【匿名参加OK】LINE公式オープンチャットを開設しました!詳しくはクリック!!

初めてこのブログを訪問された方へ

きゃたぬき
この記事を書いた人

嫁のヒモニート犬

3年弱の遠距離→結婚
転勤が嫌で、新卒1年半に退職。
投資・せどり等で月平均20万の収入

遠距離解決の情報を公開していきます。

Twitter→@CATANUKI

YouTube→きゃたぬき 遠距離恋愛の解消

Follow me!

このブログに訪問していただいた皆さん、

はじめまして。

管理人のきゃたぬき(@catanuki)と申します。

スポンサーリンク

遠距離恋愛の悩みを持った方へ

このページを読んでいる方の中には、

  • 好きな人と離れてしまった
  • 初めから遠距離恋愛だった
  • もう何年も遠距離で辛い

など、様々な悩みを持った方がいらっしゃると思います。

日々の学校、仕事が終わり、

デートするカップルを横目に、既読がつくのを待っている。

就職するまで我慢だ!

そろそろ転勤させてもらえると思う!

何年も遠距離が続くなんてすごいんだ!・・・

と自分に言い聞かせている方も、いらっしゃるかもしれません。

フランス革命の指導者、ミラボーの名言

フランス革命初期の指導者、ミラボーは言いました。

短い不在は恋を活気づけるが、

長い不在は恋を滅ぼす

と。

まさに遠距離恋愛の全てが詰まった言葉だと思います。

遠距離は恋を活性化させる

長い人生から見れば、遠距離の時期だって短く思えるでしょう。

乗り越えた人が思うことは、

遠距離恋愛だったからこそ、今の幸せがある

ということ。

一方で、遠距離恋愛は長引かせてはいけません。

ミラボーの言う通り、長い不在は恋を滅ぼします。

いくら相性が良くても、10年も遠距離を続けていれば、将来を悲観してしまうでしょう。

遠距離は、早く解消するに越した事ありません。

遠距離の解消って、どんな状態?

遠距離の解消って何?と考えると、

  • 同棲する
  • 転勤の心配がない会社に入る
  • 往復が自在にできる収入をもつ

いろいろな状況が思い浮かびます。

しかし、これらの解決に共通する事があり、

遠距離解消には、

お金が必要になる

という事実です。

デートの際は食事代、宿泊費、プレゼント代が発生し、

毎月の交通費にもお金がかかります。

会社を辞め、相手の元に移動する時も、

当面の生活費、引越代が必要です。

同棲するにあたっても、

家賃、敷金、礼金、生活費、家具代…etc

遠距離恋愛の解消には、お金がかかります。

皆さんの中には、

お金に対して「悪いもの」だと考えていらっしゃる方も、

いるかもしれません。

恋愛に大切なのは「愛」である。

それさえあれば、お金なんていらない、と。

確かに、愛がなければ

距離だろうと続く事はないでしょう。

お金が最も大切だ、とは私も考えていません。

しかし、お金がある事で、生活にたくさんの選択肢が生まれます。

仕事終わり、ふと行きつけの料理屋へデートに行けます。

毎月1回、週末の旅行として温泉旅館へ泊まれます。

食器洗い乾燥機やロボット掃除機を購入して、家事を減らし、家族の時間をもっと増やす事だってできます。

大切な人との生活を豊にする為、その手段としてお金が必要なのです。

解消のためのお金作り

お金を稼ぐ手段は、バイトや会社の給料だけではありません。

  • 手芸・イラストの販売
  • 電子書籍・noteのコンテンツ販売
  • プログラムスキルを身に付ける
  • 楽天、Amazon、メルカリのせどり収入
  • YouTube、ブログの広告収入
  • Uber (Uber Eats) を始める
  • 投資を行う

その他、様々な稼ぎ方が世の中に溢れています。

遠距離に悩む方の中には、まだ中学・高校生の方もいらっしゃるかと思います。

ご安心ください。

たとえ中学生でも、

バイトをせずとも、月3万円までは確実に突破できます。

当然、それ以上だって稼げるようになります。

重要なのは、上記方法のどれかは絶対に達成できる、

手段は人それぞれ、という事。

遠距離の3年間、上記の全てを行った私は、投資とせどりで交通費を稼いでいました。

人によってはプログラミングやイラストで上手く進めるでしょう。

年齢は関係ありませんし、これまでの学歴・職歴も不問です。

良い時代になりました。

最後に

遠距離恋愛は、

恋愛において一般の人が体験する、最も過酷な試練だと思います。

周囲の反応も大変辛いでしょう。

「いつまで続くのかな・・・?」

「単身赴任だって上手くやっていけるさ」

「近くで別の人を探したら?」

彼らが悪いのではなく、

”普通”は上手く行かないから、そういったアドバイスになるのです。

であるなら、普通と同じ生活では、遠距離恋愛は解決しません。

私もそうだったように、最初からお金に余裕があったわけではありません。

一人では不安にもなりますが、皆さんと同じように頑張る仲間がいます。

少しでも早く遠距離恋愛を終わらせるきっかけとして、

また、その過程で身に付けたスキルで、

同棲後も豊かになる人が増えてくれれば、

このブログを作った意味があります。

共にがんばりましょう。

タイトルとURLをコピーしました