【匿名参加OK】LINE公式オープンチャットを開設しました!詳しくはクリック!!

遠距離恋愛でお金をかけるべき3つの事【移動・宿泊・食事】

きゃたぬき
この記事を書いた人

嫁のヒモニート犬

3年弱の遠距離→結婚
転勤が嫌で、新卒1年半に退職。
投資・せどり等で月平均20万の収入

遠距離解決の情報を公開していきます。

Twitter→@CATANUKI

YouTube→きゃたぬき 遠距離恋愛の解消

Follow me!

遠距離移動の時間や疲労の管理、

その大半はお金によって解決できます。

今回は、遠距離恋愛における「あえて金をかけるべき瞬間」を紹介していきます。

スポンサーリンク

効率重視で使いましょう

遠距離恋愛は時間管理が必須。金にモノを言わせる事も大切です。
グリーン車←疲労
USJのエクスプレス・パス←待機
外食せずに出前←移動、調理
クリーニング←アイロン掛け

これらを金で解決できます。 贅沢ではなく、合理的な手段です。

本記事で紹介するのは、一般的に「贅沢」と言われる事でしょう。

遠距離デートでお金が足りない…!なんて状況が多い中、

もっと金を使おう!なんて贅沢すぎますよね。

贅沢とは何か?

しかし贅沢とは本来、必要以上にお金をかける事です。

Fountain Pens, Fountain Pen, Filler, Ink, Write

例えば、メモを書くだけなら100均のボールペンでOK。

そこでモンブランの高級万年筆を使う必要性はありません。

しかし、原稿を書くモチベーションに繋がるなら、

小説家にとって高級万年筆は【必要】になるのです。

今から紹介する物は、

遠距離の当事者にとって「必要費用」になります。

愛する人との時間を、1秒でも長く、少しでも快適にするための投資なのです。

選択肢を認識しよう

「そんなにお金ありません!」

「こっちは死ぬ気で高速バス乗ってるんだ!」

と言う方もいるかと思います。

あくまで、選択肢をもつ事が重要なのです。

食事は全て出前!移動はタクシー!なんて言う気はありません。

時として、余分に金を払うと、関係を深める事に繋がる。

まずは、選べる事実を認識することから、始めましょう。

それでは、紹介していきます。

もっとお金を使うべき場所

グリーン席

新幹線のグリーン席は非常に有用です。

東京〜新大阪なら+5千円程度。

確かに高いのですが、普通席で消耗しなくて良いのです。

社会人の方なら、金曜の仕事終わりに恋人の元へ新幹線を使用する事でしょう。

その際、5千円払う事で3時間を快適に過ごすことが可能です。

グリーン席は「行き」だけで十分

当然、往復どちらもグリーンにする必要は、ないと思います。

オススメは「行き」だけ使用する事です。

遠距離移動で疲れる事は多く、

それが原因で、【疲れる→ケンカ】というケースを経験した事もあるでしょう。

体験すれば分かりますが、グリーン席で疲れる事は一切ないです。

何なら乗る前よりもリフレッシュできます。

こればかりは一度体験しないと分かりませんが、

社会勉強として、一回利用してみましょう。

移動時間の過ごし方

グリーン席のメリットは他にもあります。

快適な空間により、移動時間を別の作業に当てられるのです。

動画を観るのも良し、ブログ更新やせどりもOK。

生産性を一気にあげられます。

「それ、普通席でも出来るじゃん」

こう感じるかもしれませんが、作業効率が雲泥の差です。

私も当時は「移動時間は勉強しよう!」と意気込んでいました。

しかし、狭い折りたたみ机に、隣と肩が擦れそうな距離での作業は、

お世辞にも快適ではありません。

慣れれば普通席でも有意義にすごせますが、オススメできません。

毎回グリーン席にする必要はありません。

でも環境を整えることは非常に大切なのです。

「ちょっと、デート前だけど疲れてるな…」

そう感じた時は是非、グリーン席の選択肢を思い出してください。

きっと、質の良い時間を過ごせるはずです。

ファストパス

待ち時間を楽しく出来る男はモテる!みたいな意見もありますが、そもそも遊園地の待ち時間なんて、無駄しかありません。

近距離ならともかく、遠距離カップルのデート中の60分は長すぎます。

そんな中、USJではエクスプレスパスという便利なものがあります。

「お金を払ってでも、待ち時間を無くしたい」

そんな人こそ、一度使用してみましょう。

待っている列を尻目に、速攻でアトラクションに乗ることができます。

園内ホテル

遊園地へ移動するのに消耗したくない場合。

前日の夕方から、園内で宿泊してしましょう。

ディズニーランドは園内ホテル宿泊者向けに、15分早く入場できる特典が付いています。

個人的にはUSJほどの旨味がないので微妙ですが、

入場のストレスがなく、移動時間も省けるので一考の価値はあります。

それに、デートとしては最高峰のプランなので、失敗する事は少ないのも良いですね。

テーマパークの年間パス

よく行く場所の年間パスを購入する、という選択肢もオススメです。

「年間パスを買うほど、行かないと思うけど…」

そう感じる方は多いと思います。

しかし、水族館や動物園の場合、

入場料×2.5=年間パス料金 程度が多いです。

年間パスを持っているメリットはいくつかあります。

・ちょっとクラゲが見たい、などの入場が気楽

・デートの繋ぎとして組みやすい

・元は意外と取れやすい

普段デートで行く場所の、年間パス料金を確認してみましょう。

ちなみに私の好きな水族館は、

東京品川の【マクセルアクアパーク】です。

新幹線駅から近いので、遠距離時代はよく利用してました。

プロジェクションが綺麗なので、全力でオススメします!

マクセル アクアパーク品川 | マクセル アクアパーク品川
マクセル アクアパーク品川は、音・光・映像、生き物たちが融合する最先端エンタメ施設です。

デリバリーを使う

次はデート中の話です。

前述の費用より安く利用できるので、

「金をかけるタイミングを学ぶ」という事でもオススメ。

食事の配達

「献立を考えて、調理するのが面倒くさい」

料理をすると、片付け含めて1時間は取られてしまいますよね。

二人で料理すればいいのですが、毎回は疲れてしまいます。

合理的な手段として、出前を頼んでみるのがオススメです。

私もそうでしたが、

出前=ピザのイメージで止まってません

最近は、家から出なくても多様な食事が調達できます。

マクドナルドからタピオカドリンクまで、出前のメニューは拡大してきてます。

それが、流行りの Uber Eats です。

毎回するのは栄養面で問題ありますが、

時にはデリバリーで済ませるのがオススメです。

Uber eatsの登場によって、出前可能なお店の種類が増加しています。

タピオカドリンクまで運んでくれるのですから、驚きです。

使用したことのない人は、一度試して見てください。

ちなみに私も配達員をしています笑

遠距離の交通費稼ぎとしても良い感じなので、

興味ある方はチェックしてください!

食材の配達

「料理したいけど、キャベツとか運ぶの面倒なんだよね」

出前は食事だけではありません。

そんな人は、ネットスーパーを利用してみましょう。

最近ではイトーヨーカドーやイオンでの配達が盛んです。

イトーヨーカドーのネットスーパー
イトーヨーカドーのネットスーパー
かさばる品も、チラシのお買い得品も、ご自宅から簡単注文!「うれしい!安心!便利!」をお届けする、イトーヨーカドーのネットスーパー!

勿論、配達料などで割高になってしまいますが…

時には便利さにお金を払うのも、有意義なデートの鉄則ですよ。

まとめ

もう一度おさらいです。

  1. 「お金をかける」という選択肢を意識
  2. 移動時間を快適にする
  3. 遊園地での時間短縮
  4. デート中の食事を短縮する

あと語りですが、

何でもかんでも、金で解決はできません。

スーパーまで一緒に向かう時間も大切。それを楽しめないカップルは成功しません。

もう一度言いますが、贅沢と必要経費は全く違います。

選択肢さえ持たない状況では、遠距離が困難になるのです。

合理的な手段として、これらの方法を心得ておきましょう!

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

オススメ記事を紹介 ↓

タイトルとURLをコピーしました