【匿名参加OK】LINE公式オープンチャットを開設しました!詳しくはクリック!!

【メリット】遠距離恋愛で成長しましょう【5つある】

きゃたぬき
この記事を書いた人

嫁のヒモニート犬

3年弱の遠距離→結婚
転勤が嫌で、新卒1年半に退職。
投資・せどり等で月平均20万の収入

遠距離解決の情報を公開していきます。

Twitter→@CATANUKI

YouTube→きゃたぬき 遠距離恋愛の解消

Follow me!

社会人デビューで飛ばされたり、大学進学で上京したり…

遠距離恋愛を始めたばかりだと、今後の事が心配になりますよね。

結論、遠距離恋愛はメリットが多いです。

それも自分が成長するキッカケに繋がる物ばかりなのです。

先日、私は以下のツイートをしました。

今回の記事は筆者の3年の経験をもとに、

遠距離恋愛のメリットを取り上げていきます。

  • 遠距離恋愛のメリット
    • マンネリ化しない
    • 全力で交通費を稼ぐ
    • 一人の時間が多い
    • 時間感覚が改善
    • 金銭感覚が改善
  • まとめ
スポンサーリンク

遠距離恋愛のメリット

マンネリ化しない

幸か不幸か、恋人の元を往復する事が多いので、地元が2つある感覚になります。

片方は慣れた地元ですが、一方には新境地。デート案内もしやすく、費用も少ない。

恋人の家が別荘に

互いに一人くらしの場合、住む家も2つある様なものです。

自分の別荘が出来た状況なので、環境のマンネリ化が生じにくいです。

相手が許すのならば、自分の服を置かせてもらいましょう。

これで、仕事終わりの金曜に会いに行っても手ぶらでOKです。

遠距離だからこそ、場所に飽きない

仮に東京〜埼玉のカップルなら、遊ぶ場所は池袋か原宿周辺。

遠出するにしても宿泊費や移動費がかかるし、なんでもできるスポットが周辺に点在している。

何より環境(雰囲気とか、そこにいる人間の性質)が代わり映えしないので、

次第に退屈になっていきます。付き合って2ヶ月程度でデートスポット枯渇症です。

遠距離カップルは、地元を案内するだけで数年間は飽きません。

相手にとって、そこは遠い世界。街や人の雰囲気が異なる環境は、たとえ遊ぶ場所が少なかろうと飽きません。

ただし、あまりにも訪問しすぎたり(毎週行くくらい)だと、このメリットは薄れてしまいます。

あくまで時々訪れるからこそのメリットです。

全力で交通費を稼ぐ

場所と頻度によっては月10万を超えることもあります。

結婚して同居したらいいんじゃ…?なんて野暮な意見は置いといて、

交通費が必要な現実を目の前にすることで、その費用を全力で捻出するのです。

必要だから稼ぐ

結構古いネット上のネタですが、まずは読んでみてください。

A:煙草吸ってもよろしいですか?
B:どうぞ。ところで一日に何本くらいお吸いに?
A:ふた箱くらいですね。
B:喫煙年数はどれくらいですか?
A:30年くらいですね。
B:なるほど。あそこにベンツが停まってますね。
A:停まってますね。
B:もしあなたが煙草を吸わなければ、あれくらい買えたんですよ。
A:あれは私のベンツですけど。

タバコ=無駄な出費と考えられていますし、

ベンツ=普通じゃ手に入らないほど高級車とも考えられている。

その様にBさんは考え、暗に指摘しています。

それでもAさんは、どちらも手にしている状況を作り出している。

遠距離恋愛における交通費とは、Aさんにとってのタバコ代でしょう。

他人からはそうでも、あなたには必須の費用です。お金を回していきましょう。

節約か、増収か

コピペのAさんがどの様にタバコ代を捻出したか知りませんが、

お金を用意するには以下の2通りだけです。

・出費を減らして貯める

・収入を増やして貯める

飲み会費用を遠距離の交通費にする事も出来ますし、

いらないものをメルカリで金にしたりも可能です。

また時間を見つけてクラウドワークやバイトで稼いだり、

人によっては投資収入や印税で稼げる事でしょう。

必要に迫られれば、誰だって捻出できるはずです。

私の場合は転売と株式投資でデート代を捻出することに全力を出し、達成できました。(バイトが嫌いだったため)

堅実にいきたいのなら、バイトやクラウドワークでのライティングをお勧めします。

それぞれのやり方で、費用を捻出しましょう!

一人の時間が多い

矛盾している様ですが、一人の時間が多いのも遠距離の魅力です。

厳密には【簡単に会えない距離なので、何しても勘付かれない】時間が多いのです。

やりたい事があっても恋人の目が気になる。遠距離ならそんな事は起こりません。

【巡り巡って論】が利かない

落ちた財布を拾っても、誰かが見てるかも…

ゴミを勝手に捨てたら、何かの拍子で知り合いにバレるんじゃ…

私は【巡り巡って論】と読んでいます。なんとなく日本人にやたら多い思考法かと思います。

同じ大学の人と付き合ってるとすれば、

仮に良くない事、この場合は恋人が悪と思っている行動(例:投資や有料のサロン、実名顔出し動画投稿など)をしようとしても、

「うーん、したいけど、なんかバレそう」

と思いとどまってしまいがちです。

その点、遠距離なら(たとえ恋人が偏見で悪と決めつけていても)気付かれないでしょう。

上記の様なものは、ある程度の実績が伴わないと認めてくれない場合がありますので、バレない内に挑戦しても良いかと思います。いずれバレても、実績を提出する様に頑張りましょう。

ただし、私は浮気や風俗、水商売やガールズバーのバイトなど、遠距離の崩壊に直結する行為は推奨しません。

そっちは絶対にバレますし、実績で殺されます。

時間感覚が改善

遠距離デートの移動時間はかなりのものです。

その間の使い方や、仕事終わりに会うための時間調整の努力など、時間管理に対する意識が格段に変わります。

移動時間は勉強しましょう

以前の記事でも書きましたが、

移動時間中は自己嫌悪に走り易いのです。

「俺は、なんのために、こんな時間かけて移動してるんだ?」

なんて、そんな意識で遠距離恋愛はうまくいきません。

結構長い移動時間、いつでも手にスマホがあるのなら、それで勉強してしまいましょう。

新幹線などのネット環境がある移動なら、

オススメは断然 youtubeでの動画学習です。

興味のある内容で見れば、間違いなく学べる動画が出てきますよ。

英語を学びたいのなら、オフラインでも英単語を学べるアプリや会話フレーズ集だってあります。

何も本しか学べない時代じゃありません。有効に使いましょう。

仕事を早く切り上げるスキル・調整

会社員時代の私もそうでしたが、

金曜の夕方は定時に仕事を終わらせます。

その為のスキルがめっちゃ伸びました。本当に愛の力です。

明日やろうはバカ野郎

仕事の先延ばしを一切しなくなります。

逆算すればわかりますが、

金曜の夕方に仕事がないという事は

それまでの4日間で仕事を処理してなければいけません。

業務を早く済ませる為の対策を全力で考え、実行するようになるのです。

業務の内容次第かとは思いますが、私の場合は

・無駄な処理の多い社内エクセル書式にマクロを追加してサボる

・営業訪問先に、注文をもらう前から見積書・仕様書・契約書を作成しておく

・営業努力目標を目指さないで余裕ある行動をする

といった手段を講じました。

金銭感覚が改善

前述の通り、交通費を捻出する過程で出費が抑えられます。また、デートでの宿泊費やご飯代などでも感覚が鍛えられます。

無理な節約は続かない

金銭感覚といっても、身の丈以下の節約は不可能です。

普段のご飯がりんご1個の人間がみかん1個に変更は不可能ですし、その程度の節約をするならりんご2個食べてバイトしたほうがいい。

あくまで無理しない程度の節約、倹約が可能になるのです。

私の例では、使用頻度も低く、払い続けていたネットのプレミアム会員費や昼飯の一品追加などを全て根絶。なんとなく毎日飲んでいた炭酸ジュースもやめました(今思うと害がすごい)

使わないものを現金化

結構、部屋の中のいらないものは現金になります。

例えば一昔前のゲーム機、そのソフト

(ゲームキューブの時代のソフトなんかは意外な値段で売れますよ)

紙の本を電子書籍化する為の自炊セット

使用頻度の低いカバン類、靴など

(洋服はブランド以外だと、売るのが面倒という感想です。)

メルカリでもブックオフでもいいです。いっそ現金化しましょう。

ちなみに、「いつか使うから」のいつかはきた記憶がありませんし、いつかが来たら買い直したほうが、資金繰り的にも得です。

宿泊費や食費で背伸びしない

交通費がかかる事で、宿泊費やご飯代の節約に視点が移行しやすいです。

どちらかと言えば交通費=本当はかかって欲しくないけど減らしにくい費用 ですよね。

一方の宿泊費・食費=もっとかけたい費用 です。

しかし交通費が多いので、仕方なく宿泊費や食費に節約のテーマが移ります。

これが結婚後も良い影響を与えるのです。

結婚後も金銭感覚が残る

交通費は結婚後、全て無くなります。

同時に交通費の節約術なんか無用になりますね。

一方の宿泊費・食費にかける金額の感覚は継続します。

どこか旅行した時、ダイワロイヤネットじゃなくアパホテルを選択する金銭感覚。

味もよくわからないフランス料理のコースではなく中華の餃子を選ぶ金銭感覚。

これらは遠距離中に養っておく事で、非常に生活が楽になります。

むしろ近距離恋愛では絶対に鍛えられない項目です。

必要に迫られる遠距離だからこそ、二人で金銭感覚を矯正できるのです。

でも一応言いますが、金をかけるべきタイミングは逃してはいけません。二人の記念日くらいプリンスホテルに止まって、美味しい料理を食べてください。

まとめ

改めて、遠距離のメリットを振り返ります。

・マンネリ化しにくい

・交通費を稼ぐのに全力

・一人の時間が多い

・時間感覚が改善

・金銭感覚が改善

私の3年間は、この5つに対する意識の成長がめざましいものでした。

この記事を読んでいる方は、まだ日の浅い遠距離経験者かと思います。

決して悲観せず、成長する期間なのだと確信して過ごしてください。

決して妥協しないで、恋人との将来を思い描いて進んでください。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

渋谷まこと - Twitter @catanuki

タイトルとURLをコピーしました