【匿名参加OK】LINE公式オープンチャットを開設しました!詳しくはクリック!!

飲み会嫌いな新人を何故飲み会で歓迎するのか

きゃたぬき
この記事を書いた人

嫁のヒモニート犬

3年弱の遠距離→結婚
転勤が嫌で、新卒1年半に退職。
投資・せどり等で月平均20万の収入

遠距離解決の情報を公開していきます。

Twitter→@CATANUKI

YouTube→きゃたぬき 遠距離恋愛の解消

Follow me!

**2018年10月に以前のブログで投稿した記事になります。

スポンサーリンク

新人(私)の歓迎会が行われました。

参加人数は15人程度、

2時間の飲み放題で開催です。

新人たる私は特定の人としか話しませんでした。

それが大変宜しくない行為だったらしく、

先輩社員に

「新人として気遣いがなってない」

「お前の同期はこういう場で上手く立ち回っているぞ」

「お酌ぐらい注げ」

などと言われました。

来年には消えようと目論む環境のため、

社内営業など歯クソほどに重要視しません。

むしろ社内で孤独になったら消えやすいのだから尚更のこと。

しかしこの時は憤怒の情より、ある疑問に焦点を当てました。

「この人たちは、飲み会を面倒に思わないのか?」

彼らも生まれてからクソジジイではありません。

私同様に新人だった事でしょう。

何故、彼らは飲み会を楽しめるのでしょうか。

この答えを知る事は並大抵ではないでしょう。

日本文化のクソの最底辺に通じなければなりません。

いつ飲み会が好きになったん?

私見を述べるとすれば、妥協してきたから、ではないでしょうか。

「卵が先か、鶏が先か」問題に通ずる話です。

飲み会で失敗(洗礼)

→訳も分からずお酌を行う

→改善を繰り返す

→段々と慣れてくる

→周り(洗礼経験者)が認める

→お酌が苦でなくなる

→飲み会が楽しくなる?

といった手順です。

この時に注目して頂きたいのが、

お酌する理由が不明瞭な点です。

なんでお酌すんの?

上司に対して、

「飲み会でお酌とかする意味がわからない」と問い質したところで、

「黙ってやれ」

の一言でしょう。

彼らも理由不明のまま洗礼を受けた者ですから、仕方ありません。

「日本語を学んだ手段が分からない」これに近い状況でしょう。

しかし私が言いたいのは、

された事を下の世代に無理強いしてないか?

という旨です。

若者に寄り添わないで「すぐ辞める」笑

・新卒がすぐ辞めてしまう。

・悪習を嫌う若者が増えている

・飲み会よりも、業務後の課外活動に精力を注ぎたい。

そんな若者が増加している今、

何故、飲み会を開催するのでしょうか。

ランチミーティングでいいじゃないですか。

ついでなので言っておきますが、飲み会の時のコース料理、一品減らせ。

酒を飲んでクソ話に花を植える老害どもは料理を全部食ったりしない。

洗礼を受けて慣れた飲み会、

そこで話す内容がクソみたいな愚痴と武勇伝では、

私含めて新人が消えるのも無理はない。

そして新人の歓迎会で無茶振りをしないで下さい。

「反応できなきゃダメだよ」なんて言わないで下さい。

オススメの一発芸(嘘も方便)

突然ですが、私がよく使う一発芸を伝授しましょう。

・適当に生年月日を言ってもらいます。

Ex:1868年3月7日

・「金曜日」と回答します。

結果:「すごい!」と言われる(ワザップ感)

なんて事はありません。嘘ついたのです。

飲みの席で愚痴と武勇伝と無茶振りをする輩。

酔ったクソ上司に、その真相を知る行動力なんかありません。

仮に検索して外れてても一発芸なので大丈夫です。チンチコール。

同様に、「絶対音感」「霊感」も有効です。

適当に「ソの#」とか「何かどんよりした深緑の気配が・・・」

とか言っても乗り越えられます。

もっと寄り添ってみては、老害ども

色々と語ってきましたが、

今の若者に寄り添える職場があれば、

人材に困るなんてあり得ないと思うのですが・・・

無ければ私が会社を起こしましょう。

以上。

タイトルとURLをコピーしました