【匿名参加OK】LINE公式オープンチャットを開設しました!詳しくはクリック!!

遠距離恋愛の喧嘩は、会うだけで解決します【電話が悪い】

きゃたぬき
この記事を書いた人

嫁のヒモニート犬

3年弱の遠距離→結婚
転勤が嫌で、新卒1年半に退職。
投資・せどり等で月平均20万の収入

遠距離解決の情報を公開していきます。

Twitter→@CATANUKI

YouTube→きゃたぬき 遠距離恋愛の解消

Follow me!

遠距離中に起きた喧嘩は、一度会う事で全て解決できます。

その理由と共に、喧嘩を未然に防ぐコツを紹介していきます。

スポンサーリンク

仲直りは【一度会う】こと

先日、このようなツイートをしました。

遠距離のストレスは会う事でリセット出来ます
通常なら色々と気になり腹立ちますが、 遠距離の場合は、 怒りの焦点が【遠距離】に集まるので、会うだけで解決できます
盲目と言えばその通りですが、 目が醒めるのは遠距離解消後で間に合います。

遠距離恋愛での喧嘩解消の方法は、【一度会う】だけでOKです。

むしろ他の手段がないのでは?と言う万能さを持っています。

それでは、遠距離の喧嘩原因を書いていきましょう。

離れているから喧嘩する

「連絡がつかない」「仕事の愚痴を聞いてくれない」「こっちに来てくれない」「転勤してくれる約束なのに」

遠距離に多い喧嘩は、「離れているから」起きるのです。

普通であれば、一旦会って話そ?と簡単に切り出せるもの。

数ヶ月に一度の喧嘩なら、早めに鎮火する為、会いに行くべきなのです。

「遠距離」が最大の焦点

普通の喧嘩は、デート中の些細なすれ違いで発生しがち。

店員に対する態度、話の相槌、横目で他の女をみる・・・など。

その時々で「なぜこうなった」を考えないといけません。

一方の遠距離カップルは、離れている時に喧嘩の発生が多くなります。

それは時間の大半を、再会前のやり取り、電話での予定調整などに費やしている為です。

「電話越しだと、どうしても機嫌が悪くなる…」「考えていることが上手く伝えられない」

意外かもしれませんが、対策が容易な喧嘩原因です。

「遠距離じゃなかったら…」という思いで生じる喧嘩のため、

相手が悪い、と考える前に「そもそも離れているのが悪い」と感じやすい。

「離れている」を一時的に解消するだけで、すんなりと怒りが収まるからです。

原因は電話がほとんど

遠距離での喧嘩原因は9割「電話」です。

ビデオ通話が普及しているとはいえ、まだまだ音声通話が主流。

細かな心情を理解するのは難しく、喧嘩に繋がるのです。

相手の感情はわからない

「こっちは仕事で疲れてるのに…」「今の反応、ふざけてるの?」

自分が疲れている時、相手はめっちゃ元気!…かもしれません。

自分がめっちゃ元気の時、相手は疲れている。可能性があります。

自分と相手のコンディションは異なります。

日課の電話だって、時にはキャンセルするべきなのです。

Face 2 Faceが最強

電話での喧嘩って、

仮にデート中に同じ話をしても、ならないもんです。

表情が伝わるのって重要なのです。

結局、コミュニケーションは対面が一番です。

電話で、「電話での喧嘩」は解決できない

喧嘩したら、必ず会ってから仲直り。鉄則です。

実は、電話越しの喧嘩ですが、電話で解決できません。

社会人が電話で相手を怒らせ、菓子折を持っていく風景を想像できますね?解決できないから、直接伺うんです。

電話での弁明は、執行猶予と思いましょう。

顔を見て、「あの時なんで喧嘩になったのかね笑」

笑い話になって初めて解決です。

仲直りの交通費は惜しまない

喧嘩を終わらせるためには、会いにいきます。

その時は、交通費をケチケチせずに行きましょう。

遠距離の喧嘩頻度は 体感 3ヶ月に1度、あるか無いか。

頻繁に怒るわけでは無いでしょう。惜しまずに会いに行ってください。

一度手を抜いた代償が大きくなる前に、

必ず喧嘩した時は、近いうちに会いに行きましょう。

喧嘩を防ぐコツ=電話対策

喧嘩しても、会えば解決できます。

しかし、そもそも喧嘩しなければ万事解決ですよね笑

それでは、遠距離カップルの喧嘩を引き起こす、電話の対策を書いていきます。

電話する方法

電話にはインカムを使用しましょう。

地味な様でバカにできないのが、スマホを片手に持って話す行為。

長く話していると、疲れてきますよね?

電話にはインカムを使用しましょう。

オススメは有線タイプのマイクです。(iPhone付属のあれとか)

Bluetoothじゃダメなの?と言う意見ですが、控えた方が良いですね。

営業で、客先がBluetoothで応対した事が何度もあります。

相手はいいのですが、聞いてる側は、今何を話してるか、めちゃ聞き取りにくいです。

→広い範囲で音を拾う為、風の音や騒音も入っちゃう

有線マイクは物理的に口との距離が近くなるので、はっきりと会話が伝わります。

変な喧嘩を増やさない為にも、

手の疲れない有線マイクで電話をしましょう。

私のオススメは「多摩電子工業 inG スマートフォン用モノラルハンズフリー」です。

優先タイプでイヤホンジャックに差すタイプですが、

値段は安いのに音質とマイクの質が高くてコスパ最強です。

営業マン時代もお世話になりました。

電話のコンディション

前述しましたが、相手と自分の体調はシンクロしていません。

時には電話をしない、と言う選択も重要になります。

これは経験則ですが、ある程度の電話ケンカを体験すると、

「あ、これ電話しないほうがいいかも…」

と勘付く事が可能になります。

疲れているな…と感じるときは、素直に電話を切り上げましょう。

電話する場所

電話をする場所が適切じゃない時、喧嘩になります。

人混みで通話をするのは避けましょう。

電話+周りの会話+騒音+動く群=不快感MAXです。

イライラを電話相手にぶつけてしまう可能性があります。

吊り橋効果の悪いVer.みたいな感じです。

人混みで通話をするのは避けましょう。

まとめ

もう一度、おさらいします。

  • 仲直りは【一度会う】こと
    • 離れているから喧嘩する
    • 電話が原因
    • Face2Faceが最強
  • 喧嘩を防ぐコツ=電話対策
    • 電話する方法
    • 電話のコンディション
    • 電話する場所

くれぐれも電話中の喧嘩に注意しましょう。

喧嘩したらすぐに会いに行って、仲直りをしましょう。

基本中の基本ですが、良好な関係を維持するのに最適ですよ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました