【匿名参加OK】LINE公式オープンチャットを開設しました!詳しくはクリック!!

【浮気調査】遠距離中の彼女が浮気をする割合は?【2割】

きゃたぬき
この記事を書いた人

嫁のヒモニート犬

3年弱の遠距離→結婚
転勤が嫌で、新卒1年半に退職。
投資・せどり等で月平均20万の収入

遠距離解決の情報を公開していきます。

Twitter→@CATANUKI

YouTube→きゃたぬき 遠距離恋愛の解消

Follow me!

「自分がいない間に相手は何を・・・?」

遠距離恋愛における心配事といえば、

離れている恋人の浮気ですよね。

今回はキャンキャンに2017年掲載された調査結果を元に、

筆者の経験を踏まえて書いていきます。

調査概要

調査対象:「遠距離恋愛をしている・したことがある」という約160人の女子

時期:不明(2017年11月16日掲載)

調査:Can Can Woman Insight編集部

掲載元:https://cancam.jp/archives/132408

目次

  •  遠距離中の浮気について
    • ◆自分が浮気をした
    • ◆相手に浮気をされた
    • ◆自分も相手も浮気をした
  • 総括
スポンサーリンク

遠距離中の浮気について

Q 浮気をしたことはありますか? また、されたことはありますか?

自分が浮気をした……22人(14%)

相手に浮気をされた……19人(12%)

自分も相手も浮気をした……9人(6%)

自分も相手も浮気をしていない……102人(64%)

無回答……7人(4%)

この結果を見る限り、

3割以上の遠距離カップルが浮気している/されていますね。

*言いたいことが山ほどありますが、今回の記事は、この調査結果の信ぴょう性を度外視して話を進めていきます。

自己申告でこの程度なら、現実はもう少し多そうです。

前回の記事でも書きましたが、男目線では

【浮気=セックスしたか否か】

【遠距離中の浮気原因はセックス頻度の減少である】

と、きっぱり言えます。

回答者コメントは女性ですが、

それらを男性目線で意見していきます。

ちなみに筆者は、互いの連絡・再会をえげつない頻度で行なっていた為、浮気(肉体関係があった)事は一切ありません。

◆自分が浮気をした

「常にお互いの状況を把握できるわけでもないので、相手が浮気しているだろうと言い聞かせて、自分がほかの異性と遊んでしまった。そのせいで逆に相手を信用できなくなってしまった」(30代後半 主婦・遠距離恋愛をしていた)

「遠距離恋愛になってすぐ、男友だちからアプローチされた。(中略)結局根負けして、その男友だちに浮気をしてしまった」(30代前半 会社員・遠距離恋愛をしていた)

自己保身するな!と男は叫びたくなりますが、

正直、彼女らの話はめっちゃわかります。

かくいう私も、彼女との再会頻度が低ければ

風俗店くらいは行ってた可能性はあります。

特に女性は

年齢と結婚を強く結びつけて考えるので、

早めに決断されにくい遠距離恋愛では

近くの相手へシフトしても、仕方ないでしょう。

「そんなこと言っても、浮気する方が悪いじゃん」

という貴方の意見は正しいのですが、

低い可能性(愛する相手が浮気する)を

ケアする気持ち(再会頻度・将来性)がない貴方にも

問題があったかと思います。

「俺たちは浮気なんかしないよな」

という安い言葉だけで

解決した気になってませんでしたか?

何より、遠距離で浮気されてしまう程度なら、

貴方にふさわしく無いので、

きっぱり別れて、良い恋愛を目指すのがいいでしょう。

◆相手に浮気をされた

「不安になり相手のFacebookやLINEのタイムラインをじっくりチェックして、浮気を発見した」(20代後半 会社員・遠距離恋愛をしている)

「相手を信頼し切っていたので、もっと浮気を疑っても良かったのかもしれないと思う。実際、遠距離恋愛中に浮気をしていたことが、結婚してから発覚した」(20代後半 主婦・遠距離恋愛をしていた)

SNSで浮気発覚は、精神的にきついですよね。

しかし、この手の話は

どこからが浮気なのか?

によって話が変わります。

例えば最初の意見は、

SNSで浮気を発見したとしてますが、

どんな投稿・反応を理由に発見できたのでしょう。

何もポルノ画像を公開してたわけじゃ無いでしょう。

もっと掘り下げれば、

FacebookやLINEなんて

彼女なら見る事を把握しているはずです。

そこに浮気の証拠?を残すとなると、

  ・男がアホで誤送信していた

  ・浮気と考えていない/許される範囲と思っていた

このどちらかだったと思います。

男にとっては浮気=セックスしたか、なので、

仮に異性と2人での行動を投稿していたのなら、

浮気とさえ感じていない可能性はあります。

「異性と会っていただけで浮気認定をするなんて・・・!」

という人の割合はわかりませんが、

回答者がこういう可能性はあるな、と私は考えています。

本当に男の浮気を突き止めたいのなら、

SNSではTwitterなど、

彼女に教えなくても怪しく無いSNS

(Facebook→基本は実名で登録、隠せない LINE→教えない事が難しい)

もしくはカカオトークやSkypeなど、

通話とチャットが可能な、マイナー寄りのアプリが入ってたら、

疑う価値はありますね。

ただ、制御できるのは自分の行動だけなので、

「タイムラインでスタンプ押しまくってくる女がいるので、突き詰めたらゲロった」

など、浮気相手の行動までは防げません。(自分を本命と思ってるので、当然ですね。)

◆自分も相手も浮気をした

「『好きな人ができた』と白状したら、相手もバイトの学生と仲良くなって、よろしくやっていたらしい……。」(30代後半 主婦・遠距離恋愛をしていた)

「遠距離恋愛中に相手の浮気が発覚して、彼から別れたくないと懇願されたが、自分も浮気をしていて、その浮気相手とつきあいたかったので、お別れをした。遠距離恋愛をしていた彼は私の浮気を知らないし、その後つきあった彼も自分が浮気相手だったことを知らないまま」(20代後半 会社員・遠距離恋愛をしていた)

少なくとも上記2つの例は、

遠距離恋愛が成就していませんね。

皆、近距離の彼氏と恋愛を始めています。

共に浮気相手で、

かつ遠距離恋愛中という

稀有な例は実在するか分かりませんが、

遠距離での浮気は1発アウト、破局ですね。

度々、パートナーの浮気のマネジメント方法を書いているのは、

遠距離恋愛中の浮気が即死レベルだからです。

近距離の浮気から得る素早い充実感と、

一度でも感じた後ろめたさは、

決して忘れません。

誰だって、手軽に快楽を得られる方へ向かうものです。

それだけ遠距離恋愛は難しく、

だからこそ、乗り越えたカップルは非常に強い絆で結ばれるのです。

総括

遠距離中の浮気は、その時点で破局になります。

「お互い仕事があるし、転勤希望は出してるけど、う〜ん…(本当は別れたいだけ)」

「遠距離はつらい、だって結婚が見えないんだもの(そもそも見てない)」

という常套句を並べる相手が想像できます。

本当に遠距離を続けたいのなら、パートナーを疑ってください。

信じるからこそ疑って、監視して、自分だけを見させる。

そこまでして勝ち取れるものですし、

そこまでして勝ち取りに行かない程度の相手なら、

遠距離は続きません。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました