【匿名参加OK】LINE公式オープンチャットを開設しました!詳しくはクリック!!

【もう迷わない】遠距離恋愛のプレゼントは同じ食べ物が一番【定番】

きゃたぬき
この記事を書いた人

嫁のヒモニート犬

3年弱の遠距離→結婚
転勤が嫌で、新卒1年半に退職。
投資・せどり等で月平均20万の収入

遠距離解決の情報を公開していきます。

Twitter→@CATANUKI

YouTube→きゃたぬき 遠距離恋愛の解消

Follow me!

「遠距離デート、プレゼントが思いつかない…」

「お土産を考えるのも面倒だ」

こういう質問に回答していきます。

本記事の目次

  • 遠距離のプレゼントは同じ食べ物が良い
    • 品物探しがない
    • 安定した味
    • 価格が安い
    • 定番になる
    • +αで更に喜ぶ
  • まとめ
スポンサーリンク

遠距離のプレゼントは同じ食べ物が良い

先日にツイートした内容です。

遠距離のデートこそ、 小さなプレゼントを毎回しましょう。オススメはご当地の食べ物です

品物選びに時間を取らない
安定の味で喜ばれる
値段は安めでOK

東京→地方なら、崎陽軒や鳩サブレーがオススメ。 それぞれ600円以下で購入できます。

その土地の名物を毎回プレゼントするだけ。

コレで遠距離デートのプレゼントは解決できます。

そのメリットを以下に紹介していきます。

◇品物探しがない

同じお土産なら、購入する場所も決まっているので、探す手間がありません。

遠距離のデートで早く移動したい。 そんな時でも入手が簡単です。

主要駅でも入手しやすい

定番の食べ物であれば、遠距離デートの経由地点で購入しやすいかと思います。

例えば、私がよく購入していた崎陽軒のシウマイや鳩サブレーは品川駅(新幹線停車駅)で簡単に入手できます。

◇安定した味

互いに美味しいとわかっているので、当たり外れがありません。

その場所でしか食べられない味であれば、お土産としてのランクも高く見られます。

具体的には、関西の551が挙げられます。あれは本当に美味いです。関東の人、一度試してください。

変わり種は不要です

「八つ橋(ニッキ)を希望したのに、なんだぁ…かぼちゃ味って…」

いつもの味じゃない物をプレゼントするのはやめておきましょう。

プレゼントを固定できるのは、相手がその味を希望しているから、です。

ハズレのない無難な選択に価値があるのに、逆流しては意味がありません。

何より、限定の味が美味すぎた場合のリカバリーが難しいです。

定番味を持ってっても、あの時のがよかったね!と言われ続ける事になります。

定番の味をプレゼントしましょう。

◇価格が安い

基本、ご当地の定番は安いです。

1500円以下が基本かと思いますが、大抵のプレゼントで挙がる商品よりも安いです。

遠距離恋愛中は、なるべく出費を減らしたいものです。

3000円の高いシャンプーをあげるくらいなら、700円の鳩サブレーを買って2300円で外出しましょう。

◇定番になる

「こっちに来てくれる時は、いつも551を買ってきてくれる!」

ご当地のお土産をデートの定番にしちゃいましょう。

相手も同じ味を毎回体験できますし、

何よりハズレがないので、確実に平均を超えられます。

相手の両親にも

定番のプレゼントを繰り返す事によって、相手の家族にも情報が伝わります。

相手の両親がこちらの地元に訪問することは多くないでしょうから、

相手の家族にあげるお土産こそ、地元の定番がお勧めなのです。

遠距離を成就させるためにも、外堀は埋めていきましょう。

◇+αで更に喜ぶ

「毎回お土産を買ってくれるだけでも嬉しいのに、もう一つくれるなんて…!」

定番のお土産に加えて、1品追加すると相手の喜びも倍になります。

追加品目は食べ物【以外】

定番の土産=食べ物なら、追加品目は【食べ物以外】にしましょう。

具体例として、私がプレゼントした例を羅列します。

大根おろし器、ボールペン、ペンケース、育てるタオル、1秒タオル、セーラームーンのペン型ハサミ、英語学習者向けの小説、DSLite、ひんやり敷布団カバー、折りたたみ机、包丁、鍋敷き、バスソルト、腕時計…

基本的に、その時あげたいなぁと感じた物や、

相手の好きなものに関連したプレゼントを選んでいます。

なるべく被らない様に、食べ物以外をチョイスするのがお勧めです。

値段は関係ない

重要なのは、追加する商品の値段は関係ない、ということです。

私のプレゼントは基本的に2千円を超えません。

(実用性を重視したら値段が安かっただけです)

コレは偏見かもしれませんが、

男の人って、大半が「プレゼントは1発、デカイものを!」と考えていませんか?

2万のプレゼントを1回するのなら、

2千円のものを10回あげる方が相手に好感を持たれます。

値段よりも、頻度を考えましょう。

まとめ

もう一度、まとめをしましょう。

プレゼントを同じ食べ物にするメリット

品物探しがない
・安定した味
・価格が安い
・定番になる
・+αで更に喜ぶ

遠距離とはいえ、基本的な恋愛のテクニックは変わりません。

重要なのは、値段じゃなくて頻度です。

会う回数 ≦ プレゼント を目指し、

定番のお土産を確立させましょう!

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました