【匿名参加OK】LINE公式オープンチャットを開設しました!詳しくはクリック!!

【安定】遠距離で後悔する新卒の企業選び【失敗談】

きゃたぬき
この記事を書いた人

嫁のヒモニート犬

3年弱の遠距離→結婚
転勤が嫌で、新卒1年半に退職。
投資・せどり等で月平均20万の収入

遠距離解決の情報を公開していきます。

Twitter→@CATANUKI

YouTube→きゃたぬき 遠距離恋愛の解消

Follow me!

主に新卒向けの話ですが、

遠距離恋愛中の恋人と一緒になるため、

彼(彼女)の地元に新卒入社すると

確実に後悔します。

そのパターンと対策を

経験に基づいて書いていきます。

  • 遠距離で後悔する新卒の企業選び
    • 恋人の地元の企業(全国転勤有り)
    • 安定性×恋人の地元
    • 恋人をこちらへ就職させる
  • 解決策
    • 3年間は遠距離の前提で動く
    • 場所に関係ない職種を選ぶ
    • ずっと遠距離で過ごす
  • 総括

スポンサーリンク

遠距離で後悔する新卒の企業選び 

恋人の地元の企業(全国転勤有り)

彼女が東京にいるから、

東京が本社の企業に入社しよう!

事業内容はどうでもいい!

といった動機です。

これは長期的な目線で失敗します。

特に企業の営業所が全国にあり、

かつ営業職などの全国転勤ありの場合、

確実に引き裂かれます。(私のパターンです)

一時的に彼女と同棲してから引き離されると、

やる気がなくなります。

彼女優先でいたわけですから、

ただでさえ業務の勉強をする気がないのに、

飛ばされて超絶萎えました。

企業的には、

結婚して子供がいるわけでもないし、

こいつ地元に配属すれば実家通いで経費も浮くからいいか笑

といった理由です。(結婚しても飛ばすけど)

学生の頃の私に伝えたいのは、

「全国転勤あり」

は、思っているよりも転勤するぞ

ということです。

せめて転勤がない、支社のない企業を目指しましょう。

 

安定性×恋人の地元だけで企業選び

遠距離恋愛ということもあり、

周囲の就活生と違った目線での企業選びをします。

その際、

地方にある寡占状態の市場など、

安定性で企業選びをするケースが多いです。

「遠方で就職をするのだから、堅実な企業にしよう」

「興味ある仕事ではないけど、今後の為にも安定性を重視しないと」

完全否定するわけではありませんが、

この企業選びは時限爆弾のようなものです。

仮に結婚まで持ち込んだとしても、

あなたの興味をそそる仕事ではありません。

「この企業に入ったのは、お前がここに住んでたからだし。べつに興味とかないわ。」

「あぁ、二人とも東京に住んでいたら、別の道があったのかな・・・」

いつか不満が爆発し、

「遠距離だったから悪いんだ。」

「お前がこっちに来ればよかったんだ。」

など、破局になる言動へ繋がってしまいます。

堅実な企業とは

ニッチな分野(メガネのフレーム・バキュームカーとか)や

大企業(そもそも競争率が高い)

であることが多いです。

安定的で、

自分の好きな業務が出来るならいいんですけど、

難しいですよ。

 

恋人をこちらへ就職させる

互いに新卒かつ相手の希望次第ですが、

勤務地を強制してはいけません。

将来を共にする価値があるのか?

相手の心情がわからない以上、

無理にこちらへ誘導してしまえば、

破局する可能性があります。

仮に相手が理系で、

研究職希望であればなおさらです。

融通が利くのであれば、自分から対応しましょう。

筆者は仕事に拘っていないので、

彼女がしたい仕事を優先し、

転勤しました。

(正直、就活時点でしたい仕事とか分からない。)

よく恋人と話し合って決めましょう。

以上のパターンが、

遠距離恋愛を破滅に導く就活でした。

ここまでの内容で、

「だったら就活も遠距離も解決するのはどうすればいいの?」

と思いますよね。

その対応策を少し書いていきます。

解決策

3年間は遠距離の前提で動く

新卒の段階では、

純粋に行きたい企業へ就職します。

その後で、

勤務地や業務内容が解決できれば良し。

できないのなら、

問題をリストアップして、

解決できる会社に転職しましょう。

社会のイメージがわからない学生が、

一度の就職で決着をつけるのは、

基本無理です(無理でした)。

安定志向の方であれば、

世間体で噂の「とりあえず3年」は在職して、

その後、恋人と一緒になれる企業に移ればいいです。

前述した通り、

初めから勤務地を恋人に合わせると、

ミスマッチの危険が大きいので、

長期戦で挑むことをお勧めします。

場所に関係ない職種を選ぶ

恋人優先で、

業務内容や世間体を気にしないのであれば、

勤務地という概念のない職を

お勧めします。

言うまでもなくフリーランスのエンジニアなら

世界中どこでも仕事ができます。

極端なことを言えば、

金を稼ぐという目的なら

色々な手段が転がっています。

トレーダーや転売、

アフィリエイターなど無限です。

生活費が月15万でいいのなら、

実は簡単なものです。

(筆者は投資収入だけで平均月給20万程度になれました)

世間の言う

「働かないといけない」

とは99%金を稼ぐため、です。

何も手段は就職だけではありません。

 

ずっと遠距離で過ごす

互いに別居して、

毎週末、どちらかの家に行く生活です。

(筆者はこれを約2年間続けました)

元も子もない、

といわれるかもしれませんが、

結構ありな選択肢だと思います。

共に会社員であれば、

独身扱いで手当てが支給されますし、

居住空間の飽きが来ません。

何より平日は自由を謳歌できます。

洗濯物を裏返しで洗っても文句は言われません。

 

問題点は、交通費が結構かかることです。

私の例をあげると、

・社宅 月1万

・交通費 月7万5千

という状況でした。

結局は一緒に過ごしたいのでやめましたが、

行き来する時間も、

地元が2つできた様な生活だったので、

楽しかったです。

 

総括

長い将来のことだから、

安易に決めない方がいい。

私に遠距離の彼女がいると話した際、

周囲全員に言われたことです。

「近くで別の人を見つけ、地元に就職した方がいい」

暗にそう言いたいのでしょう。

自分がしたい事は何か…?

それをするために何が必要か…?

遠方の彼女ができたおかげで、

常にそう考え、

獲得する努力をしてきました。

遠距離の恋人がいる新卒の方に言いたいのは、

決してブレない事。

仮にブレてしまうならブレていい

という事です。

将来を共にしたい相手を

本当に見つけているのなら、

決してブレることはないのですから。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました