【匿名参加OK】LINE公式オープンチャットを開設しました!詳しくはクリック!!

【異動】筆者の遠距離経験について【3年間】

きゃたぬき
この記事を書いた人

嫁のヒモニート犬

3年弱の遠距離→結婚
転勤が嫌で、新卒1年半に退職。
投資・せどり等で月平均20万の収入

遠距離解決の情報を公開していきます。

Twitter→@CATANUKI

YouTube→きゃたぬき 遠距離恋愛の解消

Follow me!

当ブログも開始からしばらく経ちますが、

「お前は誰だ?どんな経験をしてだんだ?」

という意見を持つ読者に応えて、

私自身の経験談について語っていきます。

  • 大学生の遠距離
    • 付き合うまで
    • 交際1年目
    • 交際2年目
  • 社会人の遠距離
    • 就職活動
    • 社会人1年目(研修期間〜配属前)
    • 本配属、転勤
    • うつ手前、決断
  • 総括
スポンサーリンク

大学生の遠距離

付き合うまで

関西で開かれた、絵のイベントで彼女と知り合いました。

遠距離は2015年の冬からスタート。

友達以上、恋人未満の時から遠距離ですね。

それまではメッセージとSkypeだけでやりとりしていました。

メッセージは毎日、Skypeは週2回です。

交際1年目

告白して交際が始まったのは2016年の初夏で、

しばらくは月一回ペースでの再会でした。

互いに学生だったので、費用の負担を考慮した結果です。

移動手段は高速バスが多く、

東京と大阪を交互に移動していました。

宿泊は全てホテルでした。

私は実家で、彼女は学生寮だった為です。(ちなみに両親へは報告しませんでした)

この面でも当時の費用はカツカツでした。

交際2年目

1年弱が経過し、

彼女が社会人となって働き始めました。

それに伴って、一人暮らしを始めたので

デートは、大阪集合が多かったです。(3:1くらい)

費用は、彼女に多く負担してもらいました。

交通手段は、

私は高速バス、彼女は新幹線がほとんどです。

再会頻度は月2回(金曜夕方から日曜まで)

と言った感じです。

社会人の遠距離

就職活動

大学4年生の就活の際、

彼女との遠距離を耐えられなくなっていた私は、

大阪・京都本社の企業に絞って

就活をしていました。

無事に内定を獲得し、

安定性の高いメーカーの営業を選びました

(この時に気付けばよかったけど、後で深く後悔します)

社会人1年目(研修期間〜配属前)

その後、就職を機に大阪へ。

グループの研修期間は独身寮で1ヶ月を過ごします。

研修期間は寮に一度も帰らず、

彼女と(仮)同棲を経験しました。

研修後、グループ会社へと仮配属されましたが、

結局は大阪にいた為、

毎週末に彼女の元へ行き、休日を過ごしていました。

今となっては信じられませんが、

「このまま過ごせるなら、この会社にいてもいいな」と

安直に考えていました。

本配属、転勤

2018年の8月に東京への転勤が決定しました。

同棲した後ではムッチャ辛いです。

実家から通わせて、新卒の精神的不安や住宅手当等を考慮した結果と

上司から聞いた気がします。逆効果だ、バカ。

転勤後は、

月3回程度の再会頻度で交際しました。

この時は実家の両親に

彼女と結婚まで検討している旨を伝えました。

移動は新幹線、費用は半々で、

3:1程度で私が大阪に向かっていました。

時々は私の実家へ彼女を泊めたり、

彼女の両親へ挨拶へ向かったりと、

結果オーライな過ごし方が出来たと思っています。

また、金銭的余裕が出てきたので、

時々は温泉旅館などのリフレッシュを入れながら、

1年弱の期間を過ごしました。

うつ手前、決断

そのうち、

仕事が段々と出来なくなっていきます。

彼女優先で選んだ会社なので、

当然、業務のやる気は出ません。

営業成績は良かったのですが、付け焼き刃は溢れるものです。

仕事のボロと同時に、

うつ病と類似した症状が出てきました。

同期がうつ病になったので、その状態がやばいのはお墨付きです。

「彼女との今後のために、決断をしなければ」

そう考え、生活費の収入源がある事を確信するまで待ちました。

収入源を安定的に確保でき、

デート費用よりも同棲した方が安上がりとなるタイミング

会社を去る段取りをしようと決意しました。

そうして2019年の6月、

会社を辞めて彼女と生きる道を選びました。

総括

以上が、

ざっくりと私の経験してきた

遠距離恋愛の全貌です。

今後がどうなるかなんて分かりませんが、

将来増えていく遠距離恋愛の当事者に向け、

このブログを通じて、

なるべく多くの遠距離カップルを成就させる事を

目標として活動していきます。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました