【匿名参加OK】LINE公式オープンチャットを開設しました!詳しくはクリック!!

【朗報】遠距離恋愛に向いてない4つの原因と対処【向き不向きはありません】

きゃたぬき
この記事を書いた人

嫁のヒモニート犬

3年弱の遠距離→結婚
転勤が嫌で、新卒1年半に退職。
投資・せどり等で月平均20万の収入

遠距離解決の情報を公開していきます。

Twitter→@CATANUKI

YouTube→きゃたぬき 遠距離恋愛の解消

Follow me!

こんにちは、きゃたぬき です。

嫁さんと2人で遠距離を解消させました。

その過程で、何度も「遠距離に向いてない」と落ち込みました。

遠距離が向いてないと思ってしまう原因と対処

①連絡減った気がする→今までが多すぎかも?LINEは義務じゃない。②交通費の負担が大きすぎ→支出を減らし、収入を上げてみましょう。③いつになったら解決するの?→自分で動く。会社をアテにしない。④めっちゃ会いたい→健全です。

結論、遠距離恋愛に向き不向きはありません。

あるのは、メンタルの問題です。

スポンサーリンク

朗報:向き不向きは無い

そもそも、【遠距離恋愛に向いてない人】は存在しません。

というよりも、

「向いてる/向いてない」という尺度が違います。

嫌で嫌で仕方ない。誰だって、遠距離なんかしたくないんです。

それでも、自分じゃ遠距離は解決できない…と勘違いする事はあります。

向いてないと思う原因と対処

向いてないと感じる原因と、その対処について解説していきます。

連絡が少なくなった

相手からの連絡が減ったと感じていませんか。

例えば以下の例。

・当初は毎日50回、LINEしてたのに…

・いつの間にか、電話とかの回数が減ってる…

・昔より返信が遅い…

回数自体は間違いなく減っているでしょう。

返信速度も緩やかになっています。

でもそれって、本当に悪い事なのでしょうか。

付き合う前後と、比較してはいけません。

Scale, Question, Importance, Balance, Choice, Choose

良いなぁと感じた人と付き合えるのって、幸せですよね。

告白してカップルになる直前の緊張って、絶対忘れないですよね。

その前後のメッセージって、

「この人と付き合いたい!」「やっと付き合えた!最高に幸せ!」

興奮状態でやりとりしていますよね。

即返信は絶対!相手の既読がつくまで、画面に張り付いてます!

それなら当然、メッセージの頻度は尋常じゃないはず。

遠距離の最初も、気を張ってます。

最初から遠距離の方も含めて、

遠距離恋愛を乗り越える為に、会えない時間も愛を伝えようと必死になります。

その姿勢が、メッセージの頻度を多くしてます。

昔は多かったのに…ではなく、今の頻度が適性なのです。

落ち着いてきた今の状態、

それが自然に作られたベストな状態だと思うんです。

即返信は義務じゃない

Tea, Cup, Rest, Calm, Afternoon, Beverage, Mug, Morning

昔より返信は遅いかもしれませんが、

恋人同士になった今、速度は重要じゃないでしょう。

離れているからこそ、感情の伝わりにくいメッセージで喧嘩はしたくない。だから、ゆっくり返信しています。

Twitterもそうですが、

今の感情がダイレクトに反映されるので、

失言の危険性が高い世の中です。

会えずに喧嘩するなら、即レスせずに落ち着いてメッセージを返す

これが遠距離を持続させる良い流れです。

即返信は、義務ではありません。

交通費の負担が大きすぎ

交通費に往復3万〜9万程度かかる方が多いでしょう。

ホテルや食事代も含めると、かなりの金額です。

毎月1回は会いたい!

でも1回のデートで8万はかかる…

確かに再会には、お金が必要です。

対処するポイントは以下の2つ。

  • 生活費など、1ヶ月の支出
  • 収入源は増やせないか

上記2つ。

順番に解説してきます。

支出の管理は出来ているか?

Coins, Currency, Investment, Insurance, Cash, Banking

交通費が高い!という話ですが、

優先するべきは支出を確認する事です。

交通費を1万下げるのは難しいが、生活費を1万下げるのは割と簡単、しかもずっと続く。

格安チケットで2千円節約するなら、

浪費している生活費5千円を減らす方が効果的です。

例えば電力会社を民間に変更すれば、

どこでも1ヶ月分無料になる程度のキャンペーンは実施しています。

また、格安SIMに変更するなども効果的。

スポンサーリンク

楽天のでんき

交通費が高い→夜行バスは危険かも

生活費を切り詰めても、やっぱり交通費が高い!

そう考えると真っ先に移動手段の節約を思いつきます。

確かに安くなりますが、

肉体と精神疲労が多くなりますので、諸刃の剣ですね。

この辺りは以下の記事で詳しく触れているので、よかったら参照してください。

収入源は増やせないか

Credit Card, Charge Card, Money, Bank Account, Bank

出費を減らすハードルは低めですが、

今度は収入を上げてみましょう。

というと、残業やバイトを考えがちですが、あまりオススメしません。

あくまで残業やバイトは時間給なので、した分だけ自由が無くなります。

解消のために転職したい人などは、

スキルアップの時間を削ってしまうので注意です。

もちろん短期間の収入増加にはOK。

自分以外が、稼ぐ

すぐに月10万以上!…と出来る訳じゃありませんが、

なるべく自分の時間を消費しない稼ぎ方も視野に入れていきましょう。

・副業バレしない「楽天ポイントせどり」「メルカリせどり」「株式投資」

・事業主として節税できる「Uber Eats」

・今後の期待は「YouTube系」「ITスキル」「ブログ」

・自分の能力を生かせる「電子書籍販売」「ココナラ 」

手段は豊富、あとは動くだけ。

一応、オススメは「楽天ポイントせどり」ですね。

「楽天モバイル」「楽天でんき」と併用で、毎月の電気代とスマホ通信料を無料に出来ます。

月1万程度の利益(楽天ポイント)なら初月で達成できるのも良いです。

この辺りはYouTubeに優れた動画があるので、そちらを参照してみてください。

第37回 【誰でも月5万円稼げる】超初心者向け『楽天ポイントせどり』の攻略法【稼ぐ 実践編】

いつ解決するか、わからない

遠距離は維持してるけど、いつ終わるの…?

いつか、同棲する日まで頑張ろう!と誓い合っても、

何十年もかかるんじゃないか…と不安になりますね。

残念ですが、「いつか」は絶対にきません。

ここは少しだけ強調します。

「いつか」より「いつまでに」

low angle view of ball shoots in the ring

少しだけ国語の授業になります。

もしかすると、以下の様なことを話してませんか?

・「2〜3年したら転勤して、そっち行けそうだ」

・「相手の会社が拠点を増やす。そしたらこっちに来る様に上司に話してくれるって!」

・「今は権限がないけど、出世したらそっち行けるよ」

これらの発言をする内は8割方、遠距離のままです。

上記は「自分で解決する」という意思がないのです。

「行けそう」「そうなったら」「出世したら」

これは全部、他人の裁量。自分で決められない事です。

100%不可能とは言いませんが、認識して欲しいことがあります。

会社の転勤はアテになりません

Question Mark, Question, Mark, Symbol, Sign, Ask, Help

会社の異動には期待しないことです。

冷静に考えれば、

一社員を異動させるのにかかる費用って、結構多いんです。

引越し代、社宅の提供、部署備品の新調、名刺の発行、「異動する社員の仕事を引き継ぐ社員」の分と、異動先の社員に指導する上司の仕事量…他

それに、いくら働き方改革といっても、

一般社員の転勤を軽々通すほど、自由度が高いケースは稀でしょう。

場合によっては「テレワーク」を可能にしている企業もあるかと思いますが、

「東京本社だけど、テレワークOKだから福岡に!」

なんてパターンを許してくれる企業は少ないです。

スポンサーリンク



自分で解決させる

man on running field

会社に期待できないのなら、自分で動くしかありません。

・仕事に拘ってないなら「転職」

・今の会社が良いなら「徹底的に社内営業」

・そもそも「フリーランス」を目指す

ざっと以上の3つが考えられますね。

あとはイレギュラーですが「投資家」「YouTuber」「ブロガー」「電子漫画・小説家」など。

手段は無数にあり、割と自由度と再現性の高い物が多い。

個人的には、

遠距離解消後に転勤してしまう危険性が最も少ない

「フリーランス」をオススメします。

スポンサーリンク

CodeCamp

とにかく会いたい

離れている時間が辛すぎるんです…

この感情の方へ。

安心してください。それは当然の心情です。

ただし、以下のケースで分かれると思います。

・離れてて辛い→早く会いたい

・離れてて辛い→もう別の人と一緒になりたい

下のケース。

離れて辛いから、別の人と付き合おう…というのは

そもそも相手との相性が悪い可能性があります。

遠距離で辛いから別の人と…は論点が違う

離れてて辛い→なんとか遠距離を解消させよう

こうなる思考回路は健全で、そのまま頑張ってください。

でも「離れて辛いから別の人と付き合おう」となるのは、

遠距離を言い訳にしているだけです。

もう10年も遠距離。流石に、信じられない。

相手に対して失望してしまった…とかなら別ですが…

会える日が決まってないから辛い

話を戻します。

会いたくて辛すぎる、という気持ち。

この場合、2つに分類できます。

・「次に会えるのが未定だから辛い」

・「次に会えるまで待ちきれない」

仮にあなたが待ちきれない方なら、我慢しかないです。

今回は、「会う予定が決まってないから辛い」方の話をします。

先に予定を決めましょう

会う予定がわからないのなら、先に予定を組み込みましょう。

単純ですが、かなり効果的な手法です。

でもホテルとか予約して、キャンセルだったら料金もったいないじゃん…

そう感じるかもしれませんが、割と早期予約のキャンセル手数料を取らないサイトは多いですよ。

私はホテルズドットコムをよく使いますが、

前日でも手数料を取らない事が多くて助かってます。

ホテルズドットコム→ https://jp.hotels.com/

まとめ

それでは、まとめに入ります。

・遠距離が向いてない人間は存在しない

・連絡頻度は少なくなって当然

・交通費は収支バランスで対策する

・会社の転勤より、自分で解決

・予定がないから不安。だから先に作る。

再度言いますが、遠距離に向いてない人はいません。

強いて言えば、全員が遠距離に向いてる、とも考えられますね。

今は場所に囚われない稼ぎ方を、

無限に選択できる時代です。

それでは、動き出しましょう。

この記事をせっかく読んだのだから、行動を起こしてください。

100人中、97人は読んでも何もしません。

なので、あなたが3人になってください。

成功者は一握り?

だったら何故、一握りに入ろうとしないんだ?

検討を祈ります。私も情報を提供します。

タイトルとURLをコピーしました