
  • 専門性とは何か
  • 友人によく聞かれること
  • 無意識に3年、専門性
スポンサーリンク

男、23歳、営業マン

一部上場企業の営業マン。大学を出て選んだ選択肢です。

遠距離の彼女のために…とはいえ、非常に無難な選択。

難も無いが、何も無い。

月20万の給料。安くも無いが、高くも無い。

興味のない仕事、みんな我慢して働いている。働いているらしい。

何故、好きなことを仕事にしないのだろうか。

できるのは一握り、と上司は言うが、挑戦しなかったらしい。

何故やる前から、出来ないと、判断できるのだろうか。

営業マンは飲みニケーション、上司に酒を注ぎに行く必要がある。

必要がある。必要がある。必要があるのか?

その理由は、そういうもん、らしい。

二次会のガールズバーは行かなかった。ノリが悪いと言われたが、そういうもんだ。

会社にはだんだん慣れるよ、と先輩は言うが、なぜ慣れるのだろう。

何故この環境に慣れたいのだろう。

慣れて何がしたいのだろう。何がしたいのですか?

「特にないなぁ、まぁ潰れない会社だし、テキトーに遊んで過ごしたいわ。」

先輩はある意味、考えている人かもしれない。

考えて、考えるのが面倒なので、考えない選択をした。

これが賢い社会人なのかもしれない。

ここの営業マンは、狭い知識を豊富に有し、狭い業界でブイブイ言わせている輩が多い。

独自技術でシェアが高い企業は、殿様商売で育った上司ばかりなのか。

一部上場企業を選んだのだが、ここは盲点だった。

私は社会を知らなすぎた。

1時間かけて通勤し、9時間勤務をした後、1時間かけて帰宅する。

毎日7時間睡眠し、残りは6時間。6時間。360分。

毎日360分。1分が360回。

これまでの人生、私は何度の1分を無駄にしてしまったのだろうか。

後悔先に立たず、また後悔すれば、過ぎる時間に後悔する。

なんのために生まれて、なにをして生きるのか。

国民的アニメの歌詞はいいことを言う。

子供達は、その重みを理解しているのだろうか。

男、23歳、営業マン。

なんのために生まれて、なにをして生きるのか。

専門性とは何か

これほど私が不安を覚えているのは、

現在の業務を続けた末、残る専門性がニッチすぎる為だ。

例えば、百葉箱の専門的知識を持った中年営業マンを誰が欲しがるだろう。

私の入社した会社は、業務の社会的意義は大きいのかもしれない。

ただ、意義の大きい業務は、私がする必要はない。

専門学校生を羨んだのは社会人になってからだ。

四年生大学出身の人間は、平均値が高いが職務能力は低い。

専門学校生は(経緯や内情はどうであれ)やりたい専門スキルを身につけ、それを元に社会で戦おうとしている。

内心見下していた相手に抜かされた。正直、そんな気分である。

私には専門性があるのだろうか。

履歴書の特技欄の特技はどのレベルで良いのか、私は答えが見つからない。

専門性とは何か。何が専門性なのだろうか。

自己満足の専門性なんて不要である。専門性とは、他者の評価ありきなのだから。

私には専門性があるのだろうか。

友人からよく聞かれること

無意識に3年ほど続いていることなら、その分野であなたは豊富な知識を持っている可能性が高いです。
もしくは、友達からよく聞かれることですね。例えば「特定のゲームに詳しい」とかも大きな強みです。

【攻略法】基本的に「ブログは無理ゲー」です【月600万を稼げました】 https://manablog.org/blog-impossible/ 

なるほど、自分が無意識に3年ほど続けていることは何だろうか。

株、イラスト、読書。

正直、驚いた。これしかないのか。

友人からよく聞かれることは、

うん、株のこと。むしろそれしかない。本当にこれか?

何でそんなに儲かるのか?とよく尋ねられる。

確かに大学生3〜4年の頃から月3万を安定して稼いでた。聞かれるに値する数値かもしれない。

だが、理解不能。分からない。

何で私が株で儲かっているのか、分からないのだ。

何となく購入して、不思議と価格が上昇して、その時に売る。

どうぶつの森より雑な株取引で、3年間利益しか出ていない。

ある種、先天的な才能と呼べるかもしれないが、

これは専門性ではない。

現に私が進めた友人は皆、

含み損と言う塩漬け株を手放せない状態になっている。

少なくとも専門性ではない。

無意識に3年、専門性

3年間無意識で行ってきたこと。

運否天賦の株ではなく、自分が試行錯誤して継続させてきたこと。

それが遠距離恋愛だと気がつくまでに、

クソブログ記事を500程生み出していました(昔、はてなブログやってました→ http://catanuki.hatenablog.com/ )

自分の経験に基づくライフハックや、喧嘩の兆候、喧嘩時のフォローなんかも身に染みて覚えている。

本気で取り組んだ経験には自信がある。

そりゃ私よりも長く深い遠距離経験者はいるでしょう。

それでも、今後増えるであろう遠距離恋愛に対して、

みんなに良い関係を続けてもらいたい。

これが専門性なのかも知れない。

これから専門性に昇華すればいい。

てな訳で、ブログを書き続けていきます。

タイトルとURLをコピーしました