【匿名参加OK】LINE公式オープンチャットを開設しました!詳しくはクリック!!

【就活】遠距離を親が認めてくれない場合の解決策【本社所在地】

きゃたぬき
この記事を書いた人

嫁のヒモニート犬

3年弱の遠距離→結婚
転勤が嫌で、新卒1年半に退職。
投資・せどり等で月平均20万の収入

遠距離解決の情報を公開していきます。

Twitter→@CATANUKI

YouTube→きゃたぬき 遠距離恋愛の解消

Follow me!

「親が遠距離恋愛を認めてくれない」

「遠距離をしてることなんて、両親に言えない。でも就職どうしよう」

こういった大学生に答えていきます。

  • はじめに
  • 親は何を見る?
  • バレずに就活する方法
    • 本社所在地
    • 地元に支社がある
    • ニッチな産業
    • とりあえずエントリー
  • まとめ

*私は東京〜大阪の遠距離だったので、

大阪を【恋人の地元】に変換してお読みください

スポンサーリンク

はじめに

基本、都会にいる方を優先しないと失敗します。

遠距離バレせずに行う大前提が、本社または支店の有無であり、

都会はその母数が多いためです。

例えば、福井県の企業にエントリーします!なんて怪しさしかありませんよね。

それでは、都会同士の前提で話を進めていきます。

東京から大阪の遠距離で、 親にバレず、就活する方法は以下の通りでした


・本社所在地が大阪(関西)

・東京に支社

・ニッチな産業or大企業

・東京オンリーの企業にも応募

基本バレません。 とはいっても、バレるよりも就活失敗してメンタルやられる方がきつかったです

結論、これだけ守れば気付かれません。

特に業種をこだわっていない人なら完璧です。就活中にバレる心配はないでしょう。

親は何を見る?

・大企業 or 潰れない会社 or 公務員

・自宅の近くにあるか

大体の親はこれしか見てません

「これだけ?」と思いますが、これだけです。

終身雇用の中で無難な生活を送ってきた親の世代はこれしか見ません。

色々と言いたいことはあると思いますが、あくまで「親にバレない方法」です。

上記内容を逆手にとっていきましょう。

バレずに就活する方法

親世代にバレない方法を要約すれば、

「本社が関西だけど、潰れない企業だし地元に支店あるから良いよね? あ、東京の会社は全てお祈りされました」

となる様にしましょう。

それでは一つずつ説明していきます。

本社所在地が大阪(関西)

親を黙らせる最高の材料は、本社がそこにある事。

バレたくないなら、これさえ守ればOKです。

最近は本社が2箇所あるケースもあります。それはOKです。

本社が遠すぎるとキツい

いくら関西に本社があるとはいえ、恋人の地元から遠すぎると辛いです。

彼女が大阪にいるとして、

本社=奈良の会社は好条件かと言われれば、そんな事ないです。

むしろ東京〜大阪より移動が辛い可能性さえあります。注意しましょう。

東京に支社

本社が大阪で、勤務地も大阪だけならバレます。

「東京に就職したいんだけど、大阪に飛ばされちまった〜!」

となる事を想定し、支社が東京にある会社を選びましょう。

全国支社が多すぎるのはNG

銀行や旅行会社の様に、全国無数に支社がある企業は避けましょう。

入社して研修後、確実に飛ばされて、大阪へ行けなくなります。

なるべく支店の少ない企業を探しましょう。

ニッチな産業 or 大企業

「本社が大阪だとして、なぜそこを希望するんだ?」

そういった意見に答える理由を用意しましょう。

とはいっても、ニッチでシェアが高ければ、疑いがなくなるので簡単です。

社会貢献度が高い(高そう)なら尚更バレません。

具体例として、

実際に私が就活中に見ていたバキュームカーの会社(株式会社モリタエコノス )ですが、

・本社→兵庫県(最近、大阪から移転したらしい)

・ニッチ→全国シェア80%越え

・社会貢献度→下水道が少ない地域や浄化槽のある家庭で必要

といった感じです。

他にも株式会社ナベル(卵の選別・梱包機械)みたいに、

ニッチでシェアが高い企業はたくさんあります。

ニッチなら学歴関係なし・倍率低め

ニッチ企業は内定ゲットが楽なのもポイントです。

存在さえ気付かれない事も多いので、

非常にオススメです。

ただし、業務内容は普通よりも多くなります。

ざっくり説明すると、

ニッチな産業で利益を出す→そもそも市場規模はニッチなので儲からない→従業員が大企業よりも少ない→個人の負担が増える

といったサイクルが起こっています。

私もそうでしたが、業務内容を度外視して選ぶと、作業の多さと業務の退屈さにメンタルがやられます。

それでも、入りやすさと親の安心感は格別です。

一応、ニッチな企業は遠距離カップルにオススメできます。

大企業は問題なし

ちなみに、大企業を志望する場合、親に理由なんて聞かれません。

「安定してるし、良いか」てなもんです。

SUNTORYやらワコールやらは、無条件で親が安心します。

入れるかはともかく、動機を用意しなくて良いのは助かりますね。

東京オンリーの企業にも応募

大阪本社の会社ばかり受けていれば、いずれ恋人の存在がバレます。

「東京の会社は落ちた。でも大阪が本社の企業は受かったで!」にならないといけません。

そのため、形だけでも東京本社の企業はエントリーしておきましょう。

あとは落とされた、だの適当に言えば良いです。

ただ、経験から言わせてもらうと、

就活フェア的なものは一切行かなくてOKです。

京都・大阪 UIJターンシップなど、

地方勧誘しているイベントは一度行ってみると、視野も広がって良いでしょう。

参考までにリンク貼っておきます。

UIJターンコーナー/京都府ホームページ https://www.pref.kyoto.jp/jobpark/u-turn.html

まとめ

最後にもう一度おさらいです。

東京〜大阪の遠距離で、親にバレずに就活する方法

・本社所在地が大阪(関西)
・東京に支社
・ニッチな産業or大企業
・東京オンリーの企業にも応募

確かにこれを守れば、バレないのは達成できます。

しかし、人生の質が低下する可能性を含んでいます。

「やりたくもない仕事してるのは、お前がこっちに住んでたからだろ!」

なんて、悲しい責任転嫁をする羽目にもなりかねません。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました