【匿名参加OK】LINE公式オープンチャットを開設しました!詳しくはクリック!!

実家暮らしの遠距離恋愛は、金銭感覚に注意【対策も紹介】

きゃたぬき
この記事を書いた人

嫁のヒモニート犬

3年弱の遠距離→結婚
転勤が嫌で、新卒1年半に退職。
投資・せどり等で月平均20万の収入

遠距離解決の情報を公開していきます。

Twitter→@CATANUKI

YouTube→きゃたぬき 遠距離恋愛の解消

Follow me!

こんにちは、きゃたぬき(@catanuki) です U^ェ^U

今回は、

「実家暮らしの遠距離恋愛は、金銭感覚に注意」

というテーマで書いていきます。

そこから派生して、

実家暮らしでも出来る「感覚の矯正方法」

についても書いていきます。

本記事の目次

  • 実家暮らしの金銭感覚
    • 水道光熱費
    • 家賃
    • 使用できる時間
  • ズレを抑えるテクニック
    • 交通費を高くする
    • 収入に手をつけない
    • 家事を自分で行う
スポンサーリンク

実家暮らしの金銭感覚

先日に以下のツイートをしました。

実家暮らしの遠距離恋愛について、 同棲する時の金銭感覚に注意しましょう。

【交通費を捻出できた】気がしても、 生活費が少なくて済んでいるからです


同棲で交通費分が無くなっても、生活費の感覚が鈍くなっています。

その他の出費が多い場合は矯正していきましょう。

私も実家暮らしの遠距離恋愛をしていました。

遠距離が解消されて、

最も痛烈したのは「家事が面倒臭い」です。

洗濯物を畳みたくないので、洗濯バサミからもぎ取っていました。

互いに実家済みの場合、

感覚の矯正をしておかないと疲労が溜まります。

それでは、最も注意するべき点を3つ紹介していきます。

水道光熱費

光熱費や水道代は、1人で月3万程度かかります。

一人暮らしの経験がないと実感できませんが、非常に大きな出費です。

タカギ(takagi) シャワーヘッド キモチイイシャワピタT 節水 工具不要 取り付けかんたん JSB012 【安心の2年間保証】

風呂ではなくシャワーを選んだり、電気を付けないなどの努力をして、出費を抑えようとします。

節約の努力は良いのですが、結局は月数百円の世界です。

これを減らすのなら、家賃を下げた方が良いでしょう。

携帯の通信費

実家に住んでいる場合、

家族割などのサービス上、親が支払いを一括している場合があります。

独立して最初に思ったのが、携帯代が高すぎる、という事ですね。

毎月5千円程度がかかり、場合によってはWi-Fi代も支払います。

現在は格安SIMという便利なものがあります。

HUAWEI P20 lite 5.84インチ クラインブルー 【日本正規代理店品】

「携帯代が高すぎる」と感じる人は、

違約金を払って大手3社から抜け出し、安い料金に移行しましょう。

家賃

実家暮らしの場合、親に月3〜5万円の支払いでOKな人が多いでしょう。

ご存知と思いますが、月3万はめっちゃ安いです。

都内で月3万は、2畳半くらいのアパートでしょう。

本当の最低限の家は、月8万以上かかると思いましょう

家賃補助<<<<<実家暮らし

独身の社会人なら受けられる家賃補助についてですが、

実家暮らしのメリットとは雲泥の差です。

言い方はアレですが、

家賃補助+家事を、全て負担してくれる

実家の存在は有効に使用しましょう。

時々のフォローも忘れずに!

使用できる時間

食事・洗濯・買い物・風呂を洗う…

これらを負担しなくて良い、実家暮らし。

一度、家を出れば実感しますが、本当に面倒臭いです。

独身の人は風呂に入りませんし、洗濯物は畳まないのです。

風呂洗いが面倒なのでシャワーのみ。

畳むのが面倒なので、洗濯バサミから直接収穫する。

実家で過ごした者は、必ずこの道を通ります。

料理は面倒・買い物行きたくない

洗濯物を畳まない人は、料理の買い物が嫌いでしょう。

無論、料理さえ避けて通りたいのです。

近く、冷凍食品ばかりになるでしょう。

いずれ味噌汁が全て「あさげ」に代わり、

料理と言い張るレトルトのパスタソースを、

電子レンジでチンする容器から出した麺に絡めて食べるのです。

セブンイレブンの餃子ばかりになったら終わりです。

親の元を離れて、初めてその有難さに気がつくものです。

しかし、このブログを読む人は遠距離恋愛をしているので、

その親を振り払う覚悟が必要です。

それでは、これらへの対処法を確認していきましょう。

ズレを抑えるテクニック

これまでの点を整理すると、実家暮らしでの恩恵は以下の通りです。

・出費が少ない

・家事の負担が少ない

遠距離解消時は、これらへの対応がスムーズに出来ることが求められます。

それでは、感覚の矯正方法を見ていきましょう。

交通費を高くする

高い生活費に慣れるため、交通費(会う頻度)を高くしましょう。

荒療法ですが、一番効きます。

自由に使えるお金が少ない!という状態でも、実家暮らしなら平気です。

思い切って、恋人と会いまくりましょう。

会う頻度をあげると、交通費が高くなります。

いくら実家住みでも、高頻度で会えば出費がきついです。

でも、恋人と会えるなら活力が出ますよね。

また会いたいから、色々な手段を試し、頻度を保ちます。

保つためには、費用を確保する必要があります。

ヒィヒィ言いながらも、出費を調整し、遠距離デートに備える。

この姿勢こそ、実家住みで金銭感覚を直す手助けになります。

一見直らなそうですが、効果は遠距離解消後にあります。

同棲が始まって残るのは、以下の通り。

・好きな人と会うために、出費を切り詰めたストイックさ

・交通費を別の用途に使用できる余裕

同棲時、毎月の交通費が10万円であったなら、

実家へ月3万しか払ってなくても…

同棲前(3万+10万)→13万

同棲後(家賃8万+水道光熱費3万)→11万

これに加えて、同棲なので家賃は半々となります。

交通費を増やすことで、金銭感覚が結果的に研ぎ澄まされるのです。

収入に手をつけない

次に、

会社の収入に一切手をつけず、現在の暮らしを維持する

という方法です。

どちらかというと、副収入を持っている/副収入を目指す人向けです。

方法は問いません。ただ、私のような株取引は不安定なので、

クラウドソーシングで受注する案件をオススメします。

スキルも身につきますよ。

実家暮らしでの生活費が、家賃月3+通信費1万だとします。

それなら、副収入だけで月4万を稼いでください。

単純な話、会社の収入が全て貯蓄できます。

次のステップとして、

毎月6万使用して遠距離デートをしているのなら、

前述の4万と合わせて、10万円。

これを副収入だけでカバーしてください、

仮にカバー出来たのなら、

転職して収入が下がっても、十分同棲に耐えうる源泉があります。

お金の余裕は心の余裕。

達成出来た時点で、遠距離恋愛を終わらせる(転職する)事を検討しましょう。

ちなみに、このフェーズは達成できなくてもOKです。

たとえば月7万まで稼げたが…という場合でも、

(収入ー3万)が全額貯金できるのですから、上出来です。

家事を自分で行う

最後は至極当然ですが、家事を自分で行いましょう。

専業主婦(主夫)になる場合は別ですが、

現代は家事を分担するべき時代です。

いずれ同棲するのなら、家事の練習をしておいたほうが無難です。

キャベツは切れますか?

会社の研修期間は、彼女と同棲をしていた私。

恥ずかしながら、掃除以外の家事をした経験がありませんでした。

その象徴的なエピソードとして、

「キャベツってどう切るん?」

と彼女に聞いたことがあります。

過去の自分の名誉のために言及しておきます。

知らない人は、

キャベツの切り方さえわかりません。

洗濯機には洗剤と柔軟剤を投入する穴があることも、

トイレのマットレスが必要な理由も、

冷蔵庫での氷の作り方だってわかりません。

なぜわからない?家事をしないからです。

今日から、自分の関わる家事は自分で行いましょう。

食器洗いからワイシャツのクリーニング、自分の部屋の掃除機なども該当します。

家事に慣れてくると、時間の消耗具合が肌身に伝わります。

また、食材の値段の変化にも敏感になります。

子供の頃、なぜ150円のお菓子を買ってくれなかったのか?

その答えは、キャベツが知っている

食材を自分で買い、調理すると、材料費の感覚が身につきます。

牛丼並1杯=キャベツ2玉=洗濯洗剤1本半

必然的にコスト管理を意識するため、細かな出費が整います。

実家では食材の調達までするのが難しい場合は、

お母さんの買い出しに同行したり、なんてのもオススメ

(その時に恋人の話をして惚気ましょう。本気度合いが伝わります)

まとめ

最後に、もう一度まとめていきます。

  • 実家暮らしの金銭感覚
    • 水道光熱費
    • 家賃
    • 使用できる時間
  • ズレを抑えるテクニック
    • 交通費を高くする
    • 収入に手をつけない
    • 家事を自分で行う

基本はTwitterにて発信しています。よかったらフォローお願いします。

それでは、ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

きゃたぬき/渋谷まこと (@CATANUKI)

タイトルとURLをコピーしました